寒い季節、ヒートショックにご注意ください! | 外壁塗装のことなら福島県いわき市の志賀塗装株式会社

トップ
0120-4116-99 【受付時間】午前9:00~午後6:00【定休日】日曜・祝日

寒い季節、ヒートショックにご注意ください!

BETTYさん:今回は、冬に増えてくるお風呂の事故についてのお話ですね。

マーくん:そうですね。寒い季節は寒暖差によって、「ヒートショック」を起こす方が多くなります。
入浴中に気分が悪くなって、最悪の場合、お亡くなりなる方が後を絶たない
んですね。
ある統計によりますと、ヒートショックで亡くなる方、お風呂で亡くなる方が
年間1万7,000人
くらいいらっしゃるんです。
これは交通事故による年間の死亡者数の約4倍と、結構大きな数になっています。

BETTYさん:これはなかなか知られていないんですが、交通事故で亡くなる人よりも、
ヒートショックで亡くなる人の方が多いんですよね。皆さん、対策をとっているんでしょうか?

マーくん:いろいろなところでヒートショックについてお話しているんですが、
残念ながら人ごとだと思っている方が多いみたいです。

 

ヒートショックによる事故を防ぐには、
お風呂場の断熱性を高める工事が有効です。

 

BETTYさん:具体的にはどのように対策をしたらいいんですか?

マーくん:お風呂場の断熱性をアップさせる工事が必要になりますが、
それでもまだ13.5%の方しか工事を行っていないんです。

BETTYさん:なるほどね。いろいろと皆さま事情があるとは思いますが、お考えいただきたいですね。

マーくん:皆さまにヒートショック対策や、断熱リフォームについてお伝えできればと思い、
環境省発行の『断熱・水回り省エネリフォーム紹介BOOK』という小冊子をプレゼントいたします。

BETTYさん:こちらを先着で180名の方にお配りするということですね。

マーくん:はい。具体的にヒートショックの対策、そのほか、断熱工事のノウハウがわかる小冊子になっています。
環境省で発行しているものですが、壇蜜さんが表紙になっているんです。

BETTYさん:「壇(ダン)蜜(ミツ)は 高断(ダン)熱で、高気密(ミツ)で」と書いてありますね。
環境省さんも「やるな!」と思いました(笑)。

マーくん:そうですね。賢く健康な快適な暮らしへの第一歩となりますので、
皆さんにぜひ読んでいただきたい
と思います。

BETTYさん:この小冊子はどうしたら手に入りますか?

マーくん:ご希望の方は志賀塗装にお電話ください。郵送でも結構ですし、私どももお届けさせていただきます。

BETTYさん:ヒートショックで年間1万7,000人のも方がお亡くなりになっているということですので、
皆さん、少しお考えいただけるといいですね。

(小冊子をご希望の方は、フリーダイヤル 0120-4116-99志賀塗装まで)

2019年03月22日 | カテゴリー: