業者にごまかされないためには・・・ | 外壁塗装のことなら福島県いわき市の志賀塗装株式会社

トップ
0120-4116-99 【受付時間】午前9:00~午後6:00【定休日】日曜・祝日

業者にごまかされないためには・・・

BETTYさん:今日は「ごまかしをさせないために」というタイトルで、お話を伺っていきたいと思います。

マーくん:はい。もちろん、ほとんどの業者さんは丁寧に仕事をしている前提なのですが、
ほんの一部の業者さんが行っているのが、いわゆる「手抜き工事」といわれるものがあります。

BETTYさん:そんなに多くはないということですよね。

マーくん:多くはないんですけれども、一握りとはいえ、国民生活センターのホームページをご覧になると出てくるのですが、
外装もしくは塗装工事、雨漏りに関する苦情が一番多いというのは事実です。

 

塗装工事に関しての業者トラブルで、国民生活センターへの相談が増えています。

塗装工事に関しての業者トラブルで、
国民生活センターへの相談が増えています。

 

BETTYさん:国民生活センターに相談が寄せられているということですね。
その中でも具体的な事例を挙げるとするとどんなことでしょうか。

マーくん:具体的には、「塗装工事をしたのに、すぐに雨漏れが始まった」とか。
「雨漏れを止めるために工事をしているのに、逆に始まってしまった」とか。
「塗装をして1年もたたないのに、剥がれたり色が抜けてきてしまった、あせてきてしまった」などです。
そういったものがすごく分かりやすい事例だと思います。

BETTYさん:雨漏りを止めるためにやったのに、という。それはがっかりしますよね。

マーくん:がっかりしますし、ショックですね。

BETTYさん:何か対策はありますか?

マーくん:工事自体は終わってしまうと、やり直すといっても大変な時間と調査がかかります。
一番いいのは、契約時から始まって現場のときなのですが、
1つ目は、塗り替え数を確認できるように、「下塗り」「中塗り」「上塗り」の色を変えていただくようにする。
例えば、下塗りで白く塗っているとか、中塗りだったら中塗りできれいに塗れているという段階で、次の工程に行くということです。

BETTYさん:色を変えていただくと、何回目を塗っているのかが一目で分かりますもんね。

マーくん:そうですね。あとは、昼間ご自宅にいらっしゃらない場合は、写真で記録してもらうこともいいですね。

それから2つ目は、保証内容を聞くということで、10年保証や15年保証といわれる塗料が最近出てきています。
長期間の保証なのですが、意外と保証書を取ってみると、紙1枚で内容が非常に薄いというか、
要件が非常に厳しいものや、私たち業者寄りでお客さまには分かりにくい表記だということもあります。
そういった保証内容を聞いて、万が一のときに対応できる体制が整っているかということですね。

BETTYさん:なるほどね。でも、10年、15年保証というと、それだけで安心してしまいそうですが、内容を聞くということですね。

マーくん:そうですね。3つ目は、都合がつくなら、お金やプランニングなど、地元の会社を丁寧に探すということです。
この丁寧に探すというのは、もちろんインターネットもあるのですが、例えば、会社訪問というか、会社の住所を確認するとか。
意外とトラブルあったお客さまの状況を聞くと、「〇〇の方にあった事務所なんだけど今はないんだよね」って。

BETTYさん:それも怖いですよね。

マーくん:ええ。転居したのか移動したのか分からないのですが、そういったものが多いので、
ちょっと骨を折るというか、ちょっと注意をすることが大事ですね。

BETTYさん:これから、県外からどんどん業者さんが入ってくる時期だと伺いましたので、より一層考えなければいけないですね。

 

インターネットで業者を探す際も地元の会社から確認することをおすすめします。

インターネットで業者を探す際も
地元の会社から確認することをおすすめします。

 

マーくん:そうですね。当然リフォームになりますので、「駄目だったらこれでいいや」という値段ではないので。

BETTYさん:そうですね、そのぐらいだったらいいんでしょうけど、そうではないですからね。

マーくん:そうですね。やはりすごい期間と時間をかけて工事を行いますので、
そういった意味では慎重にされていくことが大事かなと思っています。

BETTYさん:志賀塗装さんは、本店が小名浜にちゃんとありますからね(笑)。

マーくん:小名浜にあります。

BETTYさん:それも含めて考えていただけるといいですね。

2016年04月12日 | カテゴリー: