築10年以上の住宅は、定期的に「住まいの健康診断」を | 外壁塗装のことなら福島県いわき市の志賀塗装株式会社

トップ
0120-4116-99 【受付時間】午前9:00~午後6:00【定休日】日曜・祝日

築10年以上の住宅は、定期的に「住まいの健康診断」を

BETTYさん:雨が降り続いていますが、本日は災害についてのお話ですね。

マーくん:何回かご紹介いたしましたが、こういう雨模様だからこそ必要な、「住まいの無料健康診断」についてご案内いたします。

BETTYさん:住まいの無料健康診断。人の体と一緒ですね。
私もつい最近、人間ドックを受けましたけれども、お住まいもそういった健康診断が必要ということですね。
お家も、悪いところを早期に発見することで、重症化を防ぐことができるという、そういった考えのもと行われているんですよね?

マーくん:はい。やっぱり住まいも同じことなんですよね。
重症化してしまうと、補修する工事費も当然高くなってきますし、お客さまの心配ごとが増えて、心にストレスを感じてしまいます。
そのようなことをなくすためにも、住まいの健康診断をお勧めしたいなと考えています。

BETTYさん:何でも早め、早めに確認できるといいですよね。この住まいの健康診断ですが、目安として「何年」ってありますか?

マーくん:やはり目安は「10年」です。人間が健康診断を年に1回やっているように、
お住まいも建ててから10年を過ぎたら、年に1回、2年に1回の間隔で、常時やっていく
ことが必要だと思います。

BETTYさん:自分で目に付かないところもありますしね。逆に、そういうところが一番心配ですもんね。

マーくん:そうやって毎年、毎年見ていくことで、お住まいがどのように劣化していくのかを感じられると思います。

 

築10年を過ぎているお住まいの場合、定期的に「住まいの健康診断」を受けましょう。

 

BETTYさん:それから、自然災害で屋根や雨どいが破損してしまった場合、火災保険で直すこともできるんですよね?

マーくん:そうです。そのために先ほど申し上げたように、
きちんと今の建物の診断をして、そういう自然災害によって壊れた部分があれば、火災保険が使える場合があります。
もちろん、保険会社に確認が必要ですし、どのような保険に入っているのかによっても変わってくるのですが、
そういった被害があれば、保険会社への提案も重ねて私どもが行いますので、ぜひ、気軽にご相談いただければと思います。

BETTYさん:「火災保険」という名前をいつか見直すことになるくらい、補償内容は多岐にわたるんですもんね。

マーくん:火災保険という名前の印象ですと、災害に適用するとは皆さん思いませんので。

BETTYさん:ご自身がお入りになっている保険が、どういうものに対応しているのかを確認する必要はありますけれどもね。

マーくん:そうですね。皆さん補償内容の確認は、なかなかしていないものですから。

BETTYさん:意外とそうですよね(笑)。保険でもし修理ができるとなると、お金はそんなにかからない感じですよね?

マーくん:そうですね。ある程度、補償されますので、少しでも足しにすることができると思います。

BETTYさん:この住まいの健康診断は無料なんですよね?

マーくん:はい。無料で行っております。

BETTYさん:無料ですので、皆さん、お問い合わせしてみてください。
建ててから10年以上たっているお家は、定期的に「住まいの健康診断」を続けていただきたいと思います。

(ご相談、お問い合わせは、フリーダイヤル 0120-4116-99志賀塗装まで)

2021年10月22日 | カテゴリー: