「長期優良住宅化リフォーム推進事業」とは? | 外壁塗装のことなら福島県いわき市の志賀塗装株式会社

トップ
0120-4116-99 【受付時間】午前9:00~午後6:00【定休日】日曜・祝日

「長期優良住宅化リフォーム推進事業」とは?

BETTYさん:今日は補助金についてのお話ですね。

マーくん:はい。「長期優良住宅化リフォーム推進事業」という補助金制度についてお話させていただきます。

BETTYさん:「長期優良住宅化リフォーム推進事業」。長いですね(笑)。立派な名前ですね。

マーくん:補助金も最大300万円と立派な補助が出ます。

BETTYさん:ということは、とてもいい補助金ということなんでしょうね。
でも、補助金の内容をすべてこのコーナーでお伝えするのは難しいでしょうね。

マーくん:そうですね。どのようにお伝えすればよいか、今朝まで悩みました。
要件はたくさんありますが、今日は3点ほどお伝えします。
まず1つ目は、昭和56年6月1日以降に建てられた木造住宅は補助金の対象になりやすいです。

BETTYさん:昭和56年6月1日以降に建てられた住宅。これは「木造」というところも大事ですね。

マーくん:そうです。鉄骨やコンクリート造りなどあるんですが、要件がいろいろ増えていくんですが、
木造住宅は、比較的、補助を受けやすいということです。
2つ目は、お部屋の窓に内窓を取り付ける断熱リフォーム工事や、シロアリ工事は適用する可能性があります。

BETTYさん:なるほど。これから夏が来ますが、冬を見込んだ断熱リフォームということですね。

マーくん:そうですね。あとは、シロアリや腐朽菌は、住宅を劣化の一番の要因になりますので、
木造住宅に水分が入らないようにしたり、シロアリの薬を散布してシロアリ駆除をします。

BETTYさん:それこそ、「長期優良住宅化」ですよね。

 

耐震、断熱、劣化対策を目的としたリフォームは、
補助金の対象となる可能性があります。
詳しくはお問合せください。

 

マーくん:3つ目は、外壁の張り替え工事です。シロアリ工事を入れますと、最大100万円まで補助が出ます。
ほかにもたくさんの要件はあるんですが、代表的な例を挙げるとそんな感じです。

BETTYさん:これがすべてではない、ということですよね。
補助金は内容が本当に細かくて、わかりにくいところがありますもんね。

マーくん:ただ、今回の長期優良住宅普及促進法リフォーム推進事業に関しては、
日本の木造住宅は諸外国に比べると劣化が激しく長持ちしないことや、
夏は暑くて冬は寒いという断熱関係が非常に弱いので、そこに対して積極的に、
安心して安全に住めるリフォームをする方々には国から補助金を支給しバックアップしていく政策なんですね。

BETTYさん:すごい政策ですね。もちろん塗装工事も補助の対象になるんですよね?

マーくん:実は残念なことに、塗装工事というのは単独で補助は出ないんです。
あくまでも国の方で進めていくのは「安心して長く住める住宅」ということなので、
耐震、断熱、劣化対策という、この3つが最優先事項なので、そういった工事と同時に塗装工事も行った場合は、
塗装工事も対象になる
というスタンスです。

BETTYさん:なるほど。では、塗装もリフォームも考えている人にはちょうどいいかもしれないですね。

マーくん:そうですね。私どもは塗装会社ですので、当然、塗装工事を最優先にやっていただきたいんですが、
長く安心して住めるようにと考えたときには、必ずしも塗装工事が最優先でなくてもいいと思います。
やはりご予算に応じてなので、いろいろ都合がつく方は補助金を使って工事をされたらいいと思いますし、
「やっぱり雨が漏っているんで」という場合は塗装工事を優先されたらよろしいかと思います。

BETTYさん:いろいろ要件があっても最大300万円という立派な補助が出ますので、お考えいただきたいですね。

マーくん:一番の利点は、工事に補助金が出ることと、国土交通省がお墨付きを与える工事になるので、
非常に品質も上がってくる
ということです。

BETTYさん:「長期優良住宅化リフォーム推進事業」という補助金です。名前が長いんですが、
電話で「あの長い名前の補助金を教えてください」と言っていただければわかりますよね。

マーくん:はい。大丈夫ですので、ぜひ、志賀塗装までご連絡ください。

(お問合せは、フリーダイヤル 0120-4116-99志賀塗装まで)

2019年07月1日 | カテゴリー: