イベントでは最新情報をお持ち帰りできます! | 外壁塗装のことなら福島県いわき市の志賀塗装株式会社

トップ
0120-4116-99 【受付時間】午前9:00~午後6:00【定休日】日曜・祝日

イベントでは最新情報をお持ち帰りできます!

BETTYさん:早速ですが、今週末にイベントがあると伺いましたのでそちらの情報ですね。

マーくん:弊社では定期開催となっていますが、「第62回 水まわり・外壁塗装祭」を開催します。

BETTYさん:「水まわり・外壁塗装祭」となりますが、毎回準備はきっと大変でしょうね。

マーくん:そうですね、やはりショールームをお借りして開催しますので、展示物や弊社ならではの情報の冊子をまとめたり。
やはり毎回最新の情報を持って帰っていただくことを目的にやっていますので、
そのへんの情報を整えていくことに時間がかかるかなと思います。

BETTYさん:毎回最新の情報を持って帰られるようにすることは、本当に大変なことだと思いますけれどもね。
1年に1回開催の話ではないですもんね。

マーくん:そうですね。

BETTYさん:でも、お客さまは喜んでいらっしゃるのではないですか?

マーくん:ええ、そうですね。まず定期開催ということが一番喜んでいただいているようで、
「今回はちょっと行けないけど、次回は」「前々から見ていたんだけど、今日は来れた」という方が多い
んです。
我々もほとんど隔月で実施していますので、そういう意味では喜んで帰られる方も多いですね。

BETTYさん:そのときの最新の情報を持って帰ることができるんですもんね。それは本当に喜ばれているし、
そのタイミングで行けたお客さまにとっては、そのタイミングの最新の情報がもらえるということですからね。

 

『住まいの水まわり・外壁塗装祭』。

『住まいの水まわり・外壁塗装祭』。
定期的に開催しているショールームイベントは、
最新情報をたくさんご用意しています。

 

マーくん:そうですね。やはりタイミング、我々の仕事はタイミングビジネスといわれていまして、
そのときに一番いい情報を取ってやることが大変重要です。
例えば、補助金の話は住宅のストック市場においてさまざまな政策がうたれています。
補助金ですので返す必要はないのですが、枠がありますので、使いたくても終了となってしまう
場合もあります。

BETTYさん:予算が決められていたりしますよね。

マーくん:ええ。やはり手順に例外は絶対ないものですから、お客さまの方で情報を取るだけではなくて、
専門家に相談をすることが一番の近道
ですので、そういうことに関しては定期開催というのは一番喜んでいただけますね。

BETTYさん:そうですね。イベント情報については、毎回こうやって番組でご紹介できると、たまたま聴いていた方が
行ける可能性もありますから、また教えていただきたいと思います。

マーくん:そうですね。毎回、「ラジオで聴いていたんだ」という方がいらっしゃっていますね。

BETTYさん:良かったです。今後もお知らせいただければと思います。
また、水まわりや外壁塗装に関してですが、最新の情報という話ですが、新しいものってどんどん出ているものなんですね。

マーくん:そうですね。特に今回、明日以降チラシが入るんですが、「電化リース」という言葉が新しく出てきまして、
給湯器やIHを買うのではなくリースで購入できる
という。

BETTYさん:ええー!

マーくん:ローンではなくて、そのリースが5年、8年、10年となるのですが、その再リースの設定はないので、
10年間リースでお支払いしていただくと、10年越えた段階で自分の物になるという。
そういう制度も4月あたりから出てきます。

BETTYさん:へえー。なるほど! でも、聞かなきゃ分からないことって・・・、もちろん補助金もね。
自分で調べないと分からない補助金もありますよね。

 

イベントではアドバイザーに気になる情報についてご相談いただけます。

イベントではアドバイザーに気になる情報について
ご相談いただけます。

 

マーくん:そうですよね。いわき市の方でもいくつかありまして、やはり新築だけではなくて、リフォームを対象として
断熱効果を高めたり、バリアフリーを設置したり、そういったことに関して補助金をあげますということもあります
ので。
これはいわき市民で普通に住宅を持っている方であれば、どなたでも普通に権利がありますので。

BETTYさん:ねえ。でも知らないんですよね。

マーくん:そうですね。まあ、役所へ行くと当然告知はきちんとされているんですが、なかなか皆さん役所に行かなかったり。

BETTYさん:そう、目に留まらないんです!
告知をされていたとしても、あんまり関係ないのかなと思って見ないんですよね。

マーくん:なかなかね、情報が多いですからね。

BETTYさん:そうなんですよ(笑)。そういうものも丁寧に案内していただけるということですので、皆さんもぜひ。

マーくん:ご自分の住宅の相談をするというのは、こういう機会でないとなかなか集中してできませんので。
そういう意味で、リフォーム相談会ということでアドバイザーが全員待機して対応させていただいているところです。

2016年07月27日 | カテゴリー: