一律「〇〇万円」という価格表示にはご注意ください! | 外壁塗装のことなら福島県いわき市の志賀塗装株式会社

トップ
0120-4116-99 【受付時間】午前9:00~午後6:00【定休日】日曜・祝日

一律「〇〇万円」という価格表示にはご注意ください!

BETTYさん:本日は塗装の価格についてのお話ですね。一番話しにくい内容だと思いますが、よろしくお願いします(笑)。

マーくん:「業者さんと価格についてよく話をしたけれども、実際の契約金額にびっくりした」というお話をよくお聞きします。
やっぱりチラシなどの価格表示に、いろいろ工夫をされている会社さんが多いので。

BETTYさん:塗装屋さんのチラシがよく郵便ポストに入っていますよ。
「48.9万円」「59.8万円」みたいな広告を見掛けますが、これについてはどのような感想をお持ちですか?

マーくん:まず、価格の目安として、参考になる面はあると思います。
塗装工事費用は、職人さんの人件費、塗料などの材料費、作業をするための足場代、この3つの費用で構成されています。

ただ、うまい具合に表示している会社さんのものを見ると、価格を無理矢理安く見えるよう、
調整した数字が書かれています。
もちろんチラシですのでお得感は大事なのですが、例えば、2階建ての住宅で「39.8万円」は安いですが、
塗装面積が「70平米」
と書かれていたりします。

壁が少なく窓が多い家でしたら、2階建てでその平米数もあり得るかもしれませんが、
通常は、建坪で平米数はそれなりに決まっている
んです。

そうすると、あり得ない設定でお得感を出していることがわかります。
そういう価格表示のチラシを見ると、実際の工事費用との差が大きいので、
お客さまはなかなか受け入れがたいのではと思います。

BETTYさん:金額に「びっくり!」という部分はあるとは思うのですが、やはり住宅は、一軒、一軒違いますものね。

マーくん:そうですね。屋根塗装や外壁塗装などの外装工事は、一軒、一軒異なります。
消費者センターへ実際に寄せられる相談内容の6割強が「外装工事」についてなんですね。

例えば、ユニットバスやキッチンの設置工事は、工場でしっかりつくったものを現場で組み立てるので、
それなりの技術を持っていればきちんと立ち上がるのですが、一方、外装工事に関しては、
屋根や外壁の形状が一軒、一軒異なりますし、劣化の状態もそれぞれの住宅で違ってきます。

そういうことが影響しますので、一概に「一律でいくら」というのは、誤解を招きやすいと思っています。

 

住宅の形状は一軒、一軒異なりますので、塗り替え工事に一律価格はあり得ません。
チラシや広告に表示されている金額は、あくまでも目安として考えましょう。

 

BETTYさん:先ほど、塗装工事の金額は大きく3つで構成されているとおっしゃっていましたが、
塗料の種類によっても金額が違うでしょうからね。
その塗料も塗れるところと塗れないところがあるでしょうし、やっぱりお家は一軒、一軒全然違うということですね。

そうすると、やはり実際にお家を見ていただいて診断をしてもらうこと、
それから見積書をきちんと取ることが大事ですね。

マーくん:そうですね。人が病院で、レントゲンを撮る場合とCTを撮る場合と
MRIを撮る場合で趣旨が違うように、住宅もその状態によって、どこまで診断するかが変わってきます。
そういったところ判断して、きちんと診断をしてくれる業者さんを選ぶことや、
塗装会社ごとに扱っている塗料も違いますので、見積書を取って比べてみると参考になる
と思います。

BETTYさん:チラシや広告でいろいろな価格を見掛けますが、あくまでも目安ということなんですね。
それをうのみにして、「どうして? 違うじゃないか!」とならないよう、
皆さまにも工事費用の仕組みを把握していただけるといいですね。

マーくん:そうですね。広告をつくるほうも一生懸命宣伝をしたいと思っていますし、
私たちもたくさん広告を出しますので、気を付けて表記をしていきたいと思います。

BETTYさん:皆さんには、「お家は一軒、一軒違う」というところを、まず覚えていただけたらと思います。
住宅の診断、塗装工事のお見積もりやご相談は、志賀塗装さんへお問い合わせをしてみてください。

(ご相談、お問い合わせは、フリーダイヤル 0120-4116-99志賀塗装まで)

2021年07月21日 | カテゴリー: