「塗り替え」を考えたとき、何から始める? | 外壁塗装のことなら福島県いわき市の志賀塗装株式会社

トップ
0120-4116-99 【受付時間】午前9:00~午後6:00【定休日】日曜・祝日

「塗り替え」を考えたとき、何から始める?

BETTYさん:今日は、塗り替えを考えたら、まず何を始めたらいいのか、
始めることについて教えていただきます。

マーくん:何かのきっかけで「リフォームをやろうかな」「塗り替えをやろうかな」、
ということはたくさんあると思うんですね。そうしたきっかけのときにやってほしいこと、
やるべきことがあります
のでお伝えしようと思います。

BETTYさん:本当にふとしたきっかけでリフォームとか塗り替えとか
急にしたくなるんじゃないかと思うんです。

マーくん:今日みたいな雨が続いたときや、近所で雨漏りの話を聞いたとか、
まあ、きっかけはいろいろとあると思います。そのときにまず始めることが大きく2つあります。
1つ目は、業者任せではなく、まずはご自分の希望を整理することがスタートです。

BETTYさん:自分の希望を整理する。“どこをどんなふうにしたいか”ということですね。

マーくん:そうです。塗料の種類も家の用途によって変わってきます。
長く住み続ける家なのか、将来的には転売が考えられるのか、今、出せるお金が幾らあるのか。
お好みの色もありますし、このへんはネットでいろいろ見ることもできますので、
「どんなくらいかな?」と見るのもいいかもしれません。

BETTYさん:見積もり費用も工事内容によって変わりますよね。それは当たり前ですもんね。

マーくん:そうですね。見積もり費用も、今は建坪を入れると概算でパッと
出てくるものもありますし、いろんな情報を出している会社さんが多いでので、
ネットで見るということは参考になると思いますね

BETTYさん:このくらいの会社もあれば、このぐらいのところもあれば、
みたいな感じで参考にはなるということですね。

マーくん:そうですね。いずれにしてもご自分の中で大事にしたいところや、
特に気になっているところを、私どもの方で訪問してお伺いをするんですが、
お客さまの方でもまとめていただくとスムーズに進むと思います。

BETTYさん:まずは、自分の希望を整理すること、費用、用途、色、塗装の種類、
そういうことをまず整理しましょうということですね。

マーくん:2つ目は、これもよく言われていることですが、信頼できる業者を探すということです。
これは、私どもも同じような話になるんでしょうが、工事の現場を見ることです。

きちんとしている業者さんは、現場にきちんと看板を張ったり、
連絡場所が明記してあったり、近隣に配慮している様子が見えたりします。
このようなことが薄い業者だと、危険な足場でやっていたり、
近隣への配慮が足りなかったりします。

あるいは、率直に近隣の方の口コミを聞いてみたり。
塗装工事というのは1日、2日では大概終わりませんので、
2週間から3週間前後で1軒の屋根と壁を塗っているんですね。
そうすると、職人さんの姿を見たり、朝夕の後片付けの様子を見たりというのは、
近隣の方々が一番分かるんで、ちょっと勇気を出して聞いてみるのもいいですね。

BETTYさん:確かにそうですね。これからお願いするところだったら、
やっぱりしっかりしたところの方がいいですもんね。

マーくん:そうですね。塗装工事は頻繁に行われるものではないので。しかも、
雨を止めるという重要な作業があるので、やり直しというのはきついところがあると思います。

BETTYさん:そんなに安いものでもないですからね、そう考えたらきちんとした
業者選びは大事になってきますよね。近くの現場を見るということですね。

信頼できる業者さんを探しましょう。
工事現場へ行ってみるのもおすすめです。

 

マーくん:はい。あとは最近、“見積もりサイト”がいっぱいできているんですね。
ネット社会ですのでその流れはこれからも続くんですが、塗装の見積もりサイトでは
現段階では手数料が優先されていまして。

例えば、手数料が契約金の10%、値段を下げた分の10%など、そのようなからくりが
ある可能性もありますので、一概にポータルサイトといわれている見積もりサイトに
つきましては、現段階において正直あまりお勧めはしてないんです。

BETTYさん:やっぱりお客さまそれぞれですもんね。全部がそれに当てはまることではないので。
この2つがスタート地点になるということですね。

今日は塗り替えを考えたらまず始めることについて、自分の希望を整理すること、
もう一つは信頼できる業者を探すということでご紹介いただきました。

2017年08月10日 | カテゴリー: