国民生活センターに寄せられるトラブルの実態

次の資料は2015年8月現在、
国民生活センターで公表された資料です。

年度 2010 2011 2012 2013 2014 2015
相談件数 6,058 6,402 6,492 7,292 6,852 2,278(前年同期 2,476)

相談件数は2015年8月31日現在
(2015年度から経由相談の件数を除いています)
(注)ここでは、「屋根工事」「壁工事」「増改築工事」「塗装工事」「内装工事」の合計を
「リフォーム工事」としています。

出典:独立行政法人国民生活センター
http://www.kokusen.go.jp/soudan_topics/data/reform.html

トラブルは出来る限り避けましょう!

外壁、屋根の塗替え工事、
リフォーム工事でトラブルとなるきっかけは、

  • 第1位 見積もり比較サイト
    (最近トラブルが急上昇)
  • 第2位 訪問販売業者
  • 第3位 値引き業者
  • 第4位 安売り業者
  • 第5位 無料セミナーへの参加
  • 第6位 業者任せ

です。

国民生活センターに直接寄せられた相談内容が以下の通りです。

  • 自宅のリフォーム工事を契約し、
    すでに前金約200万円を支払ったが、契約先が倒産した。
  • 口コミをきっかけに、
    悪質リフォーム対策のセミナーに参加した。
    セミナーの際に、自宅の無料点検を依頼した。
    点検後に外壁塗装と屋根工事の見積書を提示され、
    「その日のうちに契約してほしい」と言われ、
    リフォーム工事の契約をした。工程表が示されないなど、
    事業者の対応が不満なので、クーリング・オフをしたい。
  • 1週間前、来訪した業者に外壁塗装工事を勧誘された。
    今日見積りを持って再来訪し
    「今日契約すれば安くする」と言われ、契約した。
    冷静に考えると高額で必要なく、クーリング・オフしたい。
  • 訪問販売の業者と屋根工事の契約をした。
    クーリング・オフしたら業者が家に来て、
    「なぜ電話して謝らないのか」と言われた。
  • 自宅を訪問した業者に「近所で工事をしていて、お宅の屋根が見えた。
    雨漏りしてからでは遅い」と勧誘され、屋根の補修工事を契約した。
    高額なのでクーリング・オフしたいが、業者と連絡が取れない。
  • 介護保険を使うと負担が軽くなるというので、
    家の手すりとドアノブ交換を依頼した。
    しかし、業者が介護保険の手続きをせずに、強引に工事をしてしまった。
  • 数日前、母が電話のアンケートで屋根の修理などについて答えた。
    昨日、母が電話で「火災保険金を使い無料で屋根の修理ができる」と勧誘され、
    来訪した業者と火災保険の申請サポートと屋根工事の契約をしたが、
    不審なので解約させたい。
  • 訪問販売で、戸建住宅の外壁塗装工事を依頼した。
    しかし、請求金額がメーカーの設定価格より2倍以上と高額で納得できない。
    減額交渉は可能だろうか。

トラブルを回避するポイント

最初に、外壁、屋根の塗替え工事、
リフォーム工事で、
トラブルとなるきっかけを以下のようにお伝えしました。

  • 第1位 見積もり比較サイト(最近トラブルが急上昇)
  • 第2位 訪問販売業者
  • 第3位 値引き業者
  • 第4位 安売り業者
  • 第5位 無料セミナーへの参加
  • 第6位 業者任せ

そこで、具体的な対策をお伝えします。

対策:トラブルとなる出会い第1位【見積もり比較サイト】

相見積もり比較サイトを利用すると、
3社から5社から見積もりを取れたり、
診断をしてもらうことが出来るので便利です。

ところが、よく考えてください。
なぜ、業者は相見積もり比較サイトに登録しているのでしょう?
理由はカンタンです。

お客様を紹介してくれるからです。
そして、
1件見積もりするごとに10,000円を紹介業者に払ったり、
受注金額の10%を支払います。
その経費はお客様が負担します。

更に最近は、全国の仲間同士が、
第三者的な視点の相見積もり比較サイトを立ち上げて、
仲間内で仕事を回しています。

これでは、
仲間同士の仕事の分け合いで、
相見積もりの比較にはなりません。

相見積もりサイトは、
仕事が欲しい塗装業者がお金を払って運営されています。

今の日本に、
外壁・屋根の塗替えに関して、
オススメ出来る見積もり塗装サイトは存在しません。

気をつけてください。

対策:トラブルとなる出会い第2位【訪問販売業者】

悪徳業者のパターンで多いのが、
相変わらず訪問販売会社です。

全ての訪問販売業者を否定しません。
しかし、
国民生活センターの事例をご覧いただいた通りです。
ご注意ください。

対策:トラブルとなる出会い第3位【値引き業者】

「端数金額の値引き」などは、
良心的な業者も受け入れます。

しかし、10万円を超える金額の値引きは、
絶対におかしいことです。
最初の見積もりは何だったのでしょう?

この様にお客様を馬鹿にするような営業をする会社とは、
取引をオススメできません。

対策:トラブルとなる出会い第4位【安売り業者】

塗装工事の一番大きなコストは、
人件費です。

そこで、
安売りしている会社は、
良い職人さんを揃えられないと考えてください。

また、塗料を薄めすぎたり、
塗り方で手抜きされたりすると、
工事は安くなります。

素人の方では、
工事中に手抜きされていることは、
一切、気づけないでしょう。

気をつけてください。

対策:トラブルとなる出会い第5位【無料セミナーへの参加】

私たち志賀塗装でも、
無料セミナーを開催しています。
そして、
私たちは無理な営業行為を一切していません。

ところが、
無料セミナーでお客様を集めて、
言葉巧みに契約を迫る業者がいます。

安易な契約は絶対に避けてください。

対策:トラブルとなる出会い第6位【業者任せ】

お客様は、
外壁・屋根の素人(シロウト)です。

だから、業者任せにしたい気持ちは分かります。

ところが、
塗替え・リフォームに関しては、
業者任せにしてしまうとトラブルになります。

どうか、地元で実績のある業者を選んでください。

一般住宅の塗替えは病院・スパリゾートハワイアンズで選ばれた1950年創業。福島県の外壁・屋根塗装は志賀塗装株式会社へ。
お問い合わせ・ご質問・無料診断・無料見積りはこちらをクリック お電話の方は0120-4116-99
  • はじめての外壁塗装
  • 外壁塗装・屋根塗装の価格の目安
  • 塗り替え時期の目安
  • 塗装業者別のメリット・デメリット
  • 業者選び7つのチェックポイント
  • 医療機関、ハワイアンリゾートで選ばれている塗料で塗り替えませんか?
  • 業界の常識を超えた志賀塗装の保証
  • 志賀塗装の塗装にかける想い
  • 私たちが選ばれ続けられている12の理由