指定工事後10年間保証される「延長瑕疵保険」とは? | 外壁塗装のことなら福島県いわき市の志賀塗装株式会社

志賀塗装株式会社
0120-4116-99 【受付時間】午前9:00~午後6:00【定休日】日曜・祝日

瑕疵保険

指定工事後10年間保証される「延長瑕疵保険」とは?

BETTYさん:本日は、長期保証付きの塗装工事のご案内ですね。「10年保証プラン」と書いてありますが、どのような内容でしょうか? マーくん:こちらは「延長瑕疵保険」という国の制度です。私どもはリフォーム会社ですのでリフォーム瑕疵保険を使いますが、 延長瑕疵保険は国土交通大臣指定の保険法人が、指定工事後10年間は保証するというものです。 指定工事というのは、例えば、外壁塗装、屋根塗装、バルコニーの塗装、雨水が浸入しそうなところのシーリング工事などです。 万が一、雨水の浸入があった場合、不具合工事として再度工事ができるように保証する保険です。 BETTYさん:すごいですね! ・・・

「リフォーム工事瑕疵保険」のメリットとは?

BETTYさん:今回は「リフォーム工事瑕疵保険」についてのお話ですね。 マーくん:リフォーム工事瑕疵保険は、住宅の品質を高めるための制度として注目されています。 国土交通省住宅局でも普及に力を入れているところです。 BETTYさん:ところで「瑕疵保険」というのは、どういったものなんですか? マーくん:瑕疵保険とは簡単に申しますと、リフォーム工事や塗装工事をすると、そこに保険が付いてくる仕組みです。 BETTYさん:具体的に、何か消費者にとってメリットになるんですか? マーくん:まず前提として、このリフォーム工事瑕疵保険を適用している会社が、建設業許可の1割程度し・・・