住宅のインスペクションで、見えない部分の検査と早めの補修を! | 外壁塗装のことなら福島県いわき市の志賀塗装株式会社

トップ
0120-4116-99 【受付時間】午前9:00~午後6:00【定休日】日曜・祝日

住宅のインスペクションで、見えない部分の検査と早めの補修を!

BETTYさん:本日は、改めて「住宅のインスペクション」についてのお話ですね。

マーくん:はい。何度かお話させていただいているんですが、「住宅のインスペクション」というのは、
「住宅の人間ドック」
ともいわれています。

屋根、壁のひび割れがないか、外まわりの診断のほか、屋根の中、小屋裏に上がって状況を見て、
水が染み込んでいないか、隙間がないか、床下に潜ってシロアリの被害はないか、
そういうものをチェックさせていただきます。

大切な家を長く保つために必要な補修工事やリフォーム工事は必ず出てきますので、
住宅の状態をきちんと把握してお客さまに提案するために、インスペクションを行います。

BETTYさん:「住宅の人間ドック」、まさにそうですね。外側だけではなくて、
屋根裏にも潜って、床下にも潜って、潜るばっかりですね(笑)。

マーくん:やはりどうしても狭いところなんで、そうやって潜って確かめる必要があるんですね。

BETTYさん:一つ、一つ、潜って見てもらえれば、こういう悪いところがあるんだなっていうのも一目瞭然ですよね。
これから梅雨時期に入るとますます雨が多くなってきますから、大事な検査ですよね。
雨漏れっていうのは、建物にとってもマイナスですもんね。

マーくん:そうですね。ピタピタと雨が漏っている状況があれば、「雨漏れしているから業者さんに見てもらわないと」
という形になると思うんですけども、なかには2階の天井裏あたりで、裏の下地が湿っている状況もあるんですね。

皆さんなかなか2階の天井裏なんか上がらないものですから、ピタピタ漏れではなくて、
ジワーッと染み出ているような雨漏れは気付きにくいこともあります。

そのような雨漏れも水ですから、建物を傷めてしまうんですよね。

BETTYさん:天井に模様が付いているみたいなこともありますよね。それはちょっと駄目ですよね(笑)。

マーくん:それは上から水が漏って天井に落ちて、染みができているので、どこかから雨漏れしている状態ですね。
そうなるとお客さんも気付くと思うんですけれども、そこまで大きい雨漏れじゃなくても、
じわじわと天井裏や屋根裏を伝っているような雨漏れもあるんですね。それが一番困っちゃうわけなんですね。

BETTYさん:知らないうちに雨漏れが広がってしまうと困りますよね。

 

染み出すような雨漏れは気付きにくいこともあります。
建物を傷めてしまう前に、早めの補修が大切です。

 

マーくん:長年住んでいるうちに、傷みや不具合も出てきますけども、
なるべく早めに見つけて、補修程度で工事をすることが一番大切
だと思います。

BETTYさん:そうですよね。大掛かりになればなるほど、お金ももっとかかりますし、時間もかかりますもんね。
だからこそ、この住宅のインスペクション、住宅の人間ドックが大事なんですね。

マーくん:そうですね。ですから、外壁塗装、屋根塗装をお考えの方も、その前のインスペクションで、
どんな不具合が存在しているかをきちんと見ていただいて、そのうえで適切に対処することが必要だと思います。

BETTYさん:インスペクションの料金はどのくらいかかりますか?

マーくん:無料ですので、ぜひ、受けていただければと思います。

BETTYさん:そうですね、無料で見ていただけるなら、受けた方がいいに決まってますもんね。
ぜひ、お考えいただければと思います。

マーくん:よろしくお願いいたします。

(インスペクションのお問合せは、フリーダイヤル 0120-4116-99志賀塗装まで)

2018年08月3日 | カテゴリー: