リフォーム業界の最新トレンド「断熱リフォーム」とは? | 外壁塗装のことなら福島県いわき市の志賀塗装株式会社

トップ
0120-4116-99 【受付時間】午前9:00~午後6:00【定休日】日曜・祝日

リフォーム業界の最新トレンド「断熱リフォーム」とは?

BETTYさん:先週はリフォーム研修会へ参加するために、志賀塗装の皆さんで東京に行かれていたんですよね。

マーくん:そうですね。アドバイザー全員で行ってまいりました。新築業界と私どものリフォーム業界では、
見積もりの書き方やつくり方も違うんだなと改めて確認をしましたね。

BETTYさん:そんなに違うものなんですか?

マーくん:はい。例を挙げますと、新築の場合は更地の上に基礎からつくっていくわけですが、
リフォームの場合は、キッチンでもお風呂でも新しくするときは必ず「解体撤去工事」をします。
これは新築にはない項目だと思います。

あとは、リフォームならではだと思うんですが、「家具の移動」があります。
住みながら工事をするので、生活の家具はみんな置いてあるわけです。

それをお客さま自身が移動するのか、私どもが移動するのかによっても変わってきます。
そのへんがリフォーム工事ならではの見積もりの項目かなと感じました。
工事の進め方を見直すきっかけになった研修会でした。

BETTYさん:リフォームを依頼されるお客さまにとって大事なことは、
「安心できる業者かどうか」というところですよね。安心できる、イコール見積書は大事ですよね。

マーくん:非常に大切ですよね。そして今回の研修会で、これからのリフォーム業界のトレンドも見えてきました。
つまり、お客さまが「何に」困っているのか、そういう部分も見えてきた気がしましたね。

BETTYさん:今後のリフォーム業界のトレンド、注目すべきリフォームとは、ズバリなんでしょう?

マーくん:トレンドはズバリ、「断熱リフォーム」ですね。
今のお住まいを夏は涼しく、冬は暖かくすることに注目が集まっています。
例えば、真夏に冷房を入れていても、窓や玄関ドア、専門用語で「開口部」というのですが、
そこから外の熱が7割も入ってくる
んです。

BETTYさん:せっかく部屋を涼しくしているのに、外の暑い熱が入り込んできちゃうんですか。

マーくん:そうなんです。
そして冬も、家の中の暖かい熱が外へ逃げる割合が一番多いのは、窓や玄関まわりなんです。
5割以上外へ逃げてしまう
んですね。ですので、このあたりに注目してリフォームをするべきだと考えております。

BETTYさん:暑さとか寒さとか、皆さんお困りだとは思うんですが、
これが本当にリフォームで何とかなるものなのか、やはり1度ご相談された方がいいですよね。

マーくん:そうですね。
これだけ開口部から熱の出入りがあるということは、当然光熱費も余計にかかりますので。
断熱リフォームをすることで、どのくらい光熱費を減らせるのかということも大切なポイント
だと思います。

 

断熱リフォームをすることで、
夏は涼しく冬は暖かく過ごすことができます。

 

BETTYさん:またいろいろな補助金も出るかもしれないですしね。

マーくん:そうですね。
今後もいろいろな補助金が出てくると思いますので、そのときはまたこのコーナーでお知らせいたします。

BETTYさん:「断熱リフォーム」がトレンドということで、ぜひこの機会に志賀塗装さんへ相談してみてください。
「冬が来るたびに、家の中が寒くて嫌なんだよね」という方もね。

マーくん:そうですね。急に寒くなりましたもんね。ご相談をお待ちしております。

(ご相談、お問合せは、フリーダイヤル 0120-4116-99志賀塗装まで)

2019年01月24日 | カテゴリー: