【採用情報】社員インタビュー | 外壁塗装のことなら福島県いわき市の志賀塗装株式会社

トップ
0120-4116-99 【受付時間】午前9:00~午後6:00【定休日】日曜・祝日

【採用情報】社員インタビュー

2018年10月8日

志賀塗装では、より多くのお客様の快適な住まいづくりをサポートしていくために、仲間を募集しています。

お客様に「ありがとう」と言っていただける仕事はやりがいがありますが、志賀塗装で働く魅力は、共に働くスタッフに恵まれることです。どんなに大変なときでも、スタッフの支えがあれば、何とか乗り越えられるものですし、志賀塗装で働くスタッフは、周囲の人たちに支えてもらいながら、様々なことを乗り越えてきました。

そこで志賀塗装の雰囲気を感じていただけたらなと思い、スタッフにインタビューしてみました。ぜひ読んでみてください。

なお、採用応募フォームはこちらです。ご応募お待ちしております。

■■■■■■■■■■■ スタッフインタビュー ■■■■■■■■■■■■

お客様と職人とをつなぐ、架け橋になりたい

リフォーム事業部 アドバイザー 石垣宏幸

大学で学んだことが、現場でいかされる

大学では工学部で機械工学を専攻していました。物体にどのような力がかかるのか。いわゆる力学について勉強していたので、現場に出て職人さんと話すときに、建物自体の重さがこの程度で、どれくらいの加重がかかるといった内容も理解できたので、すごく良かったです。大学で勉強したことが役に立ったと思えました。
大学で学んだことがいかされていると感じる一方で、この仕事は覚えることが多く、ある程度の知識がつくまでは大変でした。お客様のお宅を訪ねる際は、先輩に同行してもらうのですが、慣れないうちはとても緊張しました。
それでも志賀塗装は、いわき市で歴史が長い塗装会社ですし、一度リフォームを受けていただいたお客様は「一期一会倶楽部」という会員組織に加入いただいて、イベントを開催したりと、日頃からお付き合いがあります。経験の浅い私は、下駄を履かせてもらっているところもあり、お客様には本当に良くしてもらっています。

 

わかりやすい言葉で伝えるために

最初は職人さんの話している内容についていけなかったので、お客様に工事内容の説明をするときには、専門用語を使わずに説明することを心掛けています。入社1年目くらいの私が、理解できなかったような用語は使いません。そして、図や写真を用意して、なるべくわかりやすく伝えるように気をつけています。
職人さんにとって専門用語を使って話すのは当たり前のことなので、まずは職人さんに工事内容を説明してもらって、その内容を翻訳してお客様に伝える。私は職人さんとお客様の間に立って、翻訳者のような役割を担うことが大事だと思っています。

 

お客様の喜びが、ストレートに伝わってくる

私たちの仕事は、お客様にとって大切なご自宅を預かるという責任のある仕事です。お客様にとっては長く暮らしていくためのご自宅ですから、妥協できないことがたくさんあります。その気持ちをくみとりながら、予算とのバランスを見て調整していかなければいけません。
それでも志賀塗装のお客様は本当に良い方ばかりで、率直に意見も言ってくださるし、私たちが提供する工事の価値を理解してくださっている方が多いです。だから私も様々な提案がしやすいと感じています。
そして工事が完成したときに、お客様が喜んでくださる姿を見ると、お客様のお役に立てて良かったと思います。お客様のお役に立ったという実感を得られることが、この仕事の魅力です。

【採用情報】志賀塗装スタッフ募集

2018年09月24日

志賀塗装では、より多くのお客様の快適な住まいづくりをサポートしていくために、仲間を募集しています。みなさんからのご応募をお待ちしています!!

 

志賀塗装は、こんな人材を求めています

採用条件は一つ。“前向きな人”であることです。
志賀塗装は、屋根・外壁塗装工事、リフォーム工事を軸に、地元いわき市を中心としたお客様に、長くお付き合いをいただいています。
「経年により色が褪せてしまった外壁をきれいに塗り替えたい」
「お風呂やキッチンをリフォームして、快適に暮らしたい」
私たちが手がける工事により、お客様が実現されたいと希望されるのは、大切なわが家を美しくよみがえらせ、長く暮らし続けることです。つまり、「手を加えることで、日々の暮らしをより良いものにしたい。自分たち家族の幸せを実現したい」といったお客様の夢を実現するのが、私たちの仕事といえます。

お客様の夢を実現するには、常に前向きに物事を捉え、ベストを尽くす姿勢が求められます。ですから、お客様が思い描く明るい未来を信じ、共に歩むことができる人に、私たちの仲間になってほしいと考えています。
大切なのは、困難にくじけず、常に前向きでいられる心。
それさえあれば、知識や経験、学歴も関係ありません。

 

志賀塗装はこんな会社です

●地元いわき市で、70年近い歴史があります
1950年に塗装工事事業をスタートさせました。70年近い歴史はお客様に支えていただいたからこそ築けたものです。志賀塗装のマスコットである眼鏡の女性のイラストに「みんなが幸せでありますように」という文字を添えました。支えていただいたお客様に対する感謝の気持ちが少しでも伝わるように、私たちは事業を通して、今後も地域に貢献し続けます。

●アットホームな会社です
特にリフォーム事業では、おじいちゃん・おばあちゃん世代の方々と接する機会も多く、20代30代の社員は孫のように可愛がっていただいています。スタッフは穏やかで、後輩を育てることにも積極的です。お腹がすいたときに、すぐにエネルギーチャージができるよう、おやつが常備されている事務所は、いつもにぎやか。文字通りアットホームな会社だと自負しています。

●経験や知識不足をITの力でバックアップします
早い段階から積極的にお客様と接し、仕事の楽しさを覚えてほしいと思います。そこで志賀塗装ではiPadを使い、見積書の作成や塗装の提案をサポートするアプリを活用することで、経験や知識不足をカバーしています。画像で現場の状況を報告したり、ビデオ電話で先輩社員の判断をあおいだりと、塗装業界もIT化が着々と進んでいます。未経験であることを恐れる必要はありません。

●技術追求型の企業です
例えば新塗料「浜風」は、住宅建材に含まれるアスベストの飛散防止と、建材の長寿命化を目的に志賀塗装が開発しました。環境に優しい塗料を使い、お客様に安全・安心な暮らしをご提案したいので、そのための研究開発、技術向上への取り組みは、永続的に続けるべきことだと考えています。何かを学ぶことが好きな人、一つのことを探求してみたい人にとって、良い環境だと思います。

●あなたの向上心に応えます
入社後には、ビジネスマナーセミナーや塗装・建築業界セミナーなど外部研修に参加することで、社会人としての基礎力を身につけていただきます。他にも志賀塗装独自に実施している社内勉強会や読書会を通じて、“心の在り方”を養うことにも力を注いています。何かを勉強したい、人として成長したいと願う人にとって志賀塗装は、“学びの場”として最適です。