火災保険の見直しと同時に、住宅の診断を! | 外壁塗装のことなら福島県いわき市の志賀塗装株式会社

トップ
0120-4116-99 【受付時間】午前9:00~午後6:00【定休日】日曜・祝日

火災保険の見直しと同時に、住宅の診断を!

BETTYさん:本日は大雨や強風といった自然災害対策のお話ですね。

マーくん:はい。とても怖いことですが、万が一の火災や災害が身近になってきてしまいました。
いざというときの備えとして、確認してほしい保険があります。

BETTYさん:保険で、自然災害、住宅の屋根や雨どいの被害が直せるというものですか?

マーくん:はい、自然災害にあったときに火災保険が頼りになる場合があります。
あまり知られていませんが、築20年以上の住宅の7割近くで、自然災害による被害が確認されています。

BETTYさん:築20年の住宅の7割ですか!
古くなって壊れたものは直せないけれど、雨や風の被害で、例えば、水没してしまったときの対策まで、
今は保険で出てきているということですか。

マーくん:火災保険といいますと、火災だけが対象だと思ってしまいがちですが、
契約内容によっては、風害、津波、浸水も補償されます。
万が一でも起こってはならないんですが、こういった異常気象が続いておりますので、
補償内容の確認や契約条項を付け加える作業は非常に大事
だと考えています。

BETTYさん:今、火災保険に入っている方でも、契約内容の確認は必要ですか?

マーくん:そうですね。
昨年、いわき市で水害が起こった際、お客さまの災害復旧、災害復興の工事を
弊社で担当させていただいたのですが、そのときに火災保険の申請のお手伝いをさせていただきました。
被害にあわれた方の中には、大変残念なことに、火災保険そのものが終わっていたり、
契約内容の特約の中に水害が入っていないケースもあったんですね。
今後、同様の災害が起こらないとは限りませんので、早めに対応をした方が安心かと思います。

 

いざというときに備えて、住宅の診断とともに火災保険の契約内容を確認しましょう。

 

BETTYさん:火災保険にまだ加入していなくて、保険の内容もわからない方には
ご相談に乗っていただけるんですか?

マーくん:そうですね。
弊社は日本住宅保全協会の会員となっており、保険会社に申請する診断書の査定や、
診断書の作成アドバイスの指導を受けていて、保険申請するための見積書と診断書もつくれます。
まずそこで診断書と見積書を作成し、実際に各保険会社の方に申請するお手伝いをさせていただきます。

BETTYさん:保険ですので、やはり保険料の金額との兼ね合いもあるでしょうけれど、
自然災害による被害のニュースを見ると、今だからこそ、改めて考えておくべくことだと思いますね。

マーくん:これまで、塗装工事をする前の雨漏りの診断や、住宅診断をおすすめしていたのですが、
この火災保険との絡みで、大事なことを忘れてしまっている方もまだまだ多いことに最近気が付きました。
保険の見直しと同時に家と屋根・壁の診断もできますので、診断をしたうえで、「現状は大丈夫」
「現状は急を要する」などとお伝えできるだけでも、皆さまのお役に立てると思います。

BETTYさん:工事はまだ先だとしても、診断してもらうだけでも安心できますよね。

マーくん:弊社のスタッフは、屋根に上ったり、ドローンを飛ばして屋根の診断をしています。
もちろん診断だけのお申込みも承っておりますので、お気軽にご連絡ください。

BETTYさん:今後また、強い雨が降ったり、台風が襲ってくる可能性もあります。
お家の診断と火災保険の見直しを、今、考えておくべきことではないかというご提案をいただきました。
火災保険に関してご相談に乗ってくださいますので、ぜひ、志賀塗装さんまでお電話してみてください。

(ご相談、お問い合わせは、フリーダイヤル 0120-4116-99志賀塗装まで)

2020年08月31日 | カテゴリー: