工事完了後にクレームの多い箇所に注意する。 | 外壁塗装のことなら福島県いわき市の志賀塗装株式会社

トップ
0120-4116-99 【受付時間】午前9:00~午後6:00【定休日】日曜・祝日

工事完了後にクレームの多い箇所に注意する。

BETTYさん:前回は火災保険を使って建物の補修ができるというお話でしたよね。

マーくん:はい。風や竜巻、あるいは冬ですと、雹(ひょう)など、そういった外部の突発的な力によって、
例えば、ベランダが傷ついたり、外壁に何かがぶつかったり、屋根が飛んでしまったりなど、
そういった場合は火災保険で一般的には対応ができますので、確認してほしいという話をさせていただきました。

BETTYさん:そうですね。自分が入っている火災保険の内容がどういうものか、もう一度確認するということですね。

マーくん:そうですね。台風が多い時期なんで、確認された方がいいかと思います。

BETTYさん:もう来ないでほしいですけどね、台風はね(笑)。そうは思いますけれども、
いつ来るか分からないですもんね。

マーくん:そうですね、自然災害というのは、台風に限らずあると思いますので。もう一度、確認してください。

BETTYさん:そして今日は、お客さまのクレームがデータ化されているというお話ですね。お家のクレームは、
どんなものが多いんでしょうか。

マーくん:いろいろな団体によって差はあるかと思うんですが、約半分が屋根に関すること、外壁に関することですね。

BETTYさん:お家のクレームの約半分は屋根・壁で占められているということですね。

マーくん:そうですね、データ的にはありますが、その中でもトップは屋根ですね。

BETTYさん:屋根のどんなところなんですか。

マーくん:屋根の剥がれ、雨漏れです。まあ、見えないところですかね。下から見ている方は少ないと思うので、
工事をやったら大変だったという話が多いんでしょうね。

BETTYさん:それは「診断をしてもらうことが大事」につながってきますよね。

マーくん:そうですね。特に塗装工事をやったら雨が漏ってきたという事例は、私どもも1件や2件ではないんですね。
原因としては、塗装工事の際に塗料が固まってしまった、水の流れが変わってしまったことがあります。
一番分かりやすいのは、「遠くから見ると、うちの家は色飛びが激しいんだけど」とか。

BETTYさん:近くではあんまり気付かないということですか。

マーくん:そうですね。何となく遠くから見ると、去年に塗ったばかりなのに色飛びしているとか。
あるいは、外壁ですと、これも雨漏れの方で、特に出窓やサッシ回りから水が浸入してきたり。
あるいは、シーリングが剥がれているのが分からなかったり。そうやって「工事をやってもらったから安心」
と見ていると、意外と確認が最後にちゃんとされていない場合があるので、そういうことで屋根・壁のクレームが
一番多いということですね。意外と仕様が悪い、床の補修のクレームの方がデータ的には少ないですね。

BETTYさん:そういうものなんですね。そちらの方が多いのかと、私の中では勝手に思っていましたけれども。

マーくん:そういう意味においては、戸建て住宅の劣化基準が国交省基準で明確に示されているので、
その基準に合わせた工事の提案をしている業者さんで診断をしていくのが一番いい
と思います。

屋根塗装工事は、国交省基準に合わせた工事を提案してくれる業者を選びましょう。

屋根塗装工事は、国交省基準に合わせた工事を
提案してくれる業者を選びましょう。

 

 
BETTYさん:これからリフォームをお考えの方も、こういうところを直したいと思っている方も含めて、
工事の前に家の診断をしてもらうことは大事ですよね。

マーくん:そうですね。特に2018年4月から中古住宅の物件に関しては、この診断が法律で義務化
されるんですね。ですから、不動産会社へ行って買いたいといった場合、業者さんの紹介か、もしくは「インスペクション」
と言いますが、住宅診断がされていることが条件となります。ですから、その流れが当たり前になります。

BETTYさん:今でこそまだ義務化はされていないけれども、ということですね。

マーくん:そうですね。国会で法律が通っただけですので、今はやる・やらないは全く関係ありません。

BETTYさん:でも、工事をする前に診断するという、その感覚を皆さんに付けていただいてやっていただけると。

マーくん:よくお見積書というお話をいただくんですが、まず診断書の方が先です。

BETTYさん:診断してもらってからのお見積もりになるんですね。

マーくん:はい。その上で、やる・やらない、ここまでやる・やらないといういろいろな材料がたくさんありますので、
それを選ぶ方法として診断が一番のスタートだと思っています。

BETTYさん:要る場合と要らない場合とありますもんね。

マーくん:そうですね。

2016年10月17日 | カテゴリー: