価格だけで判断すると危険!コミコミパックに惑わされない! | 外壁塗装のことなら福島県いわき市の志賀塗装株式会社

トップ
0120-4116-99 【受付時間】午前9:00~午後6:00【定休日】日曜・祝日

価格だけで判断すると危険!コミコミパックに惑わされない!

BETTYさん:最近、「55万円ポッキリ」「65万円ポッキリ」という、そういう値段表示を塗装のチラシで見ますけれども、
これってどうなんでしょうかね。

マーくん:最近、本当にこういうチラシが多いと思うんですけども、いわゆる工事費コミコミパックで、
例えば、55万円とか65万円と書いてある、そういうチラシ
ですね。

BETTYさん:そうですね。皆さんもきっと目にした方は多くいらっしゃると思いますが、
「55万円」「65万円」と書かれると安さがあってね、なんか、こう、魅力的だなって、
直感で思ってしまう方もいらっしゃると思うんですが、どうでしょうか。

マーくん:そうですね、そうやって思われる方が多いとは思うんですけど、正確に申し上げますと、
3つの理由で正確な、正直な価格ではないということですよね。

BETTYさん:うん。まあ、「55万円ポッキリ、全部コミコミ」って言われると、
どういうコミコミなのか分かんないですもんね。

マーくん:そうですね。

BETTYさん:どんな理由なんですか。

マーくん:まず、1つ目は、塗装といいましてもウレタンやシリコンなどいろいろな塗料のメーカーがあるんですが、
そういうもので塗ることは間違いないんでしょうけれども、私どもがこのコーナーでもいろいろお話させて
いただいていた、塗装以前の工事ですね。

BETTYさん:塗装する前のことですよね。

マーくん:そうです。下地の傷み具合やシーリングの傷み具合など、
そういう部分が計算されていない価格
なんですね。

BETTYさん:なるほどね、塗装する前にチェックしないといけないところがたくさんあるよという話は
毎週聞いていますので(笑)。それがないとなったら、もう大変なことですからね。

マーくん:ええ。ですから、その下地の調整、要は、付着力の弱い塗膜などそういうものは
きちんと除去して、絶対に汚れや付着物がないようにして塗装するのは当然当たり前です。

 

ひび割れなどの下地補修、付着力の弱い塗膜の除去など 塗装工事前の処理も価格に含まれているか?

ひび割れなどの下地補修、付着力の弱い塗膜の除去など
塗装工事前の処理も価格に含まれているか?

 

BETTYさん:そうですね、きれいにしてね。

マーくん:はい。あとは、下地の補修といいまして、ひび割れですとか、
脱落して壁が少し落っこちているとか、そういう部分をきちんと補修した上で塗装を施さないと、
ほとんど塗装の持ちが悪くなるもんですから、そういう部分ですね、一番懸念されることは。

BETTYさん:「ただ塗ればいいっていうもんじゃないですよ」という話は毎週聞いていますので、もう覚えています。

マーくん:まず1つ目、大きな部分はその部分が計算されていないということですね。

BETTYさん:では、2つ目は。

マーくん:逆に、55万円、65万円といっていますが、工事の内容によっては、
下地も良くてここまでいかない金額の場合もある
んですよ。そうすると、
そこまで掛かっていないのに取られてしまうのは不親切ですよね。

BETTYさん:なるほど! それは考えたことはなかったな(笑)。そっか、見積もりを取って見ない前に、
そうですよね、55万円、65万円は何があっても掛かるということですもんね。それは不親切ですよね。

マーくん:はい。そのへんもきちんと状況を見て、どのような手当てが必要なのかということで
見積もりを取ることが必要になってくると思うんですね。

BETTYさん:そっか、それは思い付かなかったな(笑)。

マーくん:なかなか気が付かないですよ。「あ、安い!」というイメージが付いてしまって、
金額だけで行ってしまうという部分があると。

BETTYさん:「本当はもっと安かったりして・・・」みたいなことがあるということですよね。

マーくん:はい、そういうことですね。

BETTYさん:では、3つ目は。

マーくん:3つ目は、どうしても建物の大きさはいろいろですよね。ですから、55平米ぐらいまでだったら
このAプランでいけるんですけど、これ以上を超えてしまうと55万円からプラス追加になってしまうという、
そういうものが多いんですね。
ですから、そういう部分で追加工事がある程度出てしまうということがあると思うんですね。

 

建物の大きさはいろいろ。工事費コミコミ55万円パックの 対象の家の平米数がどのくらいなのかをチェックしましょう。

建物の大きさはいろいろ。工事費コミコミ55万円パックの
対象の家の平米数がどのくらいなのかをチェックしましょう。

 

BETTYさん:「55万円ポッキリ」とうたっているんだけれども、ちょっと量が多かったので追加工事の
この費用は掛かりますよという感じで請求されてしまう可能性もあると。

マーくん:そうですね。あと、同じ平米数でも家の形によって塗りやすい形と塗りにくい形がありますので、
そのへんはきちんと現場を見てもらってきちんと見積もりをしてもらうことが必要
になると思うんですね。

BETTYさん:なるほどね。

マーくん:ですから、こういう55万円や65万円ポッキリというものですと、基本工事内容とオプション工事内容を
きちんと分けて表示をさせていただくような会社であればまた違うとは思うんですけどもね。

BETTYさん:そうですよね、分けて書いてあれば、それだけ安心ですよね。

マーくん:そうですね。

BETTYさん:分かりました。でも、今日一番のびっくりは、そんなに掛からないかもしれないという、そこ、来たか!
と思って、ちょっとびっくりしましたけどね。そう言われると、その分、安いなっていう感覚は怖いですね。

マーくん:怖いですね。ただ、一つの参考としては聞く価値はあるとは思うんですけども。

BETTYさん:参考価格としてはね。ということで、チラシの価格を鵜呑みにしないで
きちんと見ていただいてから考えましょうということですね。

マーくん:そうですね。

2016年03月15日 | カテゴリー: