塗装工事を行うときは工期も考慮しましょう! | 外壁塗装のことなら福島県いわき市の志賀塗装株式会社

トップ
0120-4116-99 【受付時間】午前9:00~午後6:00【定休日】日曜・祝日

塗装工事を行うときは工期も考慮しましょう!

BETTYさん:今日はどんな話題でしょうか。

マーくん:今回は、前回に引き続き「塗装工事におけるお客さまとのトラブル」についてお話ししたいと思います。

BETTYさん:前回は連絡の行き違いで、「電話したのに」「なんで電話をくれないの?」というお話でしたよね。
毎回きちんと議事録を取ること、業者選びをするということを教えていただきました。さあ、今回はどうでしょうか。

マーくん:今回は、工事中の工期についてです。連絡の行き違いに次いで多いのが工期についてのトラブルです。
「工事が思いのほか長かったよね」「いつ足場を外しにくるの?」というお声が多いです。

BETTYさん:工事の工期。暑い夏なんかは、ずっと足場が掛かっていると何となくですが、暑苦しく感じますよね(笑)。
なんか1枚服を着ている状態ですもんね。でも、よく考えたら足場がなかったら工事はできないですよね。
まして雨が降ったら、工事も、塗ることもできなくなってくるわけですけどもね。

マーくん:そうです。塗装工事はどうしても屋外の工事なので、天候に左右されてしまうんです。
そこで、余裕を持った工事期間が必要
なんです。お客さまときちんと工事の工程を打ち合わせしていないと、
「2週間ぐらいで終わるよね」とお客さまが大体のイメージを持ってしまうので、雨や台風で日数が延びたりすると、
「いつ終わるのかな?」という心配や不安が付きまとってしまうみたいなんです。

BETTYさん:でも、台風の季節ですし、工期の打ち合わせや余裕を持った工期って本当に大事なんですね。
例えば、「今年中に塗装工事をやりたい」と考えている場合、いつごろから相談を始めればちょうどいいんでしょうね。

マーくん:例えば、年内に工事を完了させたいということでご相談を始めるのであれば、今から(8月から)
相談を始めても決して早すぎではないですね。来月から工事をお願いしたいということで、今から打ち合わせをしても、
まあ、現場に空きがあったりすればできなくはないんですが、あまりお勧めはしないです。

BETTYさん:「もう来月やりたんだ!」って今すぐ言っても間に合わないということですよね。

マーくん:そうですね。空きがあればできなくはないんですが、どうしても事前の準備は非常に大事ですので。

BETTYさん:大事ですよね。今、どういう状態かも見てもらわないといけないですもんね。早すぎかなという
イメージもありますけれども、ちょうどいいんですね。

マーくん:そうなんです。今までやったことがない初めての方は特にそうなんですが、どういう工事でどういう工程で
されるかというのがなかなかイメージしづらかったり、ましてや家の中ではなくて外回りのことなので、
ご近所さんとのお付き合いや「迷惑を掛けちゃうかな」なんて心配される方も多いですので、やっぱり前もって、
余裕を持ってご相談されることが非常に大事かと思います。

 

塗装工事の進行具合は天候に左右されます。工事は余裕をもったスケジュールで依頼しましょう。

塗装工事の進行具合は天候に左右
されます。工事は余裕をもった
スケジュールで依頼しましょう。

 
BETTYさん:志賀塗装さんではリフォームの相談会も行っているんですよね。

マーくん:そうなんです。8月20日土曜日、21日日曜日なんですが、今回で63回目になります、
クリナップいわきショールームでリフォーム相談会を行っております。たくさんの特典もご用意してお待ちして
おりますのでお気軽にご相談していただければと思います。

BETTYさん:もしかしたら「来年、考えているんだけど」という方でもいいんですよね。ぜひこういう機会に
「こんなふうにしたいと思っているんだけど」という相談をしてみるのもいいですよね。

2016年09月21日 | カテゴリー: