最新の商品はショールームのイベントで体験してください!

マーくんの塗り替え講座: 2018年09月11日放送分

BETTYさん:今日はショールームイベントのご案内ですね。
つい最近も開催していたような気がしますけれども。

マーくん:そうですね。ただ、今回は、開催しなくてはいけない理由がありました。

BETTYさん:なるほど! 開催しなくてはいけない理由とはなんでしょうか。

マーくん:クリナップさんで新しいタイプのキッチン「ステディア(STEDIA)」が発売されました。
それで今回は、皆さんに新商品を見ていただいたり、触っていただきたいと思い、
企画をさせていただきました。

 

ショールームイベントでは、
新しい商品を体験できます。

 

BETTYさん:クリナップさんのキッチンといえば、「クリンレディ」ですよね。
それが新しくなったということですか?

マーくん:そうなんです。今まで主流だった「クリンレディ」をやめて、
今度は「ステディア」という新しいキッチンが発売されました。
汚れがつきにくいすごいキッチンなんですね。

BETTYさん:すごいのができちゃったんですね。大事件ですね、これは。
やっぱりイベントをやらないといけないですね。
志賀塗装さんのイベントは、このクリナップのショールームで開催すると、
ものすごくいろんな皆さんにご来場いただきますもんね。

マーくん:そうですね。今回で78回目になります。
そのほか、私どもの塗料で『浜風』シリーズがありますが、その『浜風』も、
二世帯専用の「未来型塗料」や、新築時のような外観を再現する「新築時再現塗料」などの
新商品がありますので、今回のイベントで紹介したいと思っています。

BETTYさん:『浜風』も新しいものが出来上がっているんですね。
この『浜風』という塗料は、志賀塗装さんがつくられたオリジナルの塗料なんですよね。

マーくん:そうなんです。この『浜風』シリーズも古くからやっているんですが、
今回は新しいバージョンを2種類つくらせていただきました。
雨漏りのことや、外壁塗装のご要望に応えられるようになったと思うので、
ぜひ、皆さんに来ていただければと思います。

BETTYさん:「未来型塗料」と言われると、どういうものなのか商品説明を聞いてみたくなりますね。
ほかにも見どころはありますか?

マーくん:クリナップさんのショールームを利用させていただいているんですが、
クリナップさんの商品ではないトイレも、ある程度ご用意しております。
そのへんもいろいろと見ていただければと思っております。

BETTYさん:トイレもたくさんあるでしょうからね。いろいろな商品が見れるのは嬉しいですね。
もちろん、塗装のご相談もできますので、気になる方はお越しいただきたいですよね。
雨が降る時期になると「うそでしょう?」っていうくらい、
自分のお家の傷み具合が分かっちゃうかもしれないので。

マーくん:そうなんですよね。建物に関することであればどんなささいなことでも結構ですので、
ぜひ、ご相談いただければと思います。

BETTYさん:9月15日土曜日、16日日曜日の2日間の開催です。
場所はクリナップいわきショールームさんです。イベントをやっているときは、結構、にぎやかですよね。

マーくん:ええ、いろんな旗や紅白幕とか、本当に目立つような形でやっていますので(笑)。

BETTYさん:非常に目立ちますので(笑)、すぐにお分かりいただけると思います。
行ったら行ったで、本当に面白いこともたくさんあると思いますので。

マーくん:いろいろプレゼントも用意しておりますので、気軽にお越しいただければと思います。

BETTYさん:ぜひぜひ足を運んでいただきたいと思います。
クリナップさんの「ステディア」という新しいキッチンも、ぜひチェックしてください。

雨漏り発生の半数は外壁から!?

マーくんの塗り替え講座: 2018年09月04日放送分

BETTYさん:台風が近づいているのでお天気が心配ですが、
そんな中、本日は「雨漏り」の話ですね。

マーくん:今年は台風が非常に多いですし、雷を伴うゲリラ的な雨の日が続いています。
なので、本日の話題は「雨漏り」とさせていただきました。
雨漏りといいますと、屋根から雨が漏ってくるというイメージがありますよね。

BETTYさん:そうですね。そちらのイメージが大きいですね。

マーくん:大きいですよね。でも実際は、雨漏りの半数以上が外壁から漏っているんです。
屋根からの雨漏りは全体の2割程度
なんですね。

BETTYさん:そうなんですね。ドラマとかテレビの影響が強いのかもしれないですけど、
雨漏りって天井から水が滴っているという、そういう水の流れのイメージが強いですね。

マーくん:そうですよね。確かにそういう部分が多いんでしょうけれども、
一番多いのは外壁からなんです。

BETTYさん:具体的には、どんな感じですか?

マーくん:一番多いのは、外壁と窓との取り合い部分からの雨漏りですね。

BETTYさん:壁と窓のあいだに隙間が空いてしまっているのかな。

マーくん:そうですね。次に多いのが屋根と外壁との取り合いになります。
どうしても「外壁」と「何か」がくっつく部分(取り合い)が傷みやすいので、
そういうところから水が入ってくることが多い
んです。

次が、純粋に外壁の傷みからの雨漏れ。
最後にバルコニーやベランダと外壁との取り合いも雨漏りの原因としては多いんです。

BETTYさん:水が入ってしまうと、建物が腐ったり、虫に食べられてしまったり、
餌になったりと、傷む原因になってしまうということですか。

マーくん:日本建築は木造住宅がまだまだ多いものですから、水は大敵なんですね。
ですから、このコーナーでも何度か住宅診断についてお話をさせていただいていますけれども、
水が入らないような建物の工事や、水が入らないように建物の調査をすることが大事になってきます。

BETTYさん:今日はこの後台風が来るので、雨が降るではないですか。
そういう雨のときは、お家の中から雨漏れの点検ができるということになりますよね。

マーくん:そうですね。天井にポタポタと落ちていれば分かりやすいんですけど、
家の中から見ても分からない部分が漏っている場合もあります。
ただ、大雨だったり強風のときに現場を見ることは難しいものですから。

BETTYさん:何か独自の調査方法があるわけですよね。

マーくん:そうですね。後から見る形にはなってしまうんですが、
雨漏りしやすい怪しい部分は分かっていますので、
そういう部分を調査させていただいて、雨漏りの箇所を調べ上げる形になります。
結構、調査の時間はかかりますね。

 

雨漏りは建物を傷める原因となります。
お早めにご相談ください。

 

BETTYさん:そうでしょうね。
だって、水がどういう形で漏れてくるのかを調べるわけですもんね。

マーくん:そうなんです。先ほど言ったように、天井にポタポタと落ちている部分から
見つけるのであれば分かりやすいんですけど、あくまでもどこからか入っていて、
一番低いところでポタッと落ちてきていますので。

BETTYさん:その「どこから」がどこなのかを探すわけですね。
雨漏りに不安のある方は、ぜひ、相談だけしてみてください。
今日、お家にいて、「あれ? なんか変だぞ」と思う場所があるようでしたら、
志賀塗装さんまでご連絡ください。

(ご相談、お問合せは、フリーダイヤル 0120-4116-99志賀塗装まで)

リフォームをする前に、まずは「住まいる健診」を!

マーくんの塗り替え講座: 2018年08月28日放送分

BETTYさん:今回は、「住まいる健診」についてのご紹介ですね。

マーくん:はい、家の診断のメニューをまとめて「住まいる健診」と呼んでいます。

BETTYさん:「スマイル」というと、笑顔の方のスマイル。笑顔になりましょうということと、
お住まいの「住まい」をかけて、「住まいる健診」ということですよね。具体的には、どんなサービスなんですか?

マーくん:このコーナーでも住宅の診断についてはいろいろお話させていただいていますが、
「住まいる健診」は、屋根裏に入って結露や雨漏れがないかどうかの確認や、
シロアリや、木の劣化がないかを確認したり、外壁、屋根、あとは水まわり等の劣化などを診断しています。

BETTYさん:お家の上から下まで全部見る、という感じがしますね。

マーくん:そういう形ですね。屋根に関しては、勾配がきつかったり高くて上がれない場合ですと、
伸縮する棒の先にカメラがついた「ポールカメラ」を使ったり、最近では「ドローン」を使って調べます。

ドローンを屋根の上に飛ばして、写真を撮影します。

BETTYさん:屋根の形状によっては、上に上がれないこともあるんですね。

マーくん:そうですね。実際に上がって見られればいいんですが、急な勾配で上がれないという屋根もございますので。
あとは、雨漏れの診断に水分計を使ったり、
基礎まわりに関しては、基礎の中には必ず鉄筋が入っていることになっているんですが、
セメントを塗ってしまうと見えないので、鉄筋の探査機を使ってどんなふうに鉄筋が入っているかを調べる
んですね。

BETTYさん:へえー、すごいですね! レントゲンみたい(笑)。

マーくん:そのとおりです(笑)。このようにいろいろな機械を使って診断させていただきます。

 

お住まいの上から下まで、さまざまな機械を使って診断します。

 

BETTYさん:まさに、“お住まいの健康診断”ですね。
これはやっぱり、リフォームしようと思った人がやった方いいんですか?

マーくん:そうですね。リフォームをしようと思ったとき、
「どこからリフォームしたらいいのかな?」と悩まれると思うんですよ。ですから、リフォームをされる際には、
まず、「住まいる健診」をしていただいて、劣化の状態がひどいところから工事することをおすすめします。

BETTYさん:悪くなっているところから直した方がいいですもんね。

マーくん:そうですね。いろいろ気になる部分はあるとは思うんですけども、
「住まいる健診」を受けていただいて、お住まいの皆さんも、建物も、「スマイル」になっていただければと思います。

BETTYさん:この「住まいる健診」は、どのくらいお時間がかかるんですか?

マーくん:2時間から2時間半くらいの時間になりますね。

BETTYさん:2時間ちょっとですか! すごい! 仕事が早いですね(笑)。

マーくん:私たちは慣れていますので、見るべき部分を的確に見させていただきます。

BETTYさん:費用はかかりますか?

マーくん:始まったばかりのサービスですので、現在は無料で診断させていただいております。
1日1組という形で受付をしていきたいと考えています。

BETTYさん:分かりました。それはいいことを聞いちゃいました(笑)。
リフォームをお考えの方、お家の診断をしてみたい方は、志賀塗装さんまでお電話ください。

(お申込みは、フリーダイヤル 0120-4116-99志賀塗装まで)

お風呂のリフォームは、寒くなる前がおすすめです!

マーくんの塗り替え講座: 2018年08月21日放送分

BETTYさん:今日はキャンペーンのお話ですね。

マーくん:そうですね、8月末まで、「お風呂を涼しくしませんか?」ということで、
お風呂のリフォーム工事のキャンペーン
をしております。

BETTYさん:「お風呂を暖かくしませんか?」ではなくて、「涼しくしませんか?」ということですか?

マーくん:はい。今は浴室に乾燥機が付いていまして、涼しい風が出てきたり、
雨で洗濯物が外に干せないときも、乾燥機能を活用して浴室に干すことができます。

BETTYさん:雨やゲリラ豪雨も、今、多いですからね。
それでも洗濯物が干せるし、涼しくお風呂に入ることができるのはぜいたくですね。

マーくん:そうですね。大変ぜいたくだと思います。

 

浴室乾燥機は、雨の日のお洗濯に便利な乾燥機能だけでなく、
夏にうれしい涼風機能も!

 

BETTYさん:ただ、この暑さだと“お風呂に入る”ってこと自体、
ちょっとためらう方もいらっしゃるかもしれないですけどね。シャワーで済ませたりしがちですよね。

マーくん:そうですね。お風呂もそうですし、この時期のお風呂の工事をやられる方はめったにいません。

BETTYさん:なるほど。お風呂に気が回らないということですかね。
でも、お風呂のリフォームをするなら、やっぱり今の時期がいいんですか?

マーくん:そうですね。この時期はお風呂に関する事故が一番少ないんですね。
年間で、交通事故者数の4倍近くの方がお風呂でお亡くなりになるという現状が続いているんですが、
夏はそういった事故が一番少ない時期
なんです。
我々としてもそういったことを広めていきたいということで、お風呂のリフォームをお考えの方には、
ぜひ、今回のキャンペーンに「今でしょう!」とタイミングを合わせていただきたいと思っています。

BETTYさん:「お風呂を涼しくするのは今でしょう!」ということですね(笑)。
ご契約となった場合、どんな特典があるんですか?

マーくん:まずはご成約特典として、
五浦観光ホテル 別館大観荘の「あわびぐるめプラン」を、ペアでご招待させていただきます。

BETTYさん:ああ、それは本当にうらやましい(笑)。おいしそうですね。

マーくん:それから、工事期間中に利用できる、極楽湯の回数券や、
それから先ほど申し上げました、換気乾燥暖房機をプレゼントしています。
先着順ではありますが、そういった特典をご用意しておりますので、もし将来的にお風呂のリフォームをお考えでしたら、
ぜひ、この8月末までにご契約をしていただければと思っております。

BETTYさん:8月までのキャンペーンなので、8月末までに契約ができれば、オーケーということですよね。

マーくん:はい。もちろんリフォームというのは、皆さんそれぞれのタイミングがあるでしょうけれど、
“将来的に”ということであれば、今回のキャンペーンをご活用いただけたらと思います。
もちろん9月、10月にはショールーム相談会がありますので、そのときにご相談いただいてもいいのですが。

BETTYさん:「お風呂を涼しくしませんか?」というのは、まさに、夏の今の時期だから言えることですしね。

マーくん:そうですね。特に今年は大変暑いですし、そんな中で工事をやるのは大変勇気がいるので、
このような特典を付けさせていただいています。

BETTYさん:でも、冬の寒い時期に工事をやることを考えたら、今の時期の方がいいですもんね。

マーくん:そうですね。工事期間が5日から7日と、最短でできますのでおすすめです。

最新の情報は、ショールーム相談会で!

マーくんの塗り替え講座: 2018年08月14日放送分

BETTYさん:今回は久しぶりにイベントのご案内をしてくださるということですね。

マーくん:今年の後半は、イベントが大変盛りだくさんの予定なんです。まず、8月18日、19日は、
「第77回 住まいのリフォーム祭」が開催されます。リフォーム祭(相談会)は、2002年から開催しております。

BETTYさん:すごく長く開催されていますよね! リフォームというのは情報をしっかり集めることが大切だと、
このコーナーでも何度もお話をしていただいておりますよね。
毎回、最新の情報や補助金の情報についても相談することができるんですよね。

マーくん:毎回たくさんの情報発信を心掛けております。このコーナーでも何度もご紹介していますが、
現在、さまざまな補助金が動いております。国土交通省の住宅局を含め、
「今ある住宅を大事に活用していこう」というところに、大きく政策をシフトしてきています。
今お持ちの住宅のリフォームに関して、さまざまな補助金が出てきているので、
そういった補助金を活用できる方が非常に多い
んですね。
そのような情報も、相談会の中で拾っていただければと思っております。

 

今年の後半は、住まいのリフォームや塗装に関するイベントを、
たくさん予定しています。

 

BETTYさん:例えば、「自分の家は、今はこういう状況で、こんな感じで何年住んでいるんだけれども、
何か補助金はあるんでしょうか? こんなリフォームをしたいんですけど」と相談すればいいんですよね。

マーくん:そうです。リフォームはタイミングだと思うんですが、情報を先に知っておけば、
実際にリフォームをするときに役立つと思うんですね。例えば、家の中の寒さや暑さに困っている場合、
「断熱」を目的とした塗料も出ているんですが、塗装だけではやはり限界がありまして、リフォームをおすすめしています。
そういったリフォームの情報も、各メーカーさんがいろんな商品を出しているので、
それを前以って知っておくと、いざ、自分がリフォームをするときに、ネットでも検索しやすくなるし、
こういった相談会に来ていただいたときに、直接質問もできる
と思います。

BETTYさん:最新の情報はもちろん、例えば、「お風呂を新しいものに替えたいんだけど、
どんな新しいお風呂があるの?」という、そういう情報もあるということですもんね、補助金だけではなくて。

マーくん:そうです。今回はクリナップのショールームで開催しますので、
水まわりに関しては、キッチンやお風呂が展示してあります。
今はリフォームの必要がなかったとしても、今後将来的にリフォームする場合もあるかと思いますので。

BETTYさん:ありますよね。あとは、一目ぼれっていうこともありますよね(笑)。
実際にそこに物があるというのは、「うわー! これがもし家にあったら!」と思っちゃう可能性もありますもんね(笑)。

マーくん:そうですね。ぜひ、ショールームでご覧いただきたいと思います。

BETTYさん:場所は、クリナップいわきショールームさんということですね。
今回の相談会は、情報だけではなくて、ほかにも何か特典があるんですか?

マーくん:今、野菜が非常に高くなっていますが、野菜のつかみ取りも行います。
また、すでにご契約いただいていて、ショールームでのご契約でなくても、
イベントに来ていただいた方には商品券をお渡ししています。
そういったショールームイベントならではの特典もご用意しております。

BETTYさん:何ならそこで契約した方がいいときもあるということですね(笑)。

マーくん:よく、イベントに来場されなかったお客さまから、
「前のチラシの特典はいただけませんか?」とご質問があるんですが、
やはり当日ご来場いただいたお客さまへの特典ですので、そのへんは分けさせていただいています(笑)。

BETTYさん:そうですよね(笑)。そういうふうにちゃんとお考えですので、ぜひ、足を運んでみてください。
まあ、イベントですので、「ああ、こういうのもあるんだ」と、楽しみながら寄っていっていただければと。

マーくん:そうですね。定期的にこのような相談会をやらせていただいている一番の理由はそこですので、
タイミングが合ったときに工事なり、見積もりのチャンスをいただければと思っております。

BETTYさん:野菜のつかみ取りもありますので、ご家族でお出掛けいただければと思います。

リフォームに役立つ冊子をプレゼントします!

マーくんの塗り替え講座: 2018年08月07日放送分

BETTYさん:今日はプレゼントがあると伺ったんですけれど、どんなプレゼントですか?

マーくん:国土交通省住宅局が発行しています、
平成30年度『住宅リフォームガイドブック』を、ご希望の方にプレゼントいたします。

BETTYさん:国土交通省、国が発行に携わっているという点でも情報が十分にあると想像できますが、
どんな内容なんですか?

マーくん:皆さんリフォームをするときに、いろいろ考えると思うのですが、
そもそもリフォーム会社が安全か、安全じゃないか、どこの会社に依頼しようか、予算の目安とか、減税補助とか、
そういうリフォームをする前の、見積もりのお電話をかける前までのお悩みについての解決方法や、
どのようなところに気を付けて見積もり依頼をしたらいいのか、
また、住宅の劣化診断「インスペクション」についても診断の流れが書いてあったり、
工事費用の支払いの方法など、お客さまの不安に対する対策、国の支援が書いてあります。

BETTYさん:ビシバシとその答えが出ていると考えていいんですか?

マーくん:そうですね。はっきりと、こういう視点で業者さんを選びなさいとか。
例えば、リフォームの瑕疵保険について書いてあるページがあるんですが、
「保険をかけてリフォームをしていきましょう」というのが国の大きな流れです。
瑕疵保険は、新築に関しては義務化されているんですが、リフォームに関しては全て任意ですので、
施工する業者さんの考えやお客さまのご希望によって決まっているのが現状です。

そもそも、そのリフォームの瑕疵保険に入るか入らないかというのは、業者さんでも意見が分かれるところなので。

BETTYさん:でも、「国が推奨するのはこっちだよ」と書いてあるということですよね。

マーくん:そうですね。欠陥がないように工事をするのが、私ども業者の務めですが、
万が一、間違いがあったときに、「ごめんなさい」では済まない金額ですので。

BETTYさん:そうですね、お金がかかりますからね。

マーくん:それから、減税や補助金についても書いてあります。
定められた条件を満たしている新築住宅に「長期優良」という言葉を使うんですが、
平成30年度「住宅リフォームガイドブック」には、「長期優良住宅化リフォーム推進事業」として、
長期優良のリフォームに補助金が出ることが今回ははっきり記載されています
ので、
リフォームにも補助金を活用いただきたいという意図だと思います。

BETTYさん:リフォーム会社に相談したい方も多くいらっしゃるでしょうし、
でも相談に行くのも不安という方もいらっしゃるでしょうし。
そういう方にとっては、この冊子を読むと安心感を得られるかもしれないですね。

マーくん:そうですね。さまざまなリフォームの相談から、トラブル、見積もりのチェックサービスなど、
リフォームについて相談ができる「住まいるダイヤル」があります。
他にも、固定資産税の減額や、所得税の控除などの減税制度についての問い合わせ先や、
融資制度についての問い合わせ先も書いてあります。
すごく丁寧にまとまっている冊子ですので、リフォームをお考えの方のお役に立つと思います。

 

リフォームについて詳しく書かれている、
『住宅リフォームガイドブック』を無料プレゼントします。

 

BETTYさん:これはどのくらい入手したんですか?

マーくん:2,000部入手しましたので、最大2,000人の方にお渡しできます。

BETTYさん:欲しい方はどうしたらいいですか?

マーくん:まずは、志賀塗装にお電話ください。ご自宅までお届けもできますし、郵送も可能です。
弊社に取りに来ていただいても結構です。あとは、定期的に相談会を開催していますので、
そのときでもいいという方は、ご来場いただいた際にお渡しします。相談会に入場された方にはお配りしていますので。

BETTYさん:でも、今すぐ読んでみたい方は、志賀塗装さんにお電話ください、ということですね。
「無料プレゼント」ということですので、ご興味のある方はお電話でお申込みください。

(お申込みは、フリーダイヤル 0120-4116-99志賀塗装まで)

8月から「住まいる健診」が始まります!

マーくんの塗り替え講座: 2018年07月31日放送分

BETTYさん:志賀塗装さんで新しい取り組みをスタートさせるそうですね。
どのような内容か教えていただけますか?

マーくん:はい。この8月から、人間ドックのように、
屋根の上から床下まで潜って診断をする、「住まいる健診」を始めます。

BETTYさん:「住まいる健診」って、そういう意味なんですね。スマイル、「笑う健診」ではなくて(笑)。

マーくん:そうなんです。にぎやかな、笑うというイメージを兼ねてはいるんですけども(笑)。

BETTYさん:なるほどね。人間ドックのようにお家も調べてみましょう、ということですね。
「住まいる健診」、8月からスタートということですけれども・・・。

マーくん:何もなければスマイル、それこそ笑顔でスマイルですからね。

BETTYさん:そうですよ。何かあったときも早めに見つかれば、それはまたスマイルにつながりますよね。
これまで行ってきたインスペクション、住宅の劣化診断とは違うところはあるんですか?

マーくん:基本的には同様なのですが、「住まいる健診」は時間を2時間ほどに設定しまして、
検査項目も今までのインスペクションの3分の2くらいに絞り、より重要な部分を診断します。

 

リフォームをする前に、「住まいる健診」で、
お住まいの状況を確認しましょう。

 

BETTYさん:ちょっとお手軽になったんですか?

マーくん:そうですね。重要な部分は必ず調べないといけないんですが、
中には「ここまでやらなくてもいいのではないか」という部分もあるんですね。
なので、ある程度重要な項目に絞ってきちんと調べていく形にしました。

BETTYさん:より重点的にやっていくということなんですね。いろんな機械を使って検査をして、
それが修繕が必要な部分の発見につながることはこれまでどおりあると思いますけれども。

マーくん:そうですね。当然、人間の目だけではなく、いろんな機械や装置を使用して、
その数値をもってお客さまにご説明させていただきます。

BETTYさん:それだけではなくて、「住まいる健診」は「すぐに診断ができる」ことが魅力になるということですか?

マーくん:そういうことです。皆さんやっぱり、塗装やリフォームを始めようかと思うと、
「まずは見積もり。どのくらい費用がかかるのかな?」とか、そういう金額的なものに行きがちなんです。

BETTYさん:それですよね、行きがちですよ(笑)。

マーくん:当然、それは必要な部分なんですけれども、ただその前に、
「住まいる健診」を受けていただいて、お住まいの状況を一回きちんと把握した上で、
次に「お見積もり」というように、段階を一歩ずつ進めていただければ
と思っています。

BETTYさん:なるほど。塗装をするときも、リフォームをするときも、まずはインスペクションということですよね。

マーくん:そうですね。屋根の上から床下まで潜って、私どもプロがきちんと見させていただきます。
「住まいる健診」の診断結果をもとに、見積もりを提示させていただく形になりますから、
より良いリフォームができる
のではないかと考えております。

BETTYさん:「住宅の劣化診断」とか「インスペクション」という言葉よりも、
この「住まいる健診」の方がかわいくていいですね、分かりやすくて(笑)。

マーくん:そうですね、両方とも分かりにくかったと思うんですよね。
ですから今後は、この「住まいる健診」という言葉から、「建物の健康診断なのかな」という風に、
皆さんに浸透していけばと思っています。

BETTYさん:そういう文化をつくっていくんですね、これから。

マーくん:そうですね。まず、これをきちんとしておかないと、やっぱりいいリフォームはできないと思います。

BETTYさん:「住まいる健診」、今までのインスペクションよりもお気軽に住宅診断ができます。
この機会にぜひご利用ください。

(お問合せ・お申込みは、フリーダイヤル 0120-4116-99志賀塗装まで)

店舗前からでもお気軽に、リフォーム・塗装の情報を!

マーくんの塗り替え講座: 2018年07月24日放送分

BETTYさん:最近、志賀塗装 平店の前に、明るく電気がついている看板が増えましたよね(笑)。

マーくん:やはりご存じでしたか(笑)。先日7月20日(金)から看板が増えました。

BETTYさん:どんな看板なのか、皆さんに教えていただいてもよろしいですか。

マーくん:具体的に申しますと、チラシのケースですね。
パンフレットやチラシが入っているケースを5個ほど設置しました。

BETTYさん:面白いですね。5個、置いてあるということですよね。

マーくん:そういうことです。ライトアップして目立つようにしています。
お客さまによっては、「店舗には入りたいけども、何となく入りにくい・・・」とか、
「いろいろ聞いてみたいけど、住所を言うとあとでしつこくされるんじゃないか・・・」とか、
そういう風に思われる方もいらっしゃいますよね。

そのような方も、まずは情報を手軽に取っていただきたいと思い、
今回チラシのケースを平店の前に5つ設置しました。
リフォーム工事の種類ごとに、今は5つに分けて、チラシや情報をケースに入れさせていただいております。

BETTYさん:それは取っていいですよね? 5種類全部もらってもいいですよね?

マーくん:自由に取っていただいて結構です。そのために飾ってあるものですから(笑)

BETTYさん:そうですよね(笑)。実際にどんなものが置いてあるのか、教えていただけますか?

マーくん:まず1つ目は、うちのメインの塗装工事です。
「なぜ塗装工事をしなくてはいけないのか」という初歩の疑問点からですが、
そういう塗装工事に関するパンフレット
です。2つ目はシロアリについての情報です。

BETTYさん:このコーナーでも、シロアリの被害について教えていただいていますよね。

マーくん:そうですね。シロアリは建物に大きな被害をもたらしますので、
それを前もって未然に防ぐことが必要になってきます。

BETTYさん:大事です。「いくらかかるんだろう?」とか、いろいろ気になることがいっぱいありますもんね。

マーくん:3つ目はお風呂工事のチラシです。今は暑いので、
イメージしにくいと思いますが、「ヒートショック」といって、冬場のお風呂の事故が多いものですから。

 

平店の前にチラシのケースを設置しました。
お気軽にお持ち帰りください。

 

BETTYさん:このコーナーでも何回かお伝えいただいていますよね。「温度差をなくしましょう」ってね。

マーくん:そうです。そのお風呂工事のチラシを入れさせてもらっています。
4つ目は、補助金についてのご案内です。各種補助金いろいろございます。
それと、弊社で行う今後のイベント情報を入れさせてもらっています。

BETTYさん:補助金は、知っているのと知らないのとでは、全然違いますからね。
知らずに使わなかったらもったいないですもんね。

マーくん:そうですね。いわき市で行っている補助金は、地元の業者が行うことも入っていますから、
全国チェーンの会社だと分からない情報もある
んですよね。この辺は気を付けていただきたいと思います。

BETTYさん:あとは、志賀塗装さんでやっているイベント情報も一緒に載っていると。

マーくん:そうです。ショールームを活用したイベント情報も入れさせてもらっています。

BETTYさん:志賀塗装さんのイベント、いろんなことをやっているので面白いですよね。
一遍にいろいろ見られますからね。

マーくん:イベントの企画は多彩にやっていますんで、よろしくお願いいたします。
最後に5つ目は、IHクッキングヒーターのチラシです。以上5つの情報がケースに入っています。
店舗の前で24時間オープンしていますから気軽に取っていただければありがたいなと思っています。

BETTYさん:チラシケースに電気がついていますからね(笑)。24時間稼働しているということですよね。

マーくん:そういうことですね(笑)。

BETTYさん:いつもそこにあるので、「新しい情報がまた入っているかな?」とか、気にかけていただけると嬉しいですね。

マーくん:そうですね。あと、特典もその中に入っていますから、今後、何かのときにご利用いただければと思います。

BETTYさん:今の時代、インターネットで情報も取れますけどね。

マーくん:そうですね。やっぱりリフォームってタイミングなんですよね。
ですから、いろんな情報をその場で取っていただいて、最終的にリフォーム相談会に来て、実際に見ていただいて、
という形になればどんどん前には進んでいくと思うんですね。

BETTYさん:最新の情報が手に入るということですので、皆さんぜひ、志賀塗装 平店へ行ってみてください。

塗装職人さん、建築士さん、事務員さんを募集中です!

マーくんの塗り替え講座: 2018年07月17日放送分

BETTYさん:最近、志賀塗装さんでは求人に力を入れているということですね。

マーくん:ラジオのCMでもお世話になっているんですが、今年は塗装職人さん、
建築士さん、事務員さんなど、広く募集をしています

BETTYさん:求人に力を入れることは「積極的にいこう!」という表れでしょうか。

マーくん:人手不足感も正直あるんですけども、今、2月に求人が始まりまして、職人さんが入ってきたり、
最近も女性の職人さんが入ってきたりとありまして、住宅の業界は非常に忙しいだけではなくて、
補助金や減税対策など、手厚い政策が行われているところなんです。

BETTYさん:志賀塗装さんからも、この番組を通して補助金などの情報を
皆さんへお伝えいただいておりますし、大変勉強になります。

マーくん:今ですと、いわき市で行っている15万円の補助金についてかなりしつこくお話しているところですが、
このような補助金がいわき市に限らず、県や国の方でもたくさん政策として始まっています。
会社として正確に処理していくためには、現場がきちんと補助金の受給対象になるように仕上げていくことが第一です。

また補助金は、工事をしたからといって自然にもらえるものではないので、
申請などの事務手続きは迅速にしていくことが求められます。
それに、ずっとお伝えしています、住宅のインスペクションの技術も求められてきています。

 

一緒に働いてくださる塗装職人さん、建築士さん、
事務員さんを募集中です。

 

BETTYさん:なるほどね。そういった政策に対応するために、新たに人を雇うことも必要だということですよね。

マーくん:はい。今までは、入社後にゆっくり育成していたんですが、正直なところ、
補助金対応や現場の品質対応になってくると、より経験値が高い方が来ていただければ大変助かります。
もちろん新しい方も必要ですので、幅広く対応していきたいと思っているところです。

BETTYさん:補助金は期間が限られていたり、申請手続きが難しかったり、
そういったところがありますもんね。そういう意味でもそうですね。

マーくん:そうですね。特にいわき市でも十分にいろんな政策が打たれているので、
補助金ありきではないんですが、補助金を活用したうえで、住宅の環境や断熱向上、
耐震、劣化対策、シロアリ対策などを前もってやっておく場合と、何か事件や災害等が起きてから
必要に迫られてやる場合とでは、全然違う話になりますので。

BETTYさん:費用の面でも気持ちの面でも、全く違ってきますよね。

マーくん:いずれにしても大きな費用がかかるものなので、同じ工事をするのであれば、
このような補助金を利用した方がお得になると思います。
毎年、あるいは時期は決められてしまうんですが、政策として補助を行っているのは事実ですし、
毎日普通に生活している人であれば皆さんに受給の機会があります。

ただし、それに合うきちんとした工事と、ちゃんと書式が整わなければ、補助金の利用はできません。
あと、なにぶんにも予算がありますんで。

BETTYさん:そうですね。予算が尽きてしまえば、それで終わりとなってしまいますからね。

マーくん:ですから、そういった意味においても、私どもの方でも今年から建築士さんにも入社いただいて、
より専門性や書類のスピード対応を心掛けている
ところです。

BETTYさん:「そういう補助金があるのであれば、今、ちょうど手を付けておこうかな」
と思う方も中にはいらっしゃるかもしれないので、タイミングを合わせられるように
これからも発信し続けていただきたいなと。

そして、そういった工事なり、事務手続きなりをお手伝いしていただける人材も募集しているということですね。
ご興味のある方はぜひ、志賀塗装さんまでご連絡ください。

(求人のお問合せは、フリーダイヤル 0120-4116-99志賀塗装まで)

自宅の塗装工事で気を付けることとは?

マーくんの塗り替え講座: 2018年07月10日放送分

BETTYさん:そろそろ梅雨明けということで、本格的に塗装シーズンになりますね。
そこで今回は、「塗装工事で気を付けること」についてのお話ですね。

マーくん:そうです。塗装工事前、塗装工事中、塗装工事完了後の3つに分けて
注意事項を話してみたいと思います。まず1つ目は、塗装工事前の注意点です。

足場を組んだり、工事車両が入ったりしますので、まずは近隣への配慮として、
ご近所の皆さまにごあいさつをさせていただきます。

いろいろ作業をすると大きな音も出ますし、工事車両も往来しますので、
日程が決まりましたら、1軒、1軒ごあいさつをすることが一番大切なことだと思います。

BETTYさん:そうですね。ご迷惑をお掛けする場合もありますしね。

マーくん:工事前に1軒ずつ、「どこどこの誰々です」という形でごあいさつさせていただくのですが、
塗装工事の現場に、会社名と電話番号の書かれた垂れ幕がよく張ってありますよね。

あれは工事会社のPRのためと思われがちなんですが、ご近所さんにとっては
どこの会社のどういう人が工事をしているのかなと、気になりますよね。
万が一、何か問題があったときには、このような垂れ幕が張ってあればすぐに連絡できますよね。

BETTYさん:何かあったときに安心感がありますよね。

マーくん:そうですね。すぐに連絡できますので、垂れ幕はなるべくかけてもらった方がいいと思います。

BETTYさん:垂れ幕がかかっていれば、どこの会社が何の工事をしているのか分かりやすいですよね。

マーくん:2つ目は、塗装工事中の注意点です。

建物まわりに植木鉢やプランターなどが置いてあるお家が多いのですが、
工事中に壊れてしまうといけませんので、前もって移動しておくことが必要
になります。

それと、工事中は洗濯物が外に干しづらくなってしまいます。
塗装工事中でも外に干せる日はありますので、その辺も打ち合わせが必要になると思います。
部屋干しばかりでは嫌でしょうしね。

BETTYさん:そうですね、お洗濯は毎日のことですからね。

 

足場から簡単に上に登れるようになるので、
窓は必ず施錠をし、カーテンを引いてください。

 

マーくん:それと、塗装工事をするために仮設の足場が建ちます。
そうすると誰でも足場から簡単に上に登れるようになるんですね。
足場の階段の入り口に入れないものはつくるんですが、お家の窓の鍵は必ずかけておいてください。
また、カーテンを引いて中が見えないようにするなどの対策
もお願いします。

最後に3つ目は、塗装工事完了後の注意点です。
塗装工事が完了した後は、工事完了、完成検査をしていただいて、
その後、施工業者と施主さんが一緒に、お家を1周回って見てみることが一番大切
だと思います。

一緒に見て、不具合がないかを確認して、あれば直してもらう形になります。
「一緒に見る」ことが大切になってくると思います。

BETTYさん:ぜひ、参考にしていただきたいと思います。

志賀塗装へのお問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼はこちら
  • 資料請求
  • 無料診断お申込
  • 無料見積り依頼
お電話でのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-4116-99(受付時間:午前8:30〜午後8:00)

お問い合わせ後に、無理な売り込みや訪問販売は一切いたしません。