塗装工事は、実績と知識のある専門業者へ依頼を! | 外壁塗装のことなら福島県いわき市の志賀塗装株式会社

トップ
0120-4116-99 【受付時間】午前9:00~午後6:00【定休日】日曜・祝日

塗装工事は、実績と知識のある専門業者へ依頼を!

BETTYさん:早速ですが、最近とっても気になる雨漏りに関するデータがあるそうですね。

マーくん:はい。雨漏りに関する2つの気になるデータがあります。
1つは、リフォームをした後のクレームの半分は、屋根・壁に関することが多く、
その内容のほとんどが雨漏り
だということ。

もう1つは、住宅あんしん保証という保険機関のデータで、2009年10月から2016年3月まで、
新築住宅の保険事故の89.5%が雨漏りで、そのうち屋根が40%、外壁が32%
というデータ
が出ています。
このことから、リフォームせよ、新築にせよ、雨漏りが最大の課題だということが分かるんですね。

BETTYさん:きちんと数字で出てきちゃうと余計に驚いちゃいますけれども。
今は技術が進歩していて、リフォームだって、新築だって、いろんないいものがいっぱい出ていますし、
だから大丈夫だと思っちゃうじゃないですか。

マーくん:そうですね。意外とリフォームのチラシを見ても新築のチラシを見ても、
構造何十年保証とか、太陽光が付いているとか、住宅設備の話とかがあるんですが、
実際はこのデータのとおり、材料は本当にいいものがたくさん出てきているにもかかわらず、
やはりそれを施工するのがロボットではなく人間なので。

この新築の保険事故の89.5%に関して、残りの約10%は何かと言うと、構造についての事故なんですね。
例えば、屋根の大きな柱の部分が傾いたり隙間ができたりとか。
柱の部分はほとんど工場で施工できる状態まで切ってきますので、構造の事故はほぼないということですね。
ですから、まだまだ人の手が掛かるのが住宅のリフォームであり、新築だということですね。

BETTYさん:まあ、人の手がやっているものだということの証明のような数字ですね、これは。

マーくん:そうですね。やっぱりこれだけ事故があるということは、
そこを施工した方々の技術の結果
ですので。それはリフォームの業者であれ、新築の業者であれ、
もう少し慎重に見ていく必要があるのかなと思っています。

BETTYさん:業者さんを選ぶとなると、大手がいいのかなとか、地元密着の方がいいかなとか、
いろいろ考えると思うんですが、やっぱり信用や実績はすごく大事になってきますね。

マーくん:そうですね。住宅のリフォームですと、建ててから10年~15年ほどたってから、
最初は塗装工事とか雨漏り工事から始まってきます。工事の依頼先は建てた会社さんや、
地元の工務店さんのほか、弊社のような塗装の専門業者もあります。
業者さんを選ぶときは、施工の数などの実績も大事な要素になってくると思います。

 

会社の規模や金額にとらわれず、
実績と知識のある業者さんを選びましょう。

 

BETTYさん:そうですね。大手だから、地元だから、近いからとか、安いからとか、
それだけで選んではいけないことがこのデータからはっきりしてきますよね。

マーくん:そうですね。たしかにお見積もりはすごく大事な要素だと思うんですね。
工事には大きな金額がかかりますから。
それと同じくらい大事なのは、工事を行う上でまずは診断をすること、その診断内容に対して
どれだけ知識を持っているか、より良い工事を行う気持ちがある業者さんか
ということだと思います。

BETTYさん:大事ですね! 屋根や壁のことでこれだけのクレーム件数があるということが
数字できちんと出ていますので、やっぱりそういうところも考えないといけないですよね。

マーくん:ですから、我々も携わっている人間として、大きな課題として向き合っていかないと
いけないし、雨漏れも1回の工事で止まることは実際にはないんですね。
お客さまときちんと話し合って、大事な資産をお守りしたいと思っております。

BETTYさん:分かりました。皆さんもいろいろな視点を持って業者選びをしていただきたいと思います。

2017年12月19日 | カテゴリー: