S様邸(内郷) 屋根・外壁塗装工事 その3 | 外壁塗装のことなら福島県いわき市の志賀塗装株式会社

トップ
0120-4116-99 【受付時間】午前9:00~午後6:00【定休日】日曜・祝日

S様邸(内郷) 屋根・外壁塗装工事 その3

←前の記事 次の記事→

12月11日、S様邸のシーリング工事が始まりました。

シーリングとは壁材(サイディングやALCなど)の継ぎ目を埋める軟らかい充填剤の事です。シーリング材は壁材の間から水が入らないようにしてくれる役割があります。

ただしシーリングは紫外線に弱く、塗装工事をする時期には劣化で硬くなり割れていることがほとんどです。こうなってしまうと雨水が浸入し、壁や柱が腐る原因になります。

塗装工事をする時にシーリング工事も一緒に行うことは必須です。

 

シーリング打ちの作業は次のような流れです。

1)外壁の目地にある古いシーリングを取り除きます。

※窓サッシ周りのシーリングは完全に取り除けずにサッシを傷つけてしまうので、古いシーリングの上に新しいシーリングを乗せる「増し打ち」にします。

DSCF4232 DSCF4231

図1.シーリングの撤去

2)シーリングを打つ場所の周りをテープで養生します。この作業のおかげできれいに仕上がります。

DSCF4241

図2.養生

3)シーリング材を打ちこんで完了です。

 

石垣

 

外壁の無料診断もやっています。興味がある方はぜひご連絡ください!

志賀塗装TEL:0120-4116-99

2014年12月19日 | カテゴリー: