業者選び7つのチェックポイント | 外壁塗装のことなら福島県いわき市の志賀塗装株式会社

トップ
0120-4116-99 【受付時間】午前9:00~午後6:00【定休日】日曜・祝日
お問い合わせはこちら

業者選び7つのチェックポイント

塗装工事をする際に頭を悩ませることの一つが『業者選び』ではありませんか?

素人目には工事品質の良し悪しの見分けがつきにくい塗装工事は、
リフォーム工事の中でも、最もクレームやトラブルの多い工事といわれています。

そのため大切な家の塗り替えを任せる業者選びは、
とくに慎重に、そして絶対に失敗したくはないですよね。

そこでここでは、プロの目から見た信頼できる
『塗装業者選びのための7つのチェックポイント』をお伝えさせていただきます。

心から満足できる塗装工事を依頼するために、
予備知識としてしっかりと覚えておいていただけますと幸いです。

チェックポイントその1【見積書が分かりやすい】

どのような工事でも、まず業者から見積書が提出されますよね?
見積書では、全体の費用を確認するのも大切ですが、どのような工事が行われるのかを見ることも大切です。

そのため、外壁塗装や屋根塗装の見積もりで、

  • 「足場費 一式」
  • 「外壁塗装費 一式」
  • 「屋根塗装費 一式」

など、施工内容の明細が書かれていない見積もりは、よい見積書とは言えません。

一般的に塗装に掛かる費用は、「面積×施工の単価」で計算されます。
施工内容はもちろんのこと、面積や塗料の種類が書かれているのかを確認しましょう。

「一式」表記のみの見積書には、ご注意!

チェックポイントその2【建設業許可を取っている】

実はリフォーム工事は、誰でも請け負うことのできる工事ということをご存知でしょうか?

法律では、軽微な工事(『請負金額税込み500万円以下』のリフォーム工事)をする場合は、
建築業の許可を持たなくてもいいとされているのです。

また、塗装工事には、国家資格である「一級塗装技能士」という資格もあります。
ですが、こちらも取得しなければ塗装工事ができないというわけではありません。

そのため、塗装業界は比較的に参入が容易なこともあり、
素人同然の業者が塗装を請け負うなど、会社によって、
また、職人によって施工の品質に大きな差が生じてしまっているのです。

建築業許可は申請後に、役所からの審査を受けることになります。
その際には、適正な工事を請け負い、施工してきたかといった実績の部分もチェックされます。
「建設業許可」を取得しているということは、過去の施工実績に問題がなく、
かつ、その他の厳しいチェック項目をクリアした、いわば「お墨付き」というわけです。

ですから、塗装工事を依頼する側にとっても、
信頼性の有無を判断する際の基準にできることがお分かりいただけると思います。
私たち志賀塗装は、建築業許可の取得はもちろんのこと、職人の腕の高さと品質の証として、
「一級塗装技能士」の資格を持った職人が施工することにもこだわりを持っています。

建設業許可は、お客様に対する信頼の証です。

チェックポイントその3【創業30年以上の会社である】

適切な塗装工事で施工していれば、次の塗り替え工事するタイミングは、
大抵の場合10年ほど先のことになります。

頻繁に工事をする必要のない外壁や屋根の塗り替え工事は、
お客様に「リピーター」になっていただくことがとても大切です。

長く経営を続けているということは、「またお願いしたい」という、
つまり“根強いファン”を獲得できている、地域から信頼されている会社である証です。

私たち志賀塗装は昭和25年に創業し、現在も選ばれ続けています。

チェックポイントその4【建設工事保険に加入している】

人間や自動車と同じように、建物の工事にも「もしもの時に備える」ための、
建設工事保険というものがあります。

建設工事保険とは、工事を請け負った元請け業者が加入するもので、
建設工事中に建設現場で起こった事故で、建物や設備など「モノ」に生じた損害をカバーするための保険です。

また、建設工事保険が補償の対象とするのは「予測できない突発的な事故」による損害です。

つまり、

  • 自然災害(風水害、雪害、落雷等)※地震を除く
  • 車両の衝突、盗難、放火、いたずらといった外部要因によるアクシデント
  • 施工ミスによって起きた事故

といったことが要因で生じた損害を補償してくれます。

施工主にとっても、上記の様な事故による損害が発生した場合、
原則として損害発生前の状態に戻すための復旧費用が保険金として支払われるため、
万が一の備えになるという大きなメリットがあります。

このような保険の加入は、業者に対して義務化されているわけではありません。
そのため加入していない業者がいることも事実です。
しかし、「お客様の大切な家をお任せいただく」責任として、万が一に備えておくのは当然のことといえるでしょう。

人も建物も「万が一の備え」が安心につながります。

チェックポイントその5【お客様の声が聞ける】

「何か新しい商品を買う」

「新しいサービスを受ける」

そんな時にとても参考になるのが、いわゆる「口コミ」といわれるお客様の声ですよね。

塗装工事におけるお客様の声も、担当者のサービスの質や職人の施工品質など、
工事に対する「真実の評価」が見て取れるはずです。必ず目を通してみてください。

私たち志賀塗装は、お客様からいただくお褒めの言葉、今後のご要望、厳しいご意見は、
よりよい施工をご提供させていただくための財産だと考えています。

お客様の声があるからこそ、よりよい技術を提供することができています。

チェックポイントその6【施工事例、施工写真が見られる】

施工実績もお客様の声と同じように、その業者を信頼するための一つの目安にすることができます。

その際に、より具体的な情報や写真を見せ、説明してくれる業者であれば自社の施工に自信を持っているといえます。

また、過去の施工事例から費用の相場を具体的に把握することもできるため、
ホームページなどで施工実績が確認できない業者は、実績について直接聞いてみることをおすすめします。

施工実績は、価格の目安にもなります。

志賀塗装では、実際の塗装現場の見学会も行っております。

チェックポイントその7【工事後も安心のアフターフォロー】

品質の良さが分かりにくい塗装工事は、施工直後の見た目は良くても、施工不良が潜んでいるケースも少なくはありません。
数ヶ月で塗膜の剥がれや膨れなどの症状が出た場合、無償で点検や修繕が受けられるのかは、とても重要なポイントです。

また、アフターフォローや保証が充実しているということは、品質に自信があることも多く、業者選びの基準にできます。
施工後、「どの程度の期間」「どのような症状」「どのように保証」してもらえるのかは、必ず依頼前に確認するようにしましょう。

志賀塗装では最長15年の『塗り替え保証制度』があります。

アフターサービス内容は、業者ごとに違います。必ず確認を!

【まとめ】

最後にお伝えさせてください!
悪徳業者に騙されない3つのチェックポイント

  1. 現場をすぐに見学できるかどうか聞いてみる。
  2. 塗膜の保証について積極的に説明してくれているか確認する。
  3. 初回の打ち合わせ時などに、診断書※のサンプルをすぐに提出できるか聞く。

※診断書とは、今の家の現状・状態をまとめたものです。(見積書ではありません)

もし今、業者選びでお悩みでしたら、ぜひ一度、志賀塗装にご相談ください。
外壁塗装、屋根塗装の工事の相談はもちろん、無料診断によるお見積もりは無料です。
まずはお気軽に、ご要望をお聞かせいただければと思います。