「無機塗料」のメリット、デメリットとは? | 外壁塗装のことなら福島県いわき市の志賀塗装株式会社

トップ
0120-4116-99 【受付時間】午前9:00~午後6:00【定休日】日曜・祝日

「無機塗料」のメリット、デメリットとは?

BETTYさん:最近、「無機塗料」という言葉を聞くことがあるのですが、この塗料は、今までの物と違いがあるのですか?

マーくん:一言で言いますと、「とにかく長く持つ」ことに重点を置いております。
その耐久性が長いほかに、例えば、「汚れにくい」。万一の火災のときにも「燃えにくい」という機能がありますね。

BETTYさん:すごいですね。まず、「長く持つ」こと。それから、「燃えにくい」ということ。
それから、「汚れにくい」ということ。これだけすごいメリットがある無機塗料はすごいですね。

マーくん:そうですね。「無機」といいますと、我々の身近にあるのはガラス、皿やお茶わんの陶磁器があります。
「無機」であるガラスや陶磁器は、割れはしますが、雨水にずっと浸されたとしても全く変化はしませんよね。

BETTYさん:そうですね、そういう意味では強いですね。

マーくん:「無機塗料」はそういうものが入っているので、当然、強くなる、長く持つという形になるんですね。
ただし、長持ちする半面デメリットもあります。

BETTYさん:メリットがあれば、デメリットもあるということで。

マーくん:このへんの区分で塗料は選択すべきだなと考えています。

BETTYさん:今、メリットの方だけ聞きましたので、「じゃあ、無機塗料の方がいいんじゃないか!」
と思ってしまいますが、もちろんデメリットもあるということですね。例えば、どんなことが挙げられますか?

マーくん:無機塗料は弊社でも使っていますので、実際に弊社の壁の脇を塗って実験しているんですが、
確かに今のどの塗料よりも長持ちして、汚れが出ない結果が出つつあります。
ですが、無機塗料もメーカーによっていろいろ出ているんですね。
塗料というのは今、法律で規制がないものですから、無機塗料自体が品質に大きなバラつきがあります。

BETTYさん:一言で「無機塗料」とは言ってはいるけれども。

マーくん:そうなんです。ですから、そのへんで「あ、無機だから持つんだな」という形で飛び付くのではなくて、
いろいろ聞いていただけたらなと思います。何回か申し上げていますが、
長持ちすれば一番いいのでしょうが、「今後、そのお家をどのようにしていくか」によって、いろんな選択肢があります。

例えば、今後子どもの部屋を増築する予定がある方であれば、そんなに長く持たなくても、
その時期が来るまである程度持って、増築した際にまた全塗装する形になると思います。
家族の生活のパターンによっても、その塗料の選び方はあるんじゃないかと思います。

 

「無機塗料」のメリット・デメリットを理解し、
自分の家に合った選択をしましょう。

 

BETTYさん:そうですよね。メリットがあれば、何に対してもデメリットはあるということですからね。
プラス、お客さまの生活環境によっても変わってくるのではないかということで。

「無機塗料だから!」といって飛び付くのではなくて、やっぱり診断をして、
お家がどういう状況なのかを見てもらってから、塗装工事を進めていくことがいいんでしょうね。
診断やご相談は随時行っておりますので、ご連絡をいただければと思います。

2017年03月3日 | カテゴリー: