指定工事後10年間保証される「延長瑕疵保険」とは? | 外壁塗装のことなら福島県いわき市の志賀塗装株式会社

トップ
0120-4116-99 【受付時間】午前9:00~午後6:00【定休日】日曜・祝日

指定工事後10年間保証される「延長瑕疵保険」とは?

BETTYさん:本日は、長期保証付きの塗装工事のご案内ですね。
「10年保証プラン」と書いてありますが、どのような内容でしょうか?

マーくん:こちらは「延長瑕疵保険」という国の制度です。
私どもはリフォーム会社ですのでリフォーム瑕疵保険を使いますが、
延長瑕疵保険は国土交通大臣指定の保険法人が、指定工事後10年間は保証するというものです。

指定工事というのは、例えば、外壁塗装、屋根塗装、バルコニーの塗装、
雨水が浸入しそうなところのシーリング工事などです。

万が一、雨水の浸入があった場合、不具合工事として再度工事ができるように保証する保険です。

BETTYさん:すごいですね! しかも大臣指定の保険法人といったら、
信頼度、信用度は高いですし、間違いなさそうな感じがしますね。

マーくん:そうですね。この指定法人というのは一般の民間保険会社とは違いまして、
国土交通省の指定を受けた5~6社程度の保険会社
です。

私ども志賀塗装でも、この指定法人である保険会社と連携をしています。
例えば、住宅の検査業務ができる、指定工事の書類、書式をつくれるなど、
そういった会社にしかこの延長瑕疵保険をかけることができません。

新築会社、設計業務で新築に関わった会社などは、直接は工事ができない仕組みになっているんです。

やっぱり、泥棒と警察ではありませんが、建てた側が検査をして保険を申請するというのは
問題が起きやすくなりますので、新築の工事、設計業務、もしくは販売した会社については、
第三者に指示を出すとか、受けたところにお願いをすることになります。

国土交通大臣指定の保険法人が保証する「延長瑕疵保険」への加入は、
新築から15年以内の方が対象です。

 

BETTYさん:リフォームの瑕疵保険のお話が出ていましたが、志賀塗装さんは扱っていますものね。

マーくん:そうですね。もともとリフォームの瑕疵保険は東北地区でも二番手くらいです。

BETTYさん:東北でナンバー2ですからね。実績がすごいですよね。

マーくん:この延長瑕疵保険についても、私どもは登録事業者になっておりますので、
住宅の検査業務、指定工事の施工、保険会社への申請も全部できますのでお任せください。
もちろん条件等もありますので、問い合わせいただければと思います。

BETTYさん:いろいろと併せて検討していきたい事項の1つでもありますよね。

マーくん:そうですね。
住宅を建ててから10年くらいというのは、ほかのいろいろなことにお金がかかる時代ですので、
保険を掛けるというのは正直なところ、難しいこともあると思います。
そのあたりも含めて私どもにご相談をいただければ、何か改善策が見つかるのではと考えています。

BETTYさん:保険というのは知らないと損するという部分もありますよね(笑)。

マーくん:そうですね。特にこの延長瑕疵保険に関しては、実は新築から15年以内の方限定なんです。
一言で申し上げますと、新築の保険がそのままもう10年間延長になる仕組みです。

非常に手厚い保険ですし、条件等も合えばさらに10年間延長できますので、
申し込める方が限られてはいますが、大変な有効な保険だと思っております。

BETTYさん:何でもそうですが、要件はそれぞれ違いますからね。
その要件を調べるのもちょっと大変ですので、「取りあえず聞いてみようか!」みたいな感じで、
志賀塗装さんへお電話してみてください。

(ご相談、お問い合わせは、フリーダイヤル 0120-4116-99志賀塗装まで)

 

2021年07月21日 | カテゴリー: