6月から塗装工事に「リフォーム瑕疵保険」を標準付帯します! | 外壁塗装のことなら福島県いわき市の志賀塗装株式会社

トップ
0120-4116-99 【受付時間】午前9:00~午後6:00【定休日】日曜・祝日

6月から塗装工事に「リフォーム瑕疵保険」を標準付帯します!

BETTYさん:今日は新しい取り組みのお話ですね。

マーくん: 6月1日受注分からになりますが、弊社の塗装工事に「リフォーム瑕疵保険」を
全て標準でお付けいたします

BETTYさん:塗装工事、6月1日の受注分からのお話ですね。
リフォーム瑕疵保険、県内でこのサービスは初めてですか?

マーくん:リフォーム瑕疵保険は2008年くらいからあるんですが、
塗装工事に標準的に全部付ける取り組みは
初めてです。

BETTYさん:では、具体的にリフォーム瑕疵保険について教えていただけますか。

マーくん:1つ目は「ダブル保証」です
これは、各施工業者が付ける「10年保証」のほか国土交通大臣から指定を受けた
住宅専門の保険会社が「雨漏れは5年、その他のリフォームでは1年」の保証を付けます。
ですので、業者と保険会社のダブルで保証が得られるということです。

BETTYさん:ダブルで保証が付くなんて、それはうれしいですね。

マーくん:2つ目は「ダブル検査」です。
竣工検査という工事のときの確認検査を、お客さまと我々の方でしていますが、
こちらもこのリフォーム瑕疵保険に入りますと第三者の目で、保険会社のチェックリストに基づいて
確認検査が行われます。
もちろん弊社を信用していますよということではありがたいんですが、
より第三者視点で工事の仕上がり具合を確認できます。

BETTYさん:ということは、「志賀塗装さんでも同じ検査もしますが」、ということですよね。

マーくん:そうですね。よりその立場の方も来て我々と一緒にやるということですね。

BETTYさん:へえー、ダブル検査、これも安心ですね。

マーくん:はい。それから3つ目は「第三者保証」です。
万が一、施工した会社が事業継続しない、倒産になったときに、
その会社が行った検査保証は紙切れになってしまいます。
このようなことが起きた場合、保険会社が別の会社を用意して対応してくれる
ということになります。

BETTYさん:もう頼む側としては、ものすごく安心ですよね。

マーくん:そうですね。現在、公益財団法人 住宅リフォーム・紛争処理支援センターの統計ですが、
屋根や外壁のリフォーム後の不具合が、相談内容の50%を占めています。
電話の相談でも、住宅のリフォームで最も多い不具合事故は雨漏れなんですね。
ですから、そのダブル検査・ダブル保証をやることによって、我々業者もその検査に向かって
より丁寧にやるでしょうし、現場の施工も緊張感をより持ってやることになります。
このような保証が付くことは、相談件数を減らす対策としてはいいのではないかと思っております。

BETTYさん:相談件数が雨漏ればかりでは、何となく評判が下がるというか。

マーくん:そうですね。そういうのが全国的に増えていることは気になる傾向ですので、
ここでもう一度、我々も含め、きちんと施工体制をつくっていきたいと思っています。
消費者の立場もありますし、我々もより工事を受注していきたいことから、
先ほど申し上げましたリフォーム瑕疵保険を標準工事に入れることになりました。

BETTYさん:6月1日の塗装工事受注分からということですね。すごくいい保険ですよね。

マーくん:そうですね。今後、中古住宅の流通が増えることも予想されますが、
中古住宅を買われる方にもこの保険は適用されます。
適用にはいろいろ諸条件はありますが、それほどハードルは高くないものなので、
きちんとした登録業者に相談できれば入れると思います。

 

「リフォーム瑕疵保険」は消費者にとって安心な保険です。
詳しくは志賀塗装までお問い合わせください。

 

BETTYさん:県内でこのサービスを標準装備するのは志賀塗装さんが初めてということですからね。
どんどんほかの業者さんがマネをしてくださるといいですね。

マーくん:そうですね。それが一番、この相談件数の増加を止める最初の地道な活動だと思います。

BETTYさん:とりあえず保険のお問い合わせだけでも大丈夫ですよね。

マーくん:ええ、大丈夫です。保険の概要とかゆっくりお話したい方はお問い合わせをいただければと思います。

(お問合せは、フリーダイヤル 0120-4116-99志賀塗装まで)

2017年06月13日 | カテゴリー: