【採用情報】社員インタビュー

志賀塗装では、より多くのお客様の快適な住まいづくりをサポートしていくために、仲間を募集しています。

お客様に「ありがとう」と言っていただける仕事はやりがいがありますが、志賀塗装で働く魅力は、共に働くスタッフに恵まれることです。どんなに大変なときでも、スタッフの支えがあれば、何とか乗り越えられるものですし、志賀塗装で働くスタッフは、周囲の人たちに支えてもらいながら、様々なことを乗り越えてきました。

そこで志賀塗装の雰囲気を感じていただけたらなと思い、スタッフにインタビューしてみました。ぜひ読んでみてください。

なお、採用応募フォームはこちらです。ご応募お待ちしております。

■■■■■■■■■■■ スタッフインタビュー ■■■■■■■■■■■■

お客様と職人とをつなぐ、架け橋になりたい

リフォーム事業部 アドバイザー 石垣宏幸

大学で学んだことが、現場でいかされる

大学では工学部で機械工学を専攻していました。物体にどのような力がかかるのか。いわゆる力学について勉強していたので、現場に出て職人さんと話すときに、建物自体の重さがこの程度で、どれくらいの加重がかかるといった内容も理解できたので、すごく良かったです。大学で勉強したことが役に立ったと思えました。
大学で学んだことがいかされていると感じる一方で、この仕事は覚えることが多く、ある程度の知識がつくまでは大変でした。お客様のお宅を訪ねる際は、先輩に同行してもらうのですが、慣れないうちはとても緊張しました。
それでも志賀塗装は、いわき市で歴史が長い塗装会社ですし、一度リフォームを受けていただいたお客様は「一期一会倶楽部」という会員組織に加入いただいて、イベントを開催したりと、日頃からお付き合いがあります。経験の浅い私は、下駄を履かせてもらっているところもあり、お客様には本当に良くしてもらっています。

 

わかりやすい言葉で伝えるために

最初は職人さんの話している内容についていけなかったので、お客様に工事内容の説明をするときには、専門用語を使わずに説明することを心掛けています。入社1年目くらいの私が、理解できなかったような用語は使いません。そして、図や写真を用意して、なるべくわかりやすく伝えるように気をつけています。
職人さんにとって専門用語を使って話すのは当たり前のことなので、まずは職人さんに工事内容を説明してもらって、その内容を翻訳してお客様に伝える。私は職人さんとお客様の間に立って、翻訳者のような役割を担うことが大事だと思っています。

 

お客様の喜びが、ストレートに伝わってくる

私たちの仕事は、お客様にとって大切なご自宅を預かるという責任のある仕事です。お客様にとっては長く暮らしていくためのご自宅ですから、妥協できないことがたくさんあります。その気持ちをくみとりながら、予算とのバランスを見て調整していかなければいけません。
それでも志賀塗装のお客様は本当に良い方ばかりで、率直に意見も言ってくださるし、私たちが提供する工事の価値を理解してくださっている方が多いです。だから私も様々な提案がしやすいと感じています。
そして工事が完成したときに、お客様が喜んでくださる姿を見ると、お客様のお役に立てて良かったと思います。お客様のお役に立ったという実感を得られることが、この仕事の魅力です。

志賀塗装へのお問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼はこちら
  • 資料請求
  • 無料診断お申込
  • 無料見積り依頼
お電話でのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-4116-99(受付時間:午前8:30〜午後8:00)

お問い合わせ後に、無理な売り込みや訪問販売は一切いたしません。