塗装をする前に塗り替えか? 張り替えか? の診断を! | 外壁塗装のことなら福島県いわき市の志賀塗装株式会社

トップ
0120-4116-99 【受付時間】午前9:00~午後6:00【定休日】日曜・祝日

塗装をする前に塗り替えか? 張り替えか? の診断を!

BETTYさん:今日は志賀社長の方は何か別の用事があるんですね。

マーくん:今日は、窯業系サイディングの張替診断士(*窯業サイディング張替診断士)という講習に行っております。

BETTYさん:とても大事なお仕事の一つですものね。「窯業系サイディング」というのは、どういうものですか。

マーくん:今の日本の住宅の約6~7割が、この窯業系サイディングという外壁材を使っています。

BETTYさん:板みたいな・・・、板って言うとあれですけれども(笑)、張り付けてある感じの壁っていうことですね。

マーくん:そのとおりです。最近は意匠性が良くて、いろんなハイカラな・・・、ハイカラという表現はおかしいですけども、
タイル調に見せかけたり、菱目調に見せかけたりという形で、多様性のあるものが非常に多くなってきています。

 

日本全体の建物の60~70%に、窯業系サイディングが使われています。

日本全体の建物の60~70%に、窯業系サイディングが使われています。

 

BETTYさん:壁というよりも、かわいらしい感じのデザインのものがあったり、レンガ調に見えたり、
ああいうものが増えてきているなと思いますけれども、別にお家だけで増えてきているわけじゃないんですね。

マーくん:そうです。そういう全体的な建物のうちの60~70%がそういう窯業系サイディングを使っています。
ですから、当然そういう部分の勉強をきちんとしておかないと、塗り替えをするにしても張り替えをするにしても、
いろいろと診断しないといけない部分が出てくるわけですね。

BETTYさん:そうか、その窯業系サイディングというのは、壁に板みたいなものを張っているわけですよね。
その壁に張っているものの上からの塗り替えなのか、それともそれを剥がして張り替えなのかということ。

マーくん:そうですね。最近ではそういう形で、塗装を選んで塗装をしたのはいいけれど、
すぐにその塗装が剥がれてきたという問題が多発していますので、塗る前の診断は重要
な部分だと思います。

BETTYさん:塗る前の診断で、「塗装した方がいいですよ」「これは張り替えですね」ということが分かるということですか?

マーくん:そういうことですね。もちろん、費用的なものがいろいろございます。
塗り替えるのと張り替えるのではいろいろ費用面では変わってきますが、その後も何年もお住まいになるでしょうから、
それが1~2年でそういう不具合が起きるようであれば、当然お客さまも嫌でしょうし。

BETTYさん:そうでしょうね。

マーくん:安心してきちんとご提案できる目がないと、なかなか駄目な部分があるんですね。

BETTYさん:特に「こういうお家は診断してもらった方がいいですよ」というものはありますか?

マーくん:法の改正が平成12年4月にありましたので、それ以降に建てた家に関してはある程度厳しい規制が掛かっていますので、
張り方も標準的な張り方ができて安心
ですが、その前に窯業系サイディングで建てている場合は、診断した方がいいと思います。

BETTYさん:平成12年4月より前にということですね。

マーくん:そうですね。その方は注意してきちんとした診断を受けられた方がいいかなと思われます。

BETTYさん:そのときは、窯業系サイディングをするにもルールが甘かった部分があったわけですね。

マーくん:そうなんですね。

 

法改正前に建てた窯業系サイディングのお家は 特に、塗装の前に外壁診断をお勧めしています。

法改正前に建てた窯業系サイディングのお家は
特に、塗装の前に外壁診断をお勧めしています。

 

BETTYさん:今は厳しいルールの下、建てられているということですね。
で、今日、社長が行っているのは、その「張替診断士」があるんですね。

マーくん:そうです。この外壁材はもう張り替えた方がいいかどうかという診断ですね。そういう診断の講習を受けています。
ですから、私どもは塗装業を主としていますので塗装をお勧めしますが、やはりどうしても駄目な場合は
張り替えという部分もご提案させていただく形にはなっていきますね。

BETTYさん:なるほどね。塗ってみたけれども剥がれちゃったなんていったら、がっかりしますもんね。

マーくん:やはり安い金額じゃないので、それは当然そのへんはきちっと塗る前に診断しておかないといけない部分だと思います。

BETTYさん:それは、我々、住んでいても分かることではないので、専門家に見てもらった方がいいですね。

2016年05月13日 | カテゴリー: