リフォーム業界の最新トレンド「断熱リフォーム」とは?

マーくんの塗り替え講座: 2018年11月06日放送分

BETTYさん:先週はリフォーム研修会へ参加するために、志賀塗装の皆さんで東京に行かれていたんですよね。

マーくん:そうですね。アドバイザー全員で行ってまいりました。新築業界と私どものリフォーム業界では、
見積もりの書き方やつくり方も違うんだなと改めて確認をしましたね。

BETTYさん:そんなに違うものなんですか?

マーくん:はい。例を挙げますと、新築の場合は更地の上に基礎からつくっていくわけですが、
リフォームの場合は、キッチンでもお風呂でも新しくするときは必ず「解体撤去工事」をします。
これは新築にはない項目だと思います。

あとは、リフォームならではだと思うんですが、「家具の移動」があります。
住みながら工事をするので、生活の家具はみんな置いてあるわけです。

それをお客さま自身が移動するのか、私どもが移動するのかによっても変わってきます。
そのへんがリフォーム工事ならではの見積もりの項目かなと感じました。
工事の進め方を見直すきっかけになった研修会でした。

BETTYさん:リフォームを依頼されるお客さまにとって大事なことは、
「安心できる業者かどうか」というところですよね。安心できる、イコール見積書は大事ですよね。

マーくん:非常に大切ですよね。そして今回の研修会で、これからのリフォーム業界のトレンドも見えてきました。
つまり、お客さまが「何に」困っているのか、そういう部分も見えてきた気がしましたね。

BETTYさん:今後のリフォーム業界のトレンド、注目すべきリフォームとは、ズバリなんでしょう?

マーくん:トレンドはズバリ、「断熱リフォーム」ですね。
今のお住まいを夏は涼しく、冬は暖かくすることに注目が集まっています。
例えば、真夏に冷房を入れていても、窓や玄関ドア、専門用語で「開口部」というのですが、
そこから外の熱が7割も入ってくる
んです。

BETTYさん:せっかく部屋を涼しくしているのに、外の暑い熱が入り込んできちゃうんですか。

マーくん:そうなんです。
そして冬も、家の中の暖かい熱が外へ逃げる割合が一番多いのは、窓や玄関まわりなんです。
5割以上外へ逃げてしまう
んですね。ですので、このあたりに注目してリフォームをするべきだと考えております。

BETTYさん:暑さとか寒さとか、皆さんお困りだとは思うんですが、
これが本当にリフォームで何とかなるものなのか、やはり1度ご相談された方がいいですよね。

マーくん:そうですね。
これだけ開口部から熱の出入りがあるということは、当然光熱費も余計にかかりますので。
断熱リフォームをすることで、どのくらい光熱費を減らせるのかということも大切なポイント
だと思います。

 

断熱リフォームをすることで、
夏は涼しく冬は暖かく過ごすことができます。

 

BETTYさん:またいろいろな補助金も出るかもしれないですしね。

マーくん:そうですね。
今後もいろいろな補助金が出てくると思いますので、そのときはまたこのコーナーでお知らせいたします。

BETTYさん:「断熱リフォーム」がトレンドということで、ぜひこの機会に志賀塗装さんへ相談してみてください。
「冬が来るたびに、家の中が寒くて嫌なんだよね」という方もね。

マーくん:そうですね。急に寒くなりましたもんね。ご相談をお待ちしております。

(ご相談、お問合せは、フリーダイヤル 0120-4116-99志賀塗装まで)

お客さまにメリットのある最新の情報を提供します。

マーくんの塗り替え講座: 2018年10月30日放送分

BETTYさん:今日は志賀塗装の皆さんは、お勉強に行かれているんですよね。

マーくん:はい。戸建て住宅リフォーム工事見積書の講習会に参加しております。
最近はインスペクションといいまして、住宅劣化診断の実施やリフォーム瑕疵保険など、
消費者支援対策がたくさん行われる時代になってきました。

BETTYさん:そこで一番大切な見積書ということで、皆さんで研修に出掛けて、書き方を覚えたり、
その確認などを行っているわけですね。どんどんレベルアップしていきますね。
リフォームは、補助金や技術的な視点からの見積もり作成力がとても大事だと常々おっしゃっていますもんね。

マーくん:日々、補助金も変わってきますので、勉強を重ねて
「地元で一番身近なリフォーム店」を目指し、お客さまに還元できればと考えております。

BETTYさん:志賀塗装の皆さんって、頻繁にお勉強会や講習会に出掛けていらっしゃいますよね。
補助金もいろいろありますものね。常に新しい情報を学んでらっしゃるんですね

マーくん:そうですね。補助金は期限が決まっていますので、乗り遅れないように勉強しております。

BETTYさん:なるほど!その決まっている期限の間にお客さまに提案できないと、
使うことができないということですもんね。

マーくん:要件を満たしていればお使いいただけますので、お客さまに正しくご提案できるよう心掛けています。

お客さまにメリットのある最新情報を
提供できるよう心掛けています。

 

BETTYさん:それから、住宅劣化診断、インスペクションといいますが、
最近、されるお客さまも増えてきていますよね。

マーくん:そうですね。今お住まいのお家で気になるところがある場合や、
中古住宅のご購入される場合など、住宅劣化診断、インスペクションをされると安心ですので、
ぜひご利用ください。

BETTYさん:皆さんもお家のことでお困りでしたら、志賀塗装さんまでご相談ください。

(ご相談、お問合せは、フリーダイヤル 0120-4116-99志賀塗装まで)

ご来場の方にわかりやすい情報を提供しています。

マーくんの塗り替え講座: 2018年10月23日放送分

BETTYさん:イベントを2週連続で開催ということで、すごくにぎやかだったようですね。
おつかれさまでした。

マーくん:ありがとうございます。おかげさまで400名近いお客さまのご来場がありました。
非常にうれしい、ありがたい2日間になりました。

BETTYさん:たくさんの方に足を運んでいただけて、本当によかったですね。

マーくん:そうですね。今回は外壁塗装とトイレの2つに絞ったご案内だったのですが、
今まさに塗装を考えているお客さまや、トイレを16種類展示させていただいたので、
トイレをリフォームしたい方が多く来られましたね。

BETTYさん:実際のトイレが16台、ずらっと並んでいるんですもんね。

マーくん:そうですね。実際のトイレを見て触ってもらえたので、お客さまも決断が早いですよね。

BETTYさん:トイレって本当に種類が多いですから、カタログを見ているだけだと迷ってしまうのもわかりますよね。

マーくん:今回、展示場の方で情報を整理させていただいて、
少しでもお役に立てるよう工夫しました
ので、それもよかったんだと思います。

BETTYさん:リフォームというのは情報の質がとにかく大事だと、いつもおっしゃっていますものね。

マーくん:そうです。今はネット社会なので、いつでも情報を取ることは可能ですが、
私ども専門家がどのような情報を提供するかということが大切になると思うんです。

どのようにすればお客さまの目線に立った情報を提供できるのかを常に考えております。
専門用語ばかりだと、お客さまにとってはわかりにくいかと思いますので。

BETTYさん:たしかに一般のお客さまからすると、専門用語はわかりにくいですよね。

マーくん:ですので、私どもで展示している商品案内等は、専門知識のない事務員が聞いても、
塗装の職人さんが聞いても「あ、これだな」とイメージできるよう、わかりやすくつくられています。
ですから「情報の質」に関しては、お役に立てる自信があります。

 

専門用語や情報を、お客さま目線でわかりやすく
ご説明させていただきます。

 

BETTYさん:その情報をお客さまに活用してもらって、リフォームや塗装ができればとてもいいことですよね。

マーくん:どうしてもネットだけですと、商品の専門的な用語が入ってくるので、
なかなかイメージがつかないと思います。
その部分をかみ砕いてお客さまにご説明をさせていただくことが、私たちの役目だと思っています。

BETTYさん:イベント当日は、トイレに座ったり、触ったり、忙しかったのではないですか?

マーくん:もう、すごかったです(笑)。展示場が少し手狭なもんですから、
そこに400名ほどのお客さまが次から次へと入ってくると、ギュウギュウ詰めになってしまって。

BETTYさん:でも、本当に多くの皆さんにお越しいただいて、楽しい、うれしい、
ありがたい2日間だったということですね。

マーくん:そうなんです。これを機会に、ぜひ、これからも多くの方々に活用していただければと思っております。

 

「外壁塗装&トイレ館」、グランドオープン!

マーくんの塗り替え講座: 2018年10月16日放送分

BETTYさん:先日、平店ショールームでプレオープンイベントが行われましたが、いかがでしたか?

マーくん:2日間開催したのですが、両日とも非常に多くのお客さまにご来場いただきました。
大変ありがとうございました。

 

平店が「外壁塗装&トイレ館」として
リニューアルオープンします。

 

BETTYさん:トイレの評判はどうでしたか?

マーくん:今回のリニューアルで、16台ほどトイレを新しく設置させていただきました。
もちろんトイレについてのご相談が多かったんですが、トイレだけではなく、
リフォーム全般的なご相談の場としてもご活用いただけた感じでした。

BETTYさん:トイレが16台並ぶというのはすごい光景ですよね(笑)。
もちろんトイレも見ていただいたと思いますけれども、ほかのリフォームについてもご相談があったということは、
来場された方々がいろいろなリフォームの情報を集めることができたということですよね。よかったですよね。

マーくん:そうですね。リフォームの情報もより多く掲示させていただきましたので、
皆さんのお役に立てたのではと思います。
そして今回も「来場特典」をたくさん用意しましたので、皆さんにたくさんのお土産を持って帰っていただきました。

BETTYさん:「特典」という言葉が合っているのかわからないくらい、志賀塗装さんの来場特典は本当に豪華ですよね。
そして、今週末はグランドオープンということで、またイベントを行うんですね。

マーくん:はい。先週のプレオープンから展示物を改良させていただいて、
よりわかりやすいより良い情報を、ご来場の皆さんにご提供させていただきます。

BETTYさん:グランドオープンイベントの来場特典も豪華そうですね!

マーくん:今回もたくさんご用意しております。例えば、ミスタードーナツのドーナツや野菜の詰め放題。
そしてちょうど秋の新米の季節ですので、新米2キロをプレゼントいたします。
プレゼントの際には、アンケートのご記入をお願いしております。

BETTYさん:すごいですね。いったい何屋さんなんだろう(笑)。

マーくん:ただ、皆さん、アンケート用紙に記入すると「しつこく訪問してくるのではないか」、
「電話が来るんじゃないか」と心配されると思うんですが、お客さまからご希望されない限り、
訪問やお電話は私どもからはいたしません
ので、そのへんは安心していただければと思います。

BETTYさん:そのへんも志賀塗装さんは徹底しているんですね。アンケートは、
お客さまの声をサービスに生かすために使うということですもんね。
そしてお客さまがご希望であれば、訪問させていただくということですよね。

マーくん:もちろん、ご希望であれば訪問させていただきます。

BETTYさん:志賀塗装さんのイベントは、「今は必要ないんだけれども、ちょっとのぞいてみたい」
という方でも気負わずに行けるということですね。

マーくん:そういう形で全然オーケーです。今回の平店ショールームは、トイレが16台展示してありますし、
私どもは外壁塗装がメインの会社ですので、塗装についての情報も掲示しております。

あと、「住宅の診断が必要ですよ」というお話をこのコーナーでも何回もさせていただいていますが、
その診断のときに使用する用具も展示しております。

BETTYさん:まあ、まずは16台のトイレを見ていただきたいですよね(笑)。
自分の家にはこれがいいのか、あれがいいのか、じっくり選ぶことができますからね。

マーくん:そうですね。まず、トイレを見ていただいて、次に外壁塗装に関してご検討いただければと思います。

BETTYさん:「いつリフォームするかわからないけれども、ちょっと見に行ってみよう!」
という感覚で行けるイベントですので、ぜひ気軽にご参加ください。

 

外壁塗装・トイレ館の平店へお気軽にご来店ください。

マーくんの塗り替え講座: 2018年10月09日放送分

BETTYさん:今週から平店のイベントだとお聞きしました。
そろそろ具体的に決まってきたと思いますが、どんなイベントになりそうですか。

マーくん:リフォーム工事、特に外壁塗装工事とトイレ工事に関する情報がたくさん集まっている、
外壁塗装・トイレ館としてリニューアルオープン
することになりました。

BETTYさん:その外壁塗装工事とトイレ工事については、トラブルも多いと聞きますけれども。

マーくん:全国的なデータによりますと、工事が終わった後の不具合の50%は、
外壁もしくは屋根に関すること
だといわれています。
また、塗装以外で、屋内のリフォームで最初に取り掛かる工事もトイレの手すりが一番多いので、
以上のことから今回のリニューアルを2つに絞りました。

BETTYさん:塗装やトイレだけでなく、ほかのリフォーム工事の相談もオーケーなんですよね?

マーくん:はい。
イベント当日は弊社のアドバイザーやTOTOさんのスタッフ、LIXILさんのスタッフも常駐しています。
弊社のスタッフとメーカーさんのスタッフでご対応させていただきます。
もちろん、外壁塗装工事やトイレ工事に関わらず、リフォーム全般のご相談もできるようになっております。

BETTYさん:でも、特に今回は外壁塗装工事とトイレ工事に特化して、
この2つをメインにお届けするということなんですね。そして、お楽しみの抽選会があるんですか?

マーくん:まずはリニューアルオープンですが、トイレが16台現品で設置してありますので、
ご自分がリフォームをするとしたらどのトイレが一番いいかな?ということで、投票をしていただいて、
それでプレゼントを差し上げたり、ほかにもボックスティッシュやお米のプレゼントなど、
いろいろな抽選会を予定しております。

BETTYさん: 16台もトイレがあるって、面白いですよね(笑)。

マーくん:そうですね。
トイレを選ぶ際のお悩みとして、どれが一番いいのか分からない人が多いので、
だったら全部集めてみようと思いまして。主要なメーカーさんにはなりますが、
見比べて選んでいただけたらと思います。

 

平店にはトイレを16台設置しております。
ぜひ、座って比べてみてください。

 

BETTYさん:そうすると、実際に16台並んでいるトイレを見たり触ったりしながら、
「これはこういうトイレなんだ」「これはこういうものに特化したトイレなんだ」
ということが分かるということですもんね。

マーくん:そうですね。
もちろんご予算も大事ですが、お金ではないところを感じると思うので、
そこを感じ取っていただきたいと思います。

BETTYさん:色とか、形とか。座ったあんばいですよね。

マーくん:あと、タンクがあったり、なかったり。
メーカーさんによって、いろいろ趣向を凝らしていますので。

BETTYさん:そうですよね。
ここまで聞いて、やっぱり自分で確かめてみたいという方、ぜひとも足を運んでいただきたいと思います。
これはいつ開催、何時からでしょう。

マーくん:10月13日土曜日、14日日曜日の10時から17時までとなっております。

BETTYさん:平店のリニューアル、ぜひ、見ていただきたいと思いますし、
まずはトイレを確認していただきたいと思います。そして、頂けるものもいろいろあるそうなので、
ぜひご来場ください。

 

平店ショールームがリニューアルオープン!

マーくんの塗り替え講座: 2018年10月02日放送分

BETTYさん:今日はすごいイベントのお知らせなんですよね。

マーくん:弊社の平店のショールームが、外壁塗装・トイレ館としてリニューアルオープンします。
10月13日、14日にプレオープン、10月20日、21日にグランドオープン、2週連続でイベントをいたします。

BETTYさん:来ましたね! リフォームの秋ですからね。

マーくん:10月13日、14日は来場されるだけで宿泊券やお米のプレゼントの企画があります。
なんといっても、トイレが16台現品で設置しています。
トイレの各メーカーさんの担当者もいらっしゃいます。

BETTYさん:それはすごい! 16台って、見応えがありますね、楽しいですね。

マーくん:そうですね。
トイレの気になるところがある方は、ここで全て解決できると思います。

BETTYさん:いろんなトイレを実際に見たり、触ったり、説明を聞いたり、
そういうことができるということですもんね。

マーくん:掃除のしやすさ、節水、節電など、各メーカーさんの商品ごとに特徴がありますので、
それを各メーカーの担当者、弊社の担当者からお聞きになって整理されると、
今すぐトイレのリフォームをお考えの方はもちろん、将来ご検討されるときの情報にもなる
と思います。

BETTYさん:トイレも進化していますからね、ほんとにびっくりしますよね。
それが16台あるということですので、もう見ただけでもびっくりすると思いますけど。
そのほかにもあるんですよね。

マーくん:はい。
それと、外壁のコーナーも、「なぜ塗装工事が必要か」「参考価格帯」「工事の流れ」など、
そういったことが分かるようにパネルや現品も展示して情報発信をしております。
やっぱり価格も大事ですが、工事の流れを理解されることも大事ですので。

 

10月13日・14日、
平店プレオープンイベントを開催しました。

 

BETTYさん:オープニングイベントになりますから、ほかにも見どころはたくさんありそうですね。

マーくん:はい。
もちろんオープニングイベントですので、リフォームのご予定がない方にも、
「どんな会社かな?」と見に来ていただけるとありがたいです。

リフォームをしたい方にも、商談コーナーを設置し弊社のアドバイザーもおりますので、
ぜひお越しください。将来的にリフォームをお考えの方にも参考になると思います。

BETTYさん:平店リニューアルオープンイベント。
13日、14日がプレオープン、20日、21日がグランドオープン、2週連続でのイベントです。
ぜひ、足を運んでいただければと思います。

「リフォーム工事瑕疵保険」のメリットとは?

マーくんの塗り替え講座: 2018年09月25日放送分

BETTYさん:今日はリフォーム工事のお話で「リフォーム工事瑕疵保険」についてということですね。

マーくん:「リフォーム工事瑕疵保険」は、住宅の品質を高めるための制度として注目されています
国土交通省住宅局でも普及に力を入れているところです。

BETTYさん:具体的に、何か消費者にとってメリットになるんですか?

マーくん:まず、工事の品質が一番気になるところですが、具体的には、
まず保険適用会社が、今、建設業許可の1割程度しか入っておりません。

また、全体の保険をかけるわけではなく、一軒、一軒の工事ごとに
お客さまの写真記録や契約内容、または見積書から工事の特記事項まで第三者が見ても
分かるように記録をつくっていきますので、もし何かあっても、
工事の間違いや瑕疵が分かりやすい
というメリットがあります。

BETTYさん:それは、工事の記録を保存しておくということですもんね。

マーくん:そうですね。
弊社の方で保存しますが、保険会社の方でも、万が一何かあった場合に分かるように、
今申し上げた書類等は整備していることになります。

BETTYさん:では、保険内容的にはどのようなものになりますか?

マーくん:保険内容は、5年間の雨漏れ保証、1年間の塗膜保証が付いております。

BETTYさん:5年間の雨漏れと1年間の塗膜保証ですね。そのほかにもありますか?

マーくん:例えば、第三者保証といいまして、今申し上げた保証を履行できなくなってしまう場合、
つまり会社が倒産した場合
、よく建設現場でもあるんですが、
「前にやってもらった会社さんがなくなってしまって」というパターンですね。

そのときは、この保険に入っていると、お客さまが保険会社に直接請求ができるんですね。
保険会社自体が国土交通省の大臣認定の保険会社ですので、
起きたことに関していろいろと対応してくれる
というメリットがあります。

 

リフォーム工事瑕疵保険は、工事の品質を高めるだけでなく、
お客さまの安心にもつながります。

 

BETTYさん:これは、志賀塗装さんでは、リフォーム工事をするお客さまに既にご提案されているわけですか?

マーくん:そうですね。
ほとんどのリフォーム工事の際に提案しているのと、あと、塗装工事に関しては
全て自動的に付ける形を採っております。全て該当物件に当てはまるようになっています。

BETTYさん:それは本当に安心ですよね。

マーくん:そうですね。
リフォーム工事瑕疵保険は、今は数パーセントしか普及していないんですが、
国の方でも今後7年から8年くらいかけて2割以上普及させたいということで、
単に工事の品質だけではなく、「安心を売る」という意味で、今、注目を浴びている制度です。

BETTYさん:なるほど。
我々にとっては、安心材料の一つになってくると思うんですが、
それが普通になっていく世の中になるといいですね。

マーくん:そうですね。弊社もこれは進めていきたいと思っているところであります。

BETTYさん:こういうリフォーム工事瑕疵保険に加入することは、
会社にとっては今よりもどんどんやることが増えるのかなとは思うんですけれども。

マーくん:そうですね、一軒、一軒の工事ごとになりますので。

BETTYさん:ただ、その手間を掛けてでもやっぱり保険は大事だなということを
お客さまにお勧めしているということですね。

マーくん:そうですね。ぜひ、広めたいと思っております。

 

窓のリフォームがブームです!

マーくんの塗り替え講座: 2018年09月18日放送分

BETTYさん:最近おすすめのリフォーム工事があると伺ったんですが。

マーくん:毎日工事をやっていると、素晴らしい商品に出会うことがありまして。
私自身もまたリフォームをやりたくなっちゃうなということがあります。

BETTYさん:志賀さんご自身も「これを見たらリフォームしたくなるな」という、
今のトレンドはどんなことですか?

マーくん:窓のリフォームです。

BETTYさん:窓のリフォーム。窓なんですね。塗装ではないんですね(笑)。

マーくん:はい。塗装ではなくて、今は窓のリフォームがブームです。
窓は、室内の気温にとても影響があるんですね。
具体的には、夏の冷房時の73%、冬の暖房では58%、
これは窓からの熱の出入りのある指標だといわれています。

BETTYさん:夏は73%も熱の出入りがあるんですか?

マーくん:そうです。窓から、開口部からですね。
もちろん屋根や壁、床下からの影響もありますが、あるデータで見ますと、
73%以上が窓からの影響だということです。

BETTYさん:ということは、この数字から見てもお分かりのとおり、
家の寒さや暑さの原因は窓にあるのではないか、ということですよね。
でも、窓の工事は、何となく想像ですが、窓を外して、穴を空けてとか、
すごく大変そうな感じがするんですけど、どうですか?

マーくん:そうですね。
おっしゃるとおり、これまでの窓の工事は、壁の窓を外してまた壁を直すというように、
工事が大掛かりになったり、お金もかかるというイメージがあるんですが、
今の窓の工事は、今ある窓の内側に新たに窓をつけるだけで工事が済んでしまうんですね。

しかも、1カ所あたり、お掃除も入れて1時間半から2時間くらいでできてしまうんです。

BETTYさん:そんなに早くできちゃうんですか! 窓といってもいろんなサイズがありますよね?

マーくん:そうですね。
当然、一番小さい窓ですと、バスルームやキッチン、トイレなどで使われています。
いろんな種類の窓がありますが、既存の窓を壊さずに、今ある窓の内側に
もう1個つけることができるんですね。

BETTYさん:内側につけるだけってすごいですね! 
窓のリフォームをすることによって、こんなにいいことがあるよ、というメリットはありますか?

マーくん:まずは、今ある窓に新しい窓をつけると、
新しい窓と今ある窓の間に空気層ができるんですね。
そのことによって結露が軽減したり、防音効果があります。

それからなんといっても、やっぱり断熱・遮熱効果があります。
窓のリフォームは工事費のわりに、非常に効果が高いことと、
お客さまの工事期間中の負担が非常に少ないので好評です。

 

窓のリフォームは、結露の軽減、断熱・遮熱効果や
防音効果などのメリットがあります。

 

BETTYさん:このリフォームをやる方が増えていると考えていいんですか?

マーくん:そうですね。
今、国土交通省や環境省も、建物の断熱・遮熱に関して力を入れていこうという話をしています。
断熱や窓の工事は大変そうに見えるんですが、部分だけ、
例えば、寝室だけとか、リビングルームだけやるという方法が非常に進化してきているので、
手軽にできるようになっています。

BETTYさん:すごい進歩ですね。
窓のリフォームをすることによって、例えば、冷房をあまり効かせなくても
快適に過ごせるようになったり、そうすると節電にもつながりますよね。
そういうリフォームもあるんですね。

マーくん:はい。
やっぱり長く住まわれることがリスクにならないようにしていくということで、
断熱や遮熱が非常に大事なことになってきています。

BETTYさん:大事ですね。
ぜひ、窓のリフォームをお考えの方も、そうでもない方も、
どういうものなのか一度見ていただけたらと思います。

マーくん:そうですね。カタログもたっぷりありますので。

BETTYさん:たっぷりある! ぜひ、ご覧になってください。

 

最新の商品はショールームのイベントで体験してください!

マーくんの塗り替え講座: 2018年09月11日放送分

BETTYさん:今日はショールームイベントのご案内ですね。
つい最近も開催していたような気がしますけれども。

マーくん:そうですね。ただ、今回は、開催しなくてはいけない理由がありました。

BETTYさん:なるほど! 開催しなくてはいけない理由とはなんでしょうか。

マーくん:クリナップさんで新しいタイプのキッチン「ステディア(STEDIA)」が発売されました。
それで今回は、皆さんに新商品を見ていただいたり、触っていただきたいと思い、
企画をさせていただきました。

 

ショールームイベントでは、
新しい商品を体験できます。

 

BETTYさん:クリナップさんのキッチンといえば、「クリンレディ」ですよね。
それが新しくなったということですか?

マーくん:そうなんです。今まで主流だった「クリンレディ」をやめて、
今度は「ステディア」という新しいキッチンが発売されました。
汚れがつきにくいすごいキッチンなんですね。

BETTYさん:すごいのができちゃったんですね。大事件ですね、これは。
やっぱりイベントをやらないといけないですね。
志賀塗装さんのイベントは、このクリナップのショールームで開催すると、
ものすごくいろんな皆さんにご来場いただきますもんね。

マーくん:そうですね。今回で78回目になります。
そのほか、私どもの塗料で『浜風』シリーズがありますが、その『浜風』も、
二世帯専用の「未来型塗料」や、新築時のような外観を再現する「新築時再現塗料」などの
新商品がありますので、今回のイベントで紹介したいと思っています。

BETTYさん:『浜風』も新しいものが出来上がっているんですね。
この『浜風』という塗料は、志賀塗装さんがつくられたオリジナルの塗料なんですよね。

マーくん:そうなんです。この『浜風』シリーズも古くからやっているんですが、
今回は新しいバージョンを2種類つくらせていただきました。
雨漏りのことや、外壁塗装のご要望に応えられるようになったと思うので、
ぜひ、皆さんに来ていただければと思います。

BETTYさん:「未来型塗料」と言われると、どういうものなのか商品説明を聞いてみたくなりますね。
ほかにも見どころはありますか?

マーくん:クリナップさんのショールームを利用させていただいているんですが、
クリナップさんの商品ではないトイレも、ある程度ご用意しております。
そのへんもいろいろと見ていただければと思っております。

BETTYさん:トイレもたくさんあるでしょうからね。いろいろな商品が見れるのは嬉しいですね。
もちろん、塗装のご相談もできますので、気になる方はお越しいただきたいですよね。
雨が降る時期になると「うそでしょう?」っていうくらい、
自分のお家の傷み具合が分かっちゃうかもしれないので。

マーくん:そうなんですよね。建物に関することであればどんなささいなことでも結構ですので、
ぜひ、ご相談いただければと思います。

BETTYさん:9月15日土曜日、16日日曜日の2日間の開催です。
場所はクリナップいわきショールームさんです。イベントをやっているときは、結構、にぎやかですよね。

マーくん:ええ、いろんな旗や紅白幕とか、本当に目立つような形でやっていますので(笑)。

BETTYさん:非常に目立ちますので(笑)、すぐにお分かりいただけると思います。
行ったら行ったで、本当に面白いこともたくさんあると思いますので。

マーくん:いろいろプレゼントも用意しておりますので、気軽にお越しいただければと思います。

BETTYさん:ぜひぜひ足を運んでいただきたいと思います。
クリナップさんの「ステディア」という新しいキッチンも、ぜひチェックしてください。

雨漏り発生の半数は外壁から!?

マーくんの塗り替え講座: 2018年09月04日放送分

BETTYさん:台風が近づいているのでお天気が心配ですが、
そんな中、本日は「雨漏り」の話ですね。

マーくん:今年は台風が非常に多いですし、雷を伴うゲリラ的な雨の日が続いています。
なので、本日の話題は「雨漏り」とさせていただきました。
雨漏りといいますと、屋根から雨が漏ってくるというイメージがありますよね。

BETTYさん:そうですね。そちらのイメージが大きいですね。

マーくん:大きいですよね。でも実際は、雨漏りの半数以上が外壁から漏っているんです。
屋根からの雨漏りは全体の2割程度
なんですね。

BETTYさん:そうなんですね。ドラマとかテレビの影響が強いのかもしれないですけど、
雨漏りって天井から水が滴っているという、そういう水の流れのイメージが強いですね。

マーくん:そうですよね。確かにそういう部分が多いんでしょうけれども、
一番多いのは外壁からなんです。

BETTYさん:具体的には、どんな感じですか?

マーくん:一番多いのは、外壁と窓との取り合い部分からの雨漏りですね。

BETTYさん:壁と窓のあいだに隙間が空いてしまっているのかな。

マーくん:そうですね。次に多いのが屋根と外壁との取り合いになります。
どうしても「外壁」と「何か」がくっつく部分(取り合い)が傷みやすいので、
そういうところから水が入ってくることが多い
んです。

次が、純粋に外壁の傷みからの雨漏れ。
最後にバルコニーやベランダと外壁との取り合いも雨漏りの原因としては多いんです。

BETTYさん:水が入ってしまうと、建物が腐ったり、虫に食べられてしまったり、
餌になったりと、傷む原因になってしまうということですか。

マーくん:日本建築は木造住宅がまだまだ多いものですから、水は大敵なんですね。
ですから、このコーナーでも何度か住宅診断についてお話をさせていただいていますけれども、
水が入らないような建物の工事や、水が入らないように建物の調査をすることが大事になってきます。

BETTYさん:今日はこの後台風が来るので、雨が降るではないですか。
そういう雨のときは、お家の中から雨漏れの点検ができるということになりますよね。

マーくん:そうですね。天井にポタポタと落ちていれば分かりやすいんですけど、
家の中から見ても分からない部分が漏っている場合もあります。
ただ、大雨だったり強風のときに現場を見ることは難しいものですから。

BETTYさん:何か独自の調査方法があるわけですよね。

マーくん:そうですね。後から見る形にはなってしまうんですが、
雨漏りしやすい怪しい部分は分かっていますので、
そういう部分を調査させていただいて、雨漏りの箇所を調べ上げる形になります。
結構、調査の時間はかかりますね。

 

雨漏りは建物を傷める原因となります。
お早めにご相談ください。

 

BETTYさん:そうでしょうね。
だって、水がどういう形で漏れてくるのかを調べるわけですもんね。

マーくん:そうなんです。先ほど言ったように、天井にポタポタと落ちている部分から
見つけるのであれば分かりやすいんですけど、あくまでもどこからか入っていて、
一番低いところでポタッと落ちてきていますので。

BETTYさん:その「どこから」がどこなのかを探すわけですね。
雨漏りに不安のある方は、ぜひ、相談だけしてみてください。
今日、お家にいて、「あれ? なんか変だぞ」と思う場所があるようでしたら、
志賀塗装さんまでご連絡ください。

(ご相談、お問合せは、フリーダイヤル 0120-4116-99志賀塗装まで)

志賀塗装へのお問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼はこちら
  • 資料請求
  • 無料診断お申込
  • 無料見積り依頼
お電話でのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-4116-99(受付時間:午前8:30〜午後8:00)

お問い合わせ後に、無理な売り込みや訪問販売は一切いたしません。