6月21日より【令和3年度いわき市個人住宅優良ストック形成支・・・ | 外壁塗装のことなら福島県いわき市の志賀塗装株式会社

トップ
0120-4116-99 【受付時間】午前9:00~午後6:00【定休日】日曜・祝日

6月21日より【令和3年度いわき市個人住宅優良ストック形成支援事業】受付開始です!

いわき市個人住宅優良ストック形成支援事業とは?

いわき市内の施工業者が行う個人住宅のリフォーム等を支援することで、良質な住宅ストックの形成を図るとともに、地域経済の活性化を図ることを目的として、その費用の一部を補助するという市の事業です。

 

 

■補助対象者

補助を受けることができるのは、次の要件を全て満たす方です。

1.いわき市に住民登録を行っている方
2.補助対象となる個人住宅の所有者本人、またはその親族であり、かつその住宅に居住している方
3.世帯全員が市税(市民税、固定資産税、軽自動車税、国民健康保険税)を滞納していないこと
4.昭和56年以前に工事着手した木造住宅のリフォーム等を行う場合は、併せて、「いわき市木造住宅耐震診断者派遣事業等」への申込みを行うこと。
5.以前に同一の住宅に対する市の補助金、交付金その他これに類するものの交付を受けていないこと。
6.いわき市暴力団排除条例第2条第1号に規定する暴力団、同条第2号に規定する暴力団員または、同条第7号に規定する社会的非難関係者でないこと。

 

■補助対象住宅

補助対象住宅は、市民が居住する住宅で、分譲マンションなどの共同住宅においては、個人の専有部分です。
ただし、1住宅につき1回限りの補助となります。
※賃貸住宅は補助対象外です。

 

■補助対象工事

補助対象工事は、市内施工業者が行う工事代金が10万円以上(消費税相当額を含む)の個人住宅に係る次の改良工事です。

[(1)必須工事]

〇バリアフリー工事

通路等の拡幅、浴室・便所の改良工事、手すりの取付工事、段差解消を行う工事 など

〇省エネルギー工事

開口部・床・天井・壁について断熱構造の措置を講じる工事

〇増築・改築工事

増改築部分の構造や省エネルギー性・バリアフリー性について、住宅金融支援機構監修フラット35S工事仕様書に準じた施工とする工事

〇その他工事

リフォーム、増改築工事で、住宅の構造、下地又は仕上げの材料にいわき産木材を使用する工事

[(2)必須工事と併せて行う工事]
※当該工事単独では補助対象外

住宅機能等の維持・向上のため「必須工事と併せて行う工事」
(例:屋内:床、内壁等の改修、屋外:屋根、外壁等の改修、設備:機器改修等)

 

※市から補助金交付決定通知を受ける前に着手した工事は、補助対象外です。
※令和4年2月28日(月)までに工事完了の報告ができない場合は、補助金を受けられません。

 

■補助金の額

補助金の額は、補助対象となる改良工事代金(消費税相当額を含む)の10%(千円単位未満の端数は切捨て)です。
※補助金の上限は15万円。

[参考:いわき市ホームページ http://www.city.iwaki.lg.jp/www/sp/contents/1618912363187/index.html]

 

「いつかリフォームをしよう!」「そろそろメンテナンスをしないと…」と思っても、きっかけがないとなかなか動き出せないものです。
そんな「いつか」を、今回の補助金の利用をきっかけに「今から」にしてみてはいかがでしょうか。

工事の際には、志賀塗装が申請もサポートいたします。
ご相談はもちろん、お見積りも無料です。
令和3年度の募集方法は先着順です。
「補助金の内容が気になる」という方はお早めにお問合せください。

ホームページから来店予約、
お見積依頼をいただいた方には
【QUOカード500円分】プレゼント!

無料相談お見積りはこちらから

 

お電話&オンラインでの相談も受け付けております。

LINEでご相談はこちらから

オンライン相談はこちらから

 

 

各店舗で感染症対策を強化しております。
ご来店の際には、何卒ご理解、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

2021年06月9日 | カテゴリー: 最新のお知らせ