「下地調整」、「塗装間隔時間」とは? | 外壁塗装のことなら福島県いわき市の志賀塗装株式会社

トップ
0120-4116-99 【受付時間】午前9:00~午後6:00【定休日】日曜・祝日

「下地調整」、「塗装間隔時間」とは?

BETTYさん:これまでに、「塗装業者さんの選び方」や
「塗り替えはどういうふうに判断したらいいのか」など、いろいろお話していただきましたが、
今回は塗装工事の見積書内によく出てくる用語、言葉についてご説明いただけるということですね。

マーくん:塗装工事の場合、金額も大切な要素になりますけども、
それと同じくらいに、塗装の用語の意味を理解することが、
トラブル防止、納得して工事してもらうために大切なこと
なんですね。

どうしても塗装の専門用語なので、私どもがお客さまに説明するときにはなるべく
その用語は使わないように、分かりやすい言葉にしてご説明はさせていただくんですが、
塗料の缶のラベルやカタログなど、そういうものには塗装用語が出てきてしまうので。

BETTYさん:確かに。そうすると見積書の記載もそうなってきますよね。

マーくん:そうなんです。ですから、できるだけ覚えておいていただきたいということで、
お話させていただきます。
いろいろな専門用語があるんですが、今日は2つほど説明させていただきます。

BETTYさん:重要な2つの用語となると思いますので、
皆さん、そのときのために覚えておきましょうね(笑)

マーくん:まず、1つ目は、「下地調整」という言葉です。
これは、新たに塗料を塗る前に、下地を整える工程の総称
なんですね。

例えば、鉄部のサビなんかを除去したり、旧塗膜に付着している汚れやごみを取り除く。
その旧塗膜が膨れていたり、傷がある場合は、その部分の塗膜を除去して、下地をきちんと出します。

BETTYさん:例えば、膨れているものは平たくするとか。

マーくん:そうです。このように、次に新しく塗装できる下地をつくり上げることを
「下地調整」といいます。

BETTYさん:下地を塗る前の、その前の段階なんですね。

マーくん:そうです。この「下地調整」の良し悪しで次の塗装の仕上がりや、
塗った塗膜の耐久性とか、そういうものに大きく影響を与える工程
なんです。

BETTYさん:これはすごく大事な作業ということですね。これをやらないで
塗ることは、まずあり得ないですよね。

マーくん:まずあり得ないです。

BETTYさん:「下地調整」。これが見積書には載ってくるわけですね。

マーくん:そうですね。当然、その作業もかかるわけですから、
その部分も見積書の中に反映する形になってくると思います。

BETTYさん:塗装工事をお願いしたけど、なかなか塗り始めないというのは、
こういうところなんですね。

マーくん:そうです。足場を掛けて、「あれ? しばらく何をやっているのかな?」
と不思議に思うこともあると思うんですけども、新たに塗装できる下地を
調整している部分が非常に大切なんですね。

BETTYさん:塗る前の作業が大事、基礎が大事ということですね。

マーくん:2つ目は、「塗装間隔時間」という言葉です。
この言葉は見積書の中には入っていませんが、塗料のカタログなどには必ず載っています。

BETTYさん:「塗装間隔時間」・・・全然分からない(笑)
塗装の間隔の時間・・・?何だろうな。

マーくん:今、塗装している工程から次の工程、
2回目に塗る時間が必ず塗料によって決まっているんですね。
例えば、「3時間以上、空けて塗ってください」、中には「24時間後、1日空けてから塗ってください」
という、塗装間隔が表示してある
んです。

BETTYさん:急いで乾かせ! 乾いたら塗れ! ということではないんですね(笑)

マーくん:その商品によって、1回塗ったら「次の工程に塗るまでに3時間置きなさい」、
「1日置きなさい」とか、必ず表記されていますので、その間隔を守らないで、サッサッサーと仕上げると、
確かに早くは終わるんですけども、後から膨れたり、剥がれたり、そんな症状が出てきます。
塗料の「塗装間隔時間」は非常に大切です。

BETTYさん:塗料によって「3時間空けてください」、「24時間空けてください」、
というのは決められているわけですからね。
「24時間空けてください」という塗料を選んだことを、お客さま自身で知っておけば納得できますよね。

マーくん:業者さんが「こういう塗料を使いますよ」ってカタログを持ってくると思うんですが、
その際に塗装の間隔時間は必ず載っていますから、その辺をちゃんと守って塗っているかな
という形で確認するのもいいんじゃないかなと思いますね。

BETTYさん:「下地調整」「塗装間隔時間」。今日は新たな用語の勉強ができました。

 

「下地調整」、「塗装間隔時間」は、
工事の品質にも関わる大切な内容です。

 

マーくん:塗装間隔時間に関しては夏と冬ではまた変わるので、
その辺も見比べていただければと思います。

BETTYさん:こういう用語を理解すると、塗装工事の流れも少し見えてくる感じがしますね。

マーくん:そうですね。それをきちんとやることによって、
ちゃんとした品質が保たれる形になりますので。

BETTYさん:すごく勉強になりました。また、専門用語について教えてください。
ありがとうございました。

 

2018年06月28日 | カテゴリー: