平成12年4月以前に建てた家で、外壁がサイディングの場合はご・・・ | 外壁塗装のことなら福島県いわき市の志賀塗装株式会社

トップ
0120-4116-99 【受付時間】午前9:00~午後6:00【定休日】日曜・祝日

平成12年4月以前に建てた家で、外壁がサイディングの場合はご注意を!

BETTYさん:前回は塗り替え業者さんを選ぶときに気を付けましょうねという、こんな選び方がありますということを
いろいろご紹介いただきましたけれども、何か反響があったようですね。

マーくん:そうです。先週、例えば、現場を見せてくれる業者さんや保証書が大切というお話をしましたが、
そのほかに「塗っても駄目なところがあります」「塗っても剥がれてしまう場合があります」というところに関して、
どういうところなんだというご質問をその後にいただきました。

BETTYさん:なるほどね。塗っては駄目なところがあるということにびっくりしたんでしょうね。

マーくん:そうですね。本日はそこに絞ってお伝えしていきたいんですが、建物の外壁材に「サイディング」
と呼ばれる材料
があります。大理石のような外壁やレンガのような外壁、
よくよく見ると1枚の板に絵が描いてある状態
ですね。

BETTYさん:あ、よく見掛けますね。

マーくん:ええ、それが「サイディング」というんですか、ちょっと前の年数ですと、横に板が張り付けてあって、
何か外壁が塗ってはいるんだけど、何か板があるような感じですね。

BETTYさん:そういう雰囲気で見えるという感じですよね。

マーくん:はい。そのサイディングなんですが、「直張り(じかばり)工法」といわれているものと
「外壁通気工法」といわれる、2つの工法があるんですね。

BETTYさん:張り方があるんですね。

マーくん:簡単に申し上げますと、直張りというのは、建物本体にピタッとサイディングを張っていく工法です。
で、外壁通気工法というのは、建物本体に人工的に幾分隙間をつくって、そこにサイディングを張っていく工法です。

BETTYさん:本体にベタッと張るのではなくて、隙間をつくった上に張っていくということですね。

マーくん:はい、幾分の隙間をつくっていくんです。平成12年4月から外壁通気工法が義務化されています
ですから、建物に隙間をつくって、建物の中からの湿気や結露を幾分軽減することで義務化しているんですね。

 

サイディングは平成12年4月から外壁通気工法が義務化されています。

サイディングは平成12年4月から外壁通気工法が義務化されています。

 

BETTYさん:では、今は平成12年より後になりますから、直張りはできなくなっているということですね。

マーくん:そうですね。もう義務化が(外壁)通気工法に変わっていますので。
ところが、平成12年4月より前に建てた家は義務化ではないので、場合によっては、
いわき市の方でも直接張ったご自宅はたくさんあります。当時は、それは違反ではないので。

BETTYさん:なるほど。普通ですもんね。

マーくん:ところが、今は平成27年なので、14~15年たってきて、外壁が汚れたのでとか、雨漏れするとか、
ひび割れするとかでお問い合わせをいただくと、そのまま塗ってしまう会社さんもあるんですが、
直張りしているサイディングの上にそのまま塗装してしまうと、中からの湿気や結露が今後は直接中側から
外壁の外側に来ますので膨れが出たり、剥がれが出たりします

BETTYさん:なるほど。剥がれやすかったり。それは、室内の湿気に耐えられるようにということで、
空気口を空けて(通気層を設けて)張るようになったんですものね。

マーくん:はい。ですから、外壁がすぐに剥がれてしまったとか、あるいは、汚れよりも剥がれの方がすごくある
ご自宅の場合は、塗り替えをしても場合によっては数年で剥がれますので。

BETTYさん:がっかりしちゃいますね、せっかく塗ったのに・・・。

マーくん:大変な金額でそうなってしまうので。ですから、そのへんを、お客さまのご要望に応じてどこまで塗装工事を、
まずはやるかやらないかですね。あるいは、目指すところは、塗装工事をするとか、張り替えるとか結果的に選択を、
診断をさせていただきながらやっているというのが現状です。

BETTYさん:10年、15年たったということは、やはり塗り替えが必要となってくるわけですので、
そうなったときにせっかく塗ったのに「あらら? 2~3年で剥がれてきちゃった」っていうのは、がっかりしますからね。

マーくん:はい。今、ちょうどその時期になってきていますので。

BETTYさん:なるほど、平成12年ですから、そうですね。

マーくん:はい。そうすると、私どもの会社の方でも、そういったお客さまとお話しすると、
「1回塗ったんだけど、すぐ剥がれたんだけど、今度は大丈夫?」とか。

BETTYさん:かわいそう・・・。

マーくん:ええ。そういった事例がやっぱりありますので。

BETTYさん:だからこそ、診断してもらうことが大事なんですね。

マーくん:そうです。塗料のほかに、こういった工法によっても、塗料を塗る順番や趣旨が変わってきますので、
診断の上で見積もり
提出をいただくことが流れかと思います。

 

サイディングの塗装工事で失敗しないためにも必ず専門業者に診断を依頼しましょう。

サイディングの塗装工事で失敗しないためにも必ず専門業者に診断を依頼しましょう。

 

BETTYさん:そうですね。剥がして張り替えるのか、塗り替えするのか、そういうことも聞けると思いますのでね。
まずは診断してもらうことが大事だというのは、そういうところにつながってくるわけですね。

マーくん:はい、見積もりからも大事です。

2016年02月9日 | カテゴリー: