雨の日だからこそできる調査があります! | 外壁塗装のことなら福島県いわき市の志賀塗装株式会社

トップ
0120-4116-99 【受付時間】午前9:00~午後6:00【定休日】日曜・祝日

雨の日だからこそできる調査があります!

BETTYさん:連日の雨が続きますね。志賀塗装さんはこんな雨のとき、職人さんはお休みですか?

マーくん:はい。もちろん屋根・壁の職人さんはお休みです。
一部の方は、雨漏れの確認に行ったり、平地区近辺ですとポスティングに出ている職人さんもいます。
ただ、会社にとっても、お客さまにとっても、雨のときは作業が全く進みません。
最近ずっと雨が続いているので、本当に悩ましい状況です。

BETTYさん:ちょっと長いですよね。雨漏れの確認に行かれているとのことですが、
雨が降っているこの状況は、雨漏りの検査にはとてもいいということですか?

マーくん:そうです。雨の日は滑ってしまうので屋根には上れないんですが、
雨が漏れている場所や、被害の程度の確認ができる
んです。
具体的にどのような雨のときに漏ってくるのか、台風のときは漏ってくるけれど普通の雨のときは
漏らないとか、雨が漏れていると思っていたけれど実は結露だったという場合もありますので、
確認はとても大事です。

BETTYさん:雨が降っているときでこそ、気付けるということですもんね。

マーくん:そうですね。雨が続いていて悩ましいんですが、そういったこともできますね。

 

雨の日だからこそ、雨漏れの発生場所や被害の状況を確認することができます。

BETTYさん:震災後は、この雨漏れが増加したという話も聞きますもんね。

マーくん:はい。外観は大丈夫そうでもあれだけの揺れと余震がかなり長い間続いたので、
その建物のメンテナンスという状況では、やっぱりひび割れや隙間にはかなりの影響があったと思います。

BETTYさん:雨漏れ対策は重要ですから、雨の日によく見ておいていただきたい。
でも、自分で見るのって、なかなか難しいかなと思うんですけどね(笑)。

マーくん:そうですね。水の浸入が建物には影響が一番出ますので。これまでに申し上げてきたとおり、
シロアリや木が腐る原因いうのは、やっぱり水漏れからなんです。
弊社ではドローンを使ったり、いろいろな検査機器を使って調べています。
もちろん目で見てわかる範囲も大事ですが、見えない部分についても、
検査機器を使って客観的に見ることが非常に大事
だと思います。

BETTYさん:この点検をしていただけることが本当にうれしいなと思います。
スコール的な雨や風の被害があったとき、火災保険で工事費用が下りるなんてことも聞きましたけれども。

マーくん:火災保険というのは火災が中心ですが、集中豪雨や大型台風、強風、大雨で
建物自体に被害を受けた場合、契約状況も確認しながらにはなりますが、
結構保険が出ます。
万が一のために確認は大事なのかなと思います。

BETTYさん:最近、いいかげんいしてって言いたくなるくらいの天気が続いていますので、
この時期に火災保険の見直しをしておくことは重要ですね。

マーくん:毎年、これから被害が出るのではないか、こういった雨が降るのではないかという報道も
続いているので、やっぱり火災保険の確認は必要だと思います。

BETTYさん:明日は我が身ですね。志賀塗装さんでは、そういったご相談には乗っていただけるんですよね?

マーくん:そうです。いろいろと相談、診断、診断書の作成もやっております。

BETTYさん:雨だからといって、志賀塗装さんは休んではいませんので(笑)。

マーくん:そうです。休んでおりませんので(笑)。

BETTYさん:会社自体は休みではないですからね。「塗装屋さんだから休みかな?」と思わずに、
お電話していただければと思います。

(ご相談、お問い合わせは、フリーダイヤル 0120-4116-99志賀塗装まで)

2020年08月31日 | カテゴリー: