もしも空き家になってしまったら・・・空き家の活用方法は? | 外壁塗装のことなら福島県いわき市の志賀塗装株式会社

トップ
0120-4116-99 【受付時間】午前9:00~午後6:00【定休日】日曜・祝日

塗替え講座

もしも空き家になってしまったら・・・空き家の活用方法は?

2021年01月15日

BETTYさん:11月23日開催の「賢い『相続』と気になる『空き家』対策セミナー」には、たくさんのお申し込みがあったそうですね。

マーくん:おかげさまで、多くの方々からお申し込みいただきました。
皆さん熱心に勉強されて、個別相談のお申し込みもありました。

BETTYさん:個別相談の申し込みは、本当に真剣に勉強されたから申し込まれたんでしょうね。

マーくん:そうですね。もちろん私どもの事業の領域である仲介やリフォームのことについてのご相談を受けるのですが、
それ以外の部分については、私どももいろいろとネットワークがございますので、専門家のご紹介もできる体制を取っています。

BETTYさん:相続セミナーということで、ほかの件に関してももちろん勉強されたと思うのですが、
そういった専門家につなぐ役割も果たしていらっしゃるということですね。セミナーでは、お家についての説明もしたんですよね?

マーくん:建築的な側面から、空き家をそのままにしておくデメリットや、
空き家を地域資源として活用しようということで、皆さまにお伝えしました。
その空き家を活用する方法をいろいろ考えている方がいますので、そういったことを私どもの方からもご提案しました。

BETTYさん:空き家になってしまったとき、一体どうすればいいのかという話までされたわけですね。

マーくん:そうですね。
もちろん相続になりますと、弁護士や税理士、司法書士の先生方とお話をしていただく領域になってくるのですが、
まずその前に、空き家を維持している状況が発生していますので、そのメンテナンスの必要性や、
どのような不具合が出てくるのか、セミナーでは具体的にシロアリの例などをご説明しました。

BETTYさん:空き家をそのままにしておくデメリットは本当に多くありそうですが、
ずばり、空き家ではまず何を始めるべきですか?

マーくん:一般のお客さまにも申し上げていることですが、雨漏れなどが気になる場合は、
まずは住まいの無料健康診断
をお勧めしています。

もちろん、空き家の所有者についていろいろ事情があるような場合でも、その方たちが維持していることは事実ですので、
今後、どういうふうに劣化していくのか、どのような塗装やリフォームが必要なのか、
まずは住宅診断をして把握しておく
ことをお勧めしております。

BETTYさん:自分の素人考えだと、何となく、
「こんなにも空き家が何年も続いているからこの家はどうにもならないだろう」
と勝手に思いがちですよね。

マーくん:そうですね。ただ、検査をすることで、実はまだ使える要素が見つかるかもしれません。

また、概算的なリフォームの費用をお伝えし、その金額を踏まえて売却するというご判断もあるかもしれませんし、
ご実家が空き家で、今後も自分の家としてお持ちになる場合であれば誰かにお貸しするなど、
そういったことを方向性として持つことが大事
だと思います。

その前に「住宅の検査」ということで、まずはそこからお勧めしています。

 

空き家をどのように維持していくのか。その方向性を決めることが大切です。

 

BETTYさん:空き家をそのままにしておくよりも、活用する方法や、貸す、売るなど、いろいろな方法がある、
その前に一回検査してみましょうということですね。

マーくん:そうですね。
また、空き家に火災保険をかけている場合は、3年間さかのぼって、その火災保険が使えることもあります。
私どものデータですと、築20年以上のお住まいの7割以上は、外回りに何らかの災害被害を受けている可能性が高いのです。

経年劣化の場合は火災保険の適用はできないのですが、自然災害の枠に当てはまるのであれば、
もしかしたら活用できるかもしれません。
それをきっかけに空き家をどうするかを、ご家族の皆さんで話し合っていただければと思っております。

BETTYさん:この空き家のセミナーと相続セミナーが今回は同時に行われたわけですが、
今後もこういったセミナーは開催されるのですか?

マーくん:そうですね。数人の先生をお呼びするので日程を調整しながら、また機会をつくっていきたいと思っております。

BETTYさん:空き家をそのままにしておくことはデメリットの方が大きいと思いますので、
またこのようなセミナーの機会がありましたらお知らせください。

今回はセミナーへ行けなかったけれども、やっぱり気になるという方は、
志賀塗装さんまでお問い合わせをしていただければと思います。

(ご相談、お問い合わせは、フリーダイヤル 0120-4116-99志賀塗装まで)

中古住宅専門店「わが家」が主催する「相続」&「空き家」対策セミナー開催!

2021年01月15日

BETTYさん:今回は新しいセミナーについてのご案内ですね。

マーくん:「賢い『相続』と気になる『空き家』対策セミナー」を開催いたします。

BETTYさん:これは、主催はどちらですか。

マーくん:弊社の志賀塗装株式会社の不動産事業部になる中古住宅専門店「わが家」が主催いたします。

BETTYさん:では、どんなことを対策されているんでしょうか?

マーくん:講座に参加するメリットして何点かあるのですが、相続で最も大切な準備の方法や、
これは私どもがお伝えしたいところでもあるのですが、空き家が出てしまったときの対処法です。

それから、専門家のご意見を聞きながらになりますが、ご自身にどれくらいの相続税がかかるのかという目安。
あとは、相続は慣れないものでもありますので、ご家族が仲良く相続できるコツについて、
専門家からお話を聞きましょうという企画です。

BETTYさん:まさに「賢い『相続』と気になる『空き家』対策セミナー」、そのままの感じがしますね。
講座に参加するメリットは、皆さん、さまざまだと思いますが、こちらは志賀さんが講座を行うんですか。

マーくん:いえ、私どもは中古住宅専門店で不動産と住宅リフォームの会社になりますので、
こちらについては資格を持ったファイナンシャルプランナーをお招きし、講座を進めていただき、
ご相談もできる
段取りになっております。

BETTYさん:専門の方に来ていただき、そして講師も務めていただくということですね。

マーくん:そうですね。私どもの事業はあくまでも改修と不動産になりますので、
相談していただいてそこで終わる方もいらっしゃるでしょうし、ファイナンシャルプランナーと相談していただいて、
次の段階に行くときに私どもの出番があるのであればお手伝いをさせていただきます。

 

相続や空き家についての専門家をお招きし、セミナーを開催しました。

 

BETTYさん:では、「賢い『相続』と気になる『空き家』対策セミナー」はいつ開催されますか?

マーくん:11月23日月曜日、勤労感謝の日に行います。ラトブ6階、いわき産業創造館会議室で13時半から開始します。

BETTYさん:こちらに参加したい方はどうやって申し込めばいいですか?

マーくん:予約制になっておりますので、フリーダイヤルの方にお電話ください。

BETTYさん:参加費はかかりますか?

マーくん:参加費は無料で、参加特典もあります。

BETTYさん:参加特典もある(笑)。参加するだけで特典がもらえるということで、それはうれしいですね。
こちらは電話口で「セミナーに行きたいんですけど」と言っていただければいいんですか?

マーくん:わかるようになっております。

BETTYさん:こういった対策セミナーみたいなものは今後も続けていかれるんですか?

マーくん:そうですね。いろいろ趣向は変わるかと思うんですが、
空き家対策や中古物件の買い方など、いろいろシリーズを変えて情報は提供していきたいと思っております。

BETTYさん:わかりました。またそのときはご紹介ください。

(ご相談、お問い合わせは、フリーダイヤル 0120-4116-99志賀塗装まで)

 

実際の塗装現場を確認できる、塗装現場見学会ツアー!

2021年01月15日

BETTYさん:塗り替えを考え始めた方にとてもいい企画が始まるんですね。

マーくん:本社にて簡単な塗り替えの情報提供をし、その後、実際の塗装現場を見ていただくという
「塗装現場見学会ツアー」を、12月から毎週土曜日に行います。
塗装の情報を聞いて、現場を見て、検討する
という流れです。

BETTYさん:小名浜にある志賀塗装の本社にみんなで集合して、そこで説明を聞いて、現場へ行くということですね。
情報を聞くだけではなくて、実際に現場を見に行くということになりますね。
ということは、現場に誰かはいらっしゃいますもんね。

マーくん:そうですね。職人さんもいますし、スタッフも同行します。

BETTYさん:すごい企画ですね。移動式のセミナーみたいな感じですか?

マーくん:そうですね。皆さんに情報をお伝えする方法としてオンラインセミナーも考えたのですが、
情報というのはやはり触れること、見ることで一番整理ができますので、
今回の塗装現場見学会ツアーを企画しました。

BETTYさん:そうですよ。だって実際に、そこに見せていただけるものと、
そこで説明してくださる方がいらっしゃるわけですからね。

マーくん:そうですね。たくさんの情報がネットでも見られる時代になっていますが、
それを整理してご自身で使えるようになるまでには、それぞれ段階がありますので。
専門家である私たちがコーディネートさせていただくことも含め、
やはり実際の現場を見ながらお話することが一番いい
と思っております。

BETTYさん:それは12月からのスタートなんですね。

マーくん:そうです。毎週土曜日、基本的には午前中に終わるように企画させていただきます。

BETTYさん:12月から毎週土曜日の午前中ということですが、バーチャルなしで、現場を見ると情報が整理できますしね。
疑問に思ったことも、その場で質問できますよね。

マーくん:そうですね。やはり値段のことも非常に大事ですが、どういう意図で価格設定がされているのか、
例えば、「ある会社では50万円、ある会社では100万円、どちらの見積もりが正しいの?」という疑問もあります。

塗装工事がどのような手順で行われているのかを知ることができますし、見積もり金額以外の違いや、
運が良ければ本当に重要なところが見られるチャンスがあります。
塗装工事にはたくさんのお金がかかりますので、そういったところをご覧いただき、参考にしていただきたいと思っています。

 

塗装の情報を聞き、現場を見学し、検討する、「塗装現場見学会ツアー」が始まります。

 

BETTYさん:志賀塗装さんに集まってから、各自の車で現場へ行くことになるんですか?

マーくん:そうですね。私ども方で一緒に行く形にさせていただきます。
あとは、本社にも実物の塗装の壁の状態がありますので、そちらもご覧いただけます。

BETTYさん:ああ、そうでした! 本社の外壁で、実際に塗装の劣化の様子が見られるんですよね。

マーくん:写真で見たり、汚れているところや塗り替えの部分を触っていただいて、
「こういう状態になると塗り替えの時期なんだ」「これはまだやらなくてもいいんだな」と、おわかりいただけると思います。
塗料の種類もたくさんありますし、メーカーさんでもいろいろな塗料を発売されていますから、
こういった塗料を確認していただけます。

そして、現場で職人さんの雰囲気とか、現場の状況をご覧いただいて、ご自分の中で情報整理をしていただくと、
後悔のない塗装工事ができると思いますので、私どもとしてはお勧めしてさせていただきます。

BETTYさん:「塗装現場見学会ツアー」と題して、移動式のセミナーのような形でやってくださるということで、
この企画に期待したいと思います。

マーくん:ぜひ、お任せいただければと思います。

BETTYさん:毎週土曜日にやっていると思ったら、いつかのタイミングで行けるかもしれないですもんね。
お客さまのタイミングでご利用いただきたいですね。

マーくん:そうですね。お客さまの塗装のタイミングのとき、このような情報を知っておけば、お役に立てると思います。
皆さまのご参加をお待ちしております。

(ご予約は、フリーダイヤル 0120-4116-99志賀塗装まで)

現場作業の動画も見れる、志賀塗装のYouTubeチャンネル!

2021年01月15日

BETTYさん:今回は、志賀塗装さんのYouTubeについてのお話ですね。

マーくん:弊社では数カ月前にYouTubeのチャンネルを開設しまして、
「志賀塗装」と検索していただくと、動画を見ることができるようにしました。

BETTYさん:私も今、ページを開いております。
いろんな動画が上がっていますが、面白いものから、ためになるものまでいろんなものがありますね。

マーくん:基本的には塗装の情報を載せているのですが、最近では抗菌、ウイルス対策の抗ウイルス作業の様子や、
塗装工事を検討されているお客さまから「現場はどんな感じなの?」というご質問をいただきますので、
塗装工事の現場の様子、職人さんが作業している様子、そういったものをアップしています。
そのほか、私どもの塗り替えセミナーの様子も見られるようにしています。

BETTYさん:志賀社長の塗り替えセミナーの様子、きちんとお話をされていてわかりやすいね。
細切れになっているので、「今日はここまで」「明日はここから」という感じで見ていただけますね。
あとは、職人さんが「今からシーリングが劣化したところを塗り替えます」とお話しながらやっているのですね。

マーくん:そうですね。現場監督の方が話をしていたり、職人さんにもお話いただける方がおりますので、
現場の様子と作業の説明が見られるようになっております。

BETTYさん:すごいですね! 皆さん、ユーチューバーじゃないですか(笑)。

マーくん:意外と職人さんも、喜んで協力してくださいます。

BETTYさん:そして、志賀社長の塗り替えセミナーの様子、とても参考になりますね。

マーくん:まだ画像のつくり方に慣れていないのですが。

BETTYさん:いやいや、よく見えますよ。

マーくん:そうですか、ありがとうございます。
現在コロナの影響でセミナーを休止しておりますが、皆さんにお伝えしたい内容を専門的な言葉だけではなく、
なるべくわかりやすいように直し、お伝えている
ところです。

重要なお金の話もしていますし、なかなか電話では問い合わせがしにくいところも、
YouTubeをご覧いただければ間違いなく触れていますので、ご活用いただければ
と思います。

 

志賀塗装YouTubeには、塗装に関する情報がたくさんアップされています。

 

BETTYさん:この塗り替えセミナーは毎月ラトブで開催していたんですよね。

マーくん:そうですね。2020年の初めまではやっておりました。

BETTYさん:今はこのコロナの状況ですから、お休みをしているんですよね。

マーくん:そうですね。
塗り替えセミナーを休止していても、皆さんにお伝えできる方法として、今回の流れになりました。

BETTYさん:YouTubeで配信、ということですね。撮るときは緊張しませんでしたか?

マーくん:やっぱりまだ撮影の仕方になれていないので、顔が暗く映ってしまったり、言葉をかんでしまうんですね。

BETTYさん:そうなんですか? いつも流ちょうですけど(笑)。

マーくん:間違って、余計なことをしゃべってしまうんです(笑)。
そこがうまくいかないので、今後、バージョン2、バージョン3と、もっとわかりやすさを追求していきたいと思っています。

BETTYさん:まさにユーチューバーですよね(笑)。
でも、これはいいですよね。繰り返し見られるし、「あれ? 今、何て言ったかな?」と思ったら、
戻ってもう一度確認できますしね。

マーくん:そうですね。セミナーだとどうしても1時間から1時間半の長丁場になりますので、
重要なところはお客さまによって違うと思うんですね。
ですが、YouTubeだと重要なところは繰り返し見直せるので、そこは大きな利点だと思います。

BETTYさん:しかも小分けにして、いろいろなコンテンツごとに分けてくださっているので、
自分が見たいところを見られることもいいですね。

マーくん:そうですね。私がしゃべることに慣れていないために、小分けにせざるを得なかったという。
セクションごとに撮り直しをしていったということなのですが。

BETTYさん:ぜひ、「志賀塗装 YouTube」で検索してみてください。すぐに出てきますからね。

マーくん:だんだん慣れてきつつありますので、作業風景に限らず、いろいろな情報も出していきたいと社内で話しています。

BETTYさん:ぜひ、皆さん、志賀塗装さんのYouTube、チャンネル登録をよろしくお願いいたします。

「志賀塗装 YouTube」はこちらから

大切な住まいを守るために、まずはシロアリの知識を

2021年01月15日

BETTYさん:本日はシロアリの情報ですね。

マーくん:はい。シロアリの相談がとても多かったものですから、小冊子を配ることにいたしました。

BETTYさん:シロアリの情報について、小冊子にまとめたものをお配りいただけるということですね。
情報は大事ですものね。

マーくん:毎年、シロアリの被害はとても多いんです。
小冊子には、シロアリに使う薬品、シロアリの性格や行動をとても簡単にまとめています。
シロアリの被害は人ごとではなく身近で起きていますので、お住まいを守るために、シロアリ対策をお勧めしています。

BETTYさん:「これってシロアリ?」と思う瞬間って、もしかしたらあるかもしれないですもんね。

マーくん:どうしてもシロアリといいますと、羽アリがバーッと出てきているのを見て、
「もしかしたらシロアリかな?」と思われる方が多いと思います。

私どもがシロアリ対策という形でご訪問させていただく際には、お客さまの許可を得たうえで、
お風呂場の北側の外壁を剥がし、シロアリがいるかどうか見させていただきます。
すると、ほとんどのお宅でシロアリが入っていまして、「え? こんなにお風呂の中にいたんだ」と
お客さまもびっくりされるんです。

BETTYさん:きっと住みやすいんでしょうね。

マーくん:そうなんですよね。なかなか普段目に見えないので、あまり気にはなさらないとは思うのですが、
実際に開けてみてそのような状況をじかに目撃してしまうと、やはりお客さまはびっくりされますね。

BETTYさん:びっくりですよ。「早く何とかしなきゃ!」と思っちゃいますよね。
でも、知らないよりも知っていた方がいいですからね。

マーくん:そうです。そうなると、いろいろな情報が当然必要になってくると思いますので。

 

シロアリによる被害は毎年発生しています。
お住まいを守るため、シロアリ対策を行いましょう。

 

BETTYさん:そうですよね。このシロアリの小冊子はどこでいただけるんですか?

マーくん:弊社にございますので、志賀塗装本店にお越しいただければ無料で差し上げます。
もしくは、お電話で住所とお名前をお知らせいただければご郵送もいたしますし、
ご希望であればご自宅までお届けすることも可能です。

BETTYさん:至れり尽くせりですね(笑)。
本店に行って、「すみません、シロアリの小冊子がほしいんですけど」というのもありなんですね。

マーくん:もちろん大丈夫です。
20ページくらいの小冊子ですし、漫画風になっていて結構見やすいと思いますので、
すんなり読めるのではないかなと思います。

BETTYさん:私も見ているのですが、かわいいシロアリですよね。

マーくん:あんまりかわいく書きすぎなんですけどね(笑)。

BETTYさん:「ホウ素系木材保存剤を苦手な訳、こっそり教えます」、みたいな。

マーくん:そうなんです。
私どもはホウ酸系と言いまして、天然の鉱物からできているものと、普通に使われている合成の薬剤には違いがあるんです。
それは小冊子を見ていただければわかると思います。

BETTYさん:「この苦手な訳、こっそり教えます」と書かれているその下に、
シロアリさんが「ええ? 教えちゃうの? やめよーよ!」って書いてありますけど(笑)。
シロアリにとっては、みんなに言ってほしくない内容ですもんね。

マーくん:そうです。明るく言っている場合ではないですけどね。

BETTYさん:この読みやすい小冊子を無料で差し上げるということですので、
ぜひ、お電話でお問い合わせ、あるいは志賀塗装さんの本店にお出掛けになってください。

(小冊子をご希望の方は、フリーダイヤル 0120-4116-99志賀塗装まで)

志賀塗装は「献血推進企業」です

2021年01月15日

BETTYさん:今回は10月23日に開催されるイベントのお知らせということですね。

マーくん:「第23回愛の献血フェスティバル」を開催いたします。

BETTYさん:23回目になるんですね。「愛の献血フェスティバル」。これは年に2回行っているんですね。
街頭献血ということで、場所は、いつもの、イオンいわき店さんとなりますね。

マーくん:はい。私ども志賀塗装は「献血推進企業」ですので、イオンいわき店様のご協力のもと、
開催させていただいております。

 

コロナ禍で血液が不足しています。献血へのご協力をお願いいたします。

 

BETTYさん:2020年は春と秋の開催ですか?

マーくん:例年は春と秋の2回開催しているのですが、コロナ禍ということでなかなか献血が厳しいこともあり、
弊社の方で5月にもう1回開催し、今回で3回目の開催となります。

BETTYさん:献血推進企業ということで志賀塗装さんは頑張っておられますので、ぜひ、お寄りいただきたいなと思います。
改めてイベントの内容をお願いします。

マーくん:日時は10月23日金曜日、午前9時半から午後5時までです。
これは受付時間となっていますので、5時に来ていただいても献血は可能です。場所はイオンいわき店の駐車場となります。

BETTYさん:最終受付が5時なんですね。

マーくん:はい。それからお昼休みの時間帯も対応していますので、12時に来ていただいても献血ができます。

BETTYさん:お昼休みを利用して、ちょっと寄っていただけるといいですね。献血ができる方は16歳以上、64歳以下の方。
65歳以上、69歳以下の方は、60歳から64歳までの間に献血をしたことのある方に限らせていただきます。
このイベントでは商品券のプレゼントがあるんですか?

マーくん:はい。万が一、献血ができなかった方も含めまして、
お越しいただいた方はおひとり様1回、大抽選会にご参加いただけます。
イオンの商品券や食品などが当たります。

BETTYさん:ちょっと楽しくなりますね(笑)。

マーくん:そうですね。せっかく来ていただいても、中には、「今まで献血が無理だったから」という方も
いらっしゃるんですが、やはり体調の状態によっては献血ができるときもありますし、
きちんとお医者さまが確認をしてから献血の作業に入りますので、今まで駄目だった方もできる場合もあります
ので、
ぜひ、お越しいただければと思います。

BETTYさん:まずは、診てもらってからで大丈夫ですから、自分はどうだろうと思われている方もぜひ来ていただきたいですね。
ついでに空くじなしの大抽選会に参加していただけたらうれしいですね。

マーくん:ぜひ、よろしくお願いします。

BETTYさん:「あなたの勇気で助かる命がある」とポスターにも書かれていますが、本当にそのとおりですよね。
お昼休みも献血できますし、最終受付は夕方5時までになっておりますので、行きやすいと思います。

マーくん:はい。ぜひ、身近なボランティアとして、そういった機会として捉えていただいて、
お時間をつくっていただき、ご来場いただければと思っております。

BETTYさん:本当に身近なボランティアですよね。
ボランティアにはいろいろな種類がありますけれども、これも一つのボランティアですね。

 

中古物件を賢く購入する法則とは?

2021年01月15日

BETTYさん:本日は、志賀塗装さんの不動産部門、中古住宅専門店「わが家」についてですね。

マーくん:はい。このたび、新しい小冊子『中古物件のかしこい買い方ハンドブック』をつくりました。

BETTYさん:前に、「新築や賃貸より中古住宅購入、プラス同時リノベーション」を、
第3の住宅購入方法としてご紹介していただきましたけれども、今回はどのような内容でしょうか。

マーくん:中古住宅の購入のメリット・デメリットはもちろん掲載していますが、
「賢い物件の買い方」ということで、6つの法則をご紹介しております。

 

中古物件を賢く購入するために、押さえておきたい「6つの法則」があります。

 

BETTYさん:中古住宅を見分けるポイントということですね。この小冊子はどこでいただけるんですか?

マーくん:志賀塗装のフリーダイヤルまでお問い合わせをいただくか、ご住所をお知らせいただければ郵送させていただきます。

BETTYさん:さまざまなメリット・デメリットがあるのはわかるのですが、見分けるポイントとなると、なかなか難しいですよね。

マーくん:そうですね。6つの法則がありますので、今回はそのうち2点をお伝えしたいと思います。
まず、「中古住宅なのでインターネットですぐに見つかると思っていた」という方が多いのですが、
中古住宅は新築住宅と比べると物件量が非常に多いので、
経験豊かなスタッフと一緒にネットを見ながら探していくことが一番賢い方法です。
ポータルサイトはたくさんありますが、私どもとしては、お客さまに店舗まで足を運んでいただいて、
一緒にネットでご覧いただくようにしています。

BETTYさん:なるほど。見方があるということですね。

マーくん:もう1つは、やはり中古住宅の購入には、いろいろと不安な点があるかと思います。
ですので、中古住宅は建築知識のあるプロと見に行くことがベストです。
弊社では中古物件について経験のある建築士、または施工管理の専門家が同行します。
そういった方々と一緒に見に行かないと、やはり買うときになっていろいろ問題が起きてくるということもあるんですね。
そういった中古物件を購入するコツが書いてあります。

BETTYさん:確かに新築と違って、「水まわりはどうかな?」「屋根はどうかな?」と思ってしまいますよね。
変な言い方ですが、外見にだまされてしまうのではないかという部分もあるでしょうからね。
そういう不安を解消してくれるのは、やはり建築について知識のある専門家だということですよね。

マーくん:そうですね。そこは「不動産」の部分ではなくて、「建築」としての知見や、見方が必要だと思います。

BETTYさん:不動産部門の中古住宅専門店ですが、そこに建築の専門家が加わったことで最強になりますね。

マーくん:そうですね。弊社はずっとリノベーション、リフォームも行ってきましたし、
建築事務所も併用して開いていますので、その専門家のトレーニングも兼ねて行っています。

BETTYさん:「中古住宅購入プラス同時リノベーション」、これは面白いですよね。
この小冊子をもらう方法は、フリーダイヤルにお電話をすれば大丈夫ですか?

マーくん:はい。来店も可能ですし、フリーダイヤルでも結構です。

BETTYさん:ではお店に行って、「近くまで来たから、ハンドブックください!」というのもありなんですね。
それから、お電話で住所をお伝えして郵送していただく方法もあるということですので、
この新しい小冊子『中古物件のかしこい買い方ハンドブック』を、ぜひ、ご覧になってみてください。

マーくん:中古住宅専門店「わが家」にて無料でお配りしていますので、お気軽にお声がけください。

BETTYさん:「わが家」とすごく大きく目立つ感じで建っていますので、ぜひ、お立ち寄りいただければと思います。

(小冊子をご希望の方は、フリーダイヤル 0120-4116-99志賀塗装まで)

屋根・高所は、ドローンを使って診断します

2021年01月15日

BETTYさん:最近、さらにドローンを増やしたんですか?

マーくん:そうなんです。合計4台になったところです。

BETTYさん:それだけ活用の場が増えているということですか?

マーくん:はい。弊社では住宅診断をやっているのですが、屋根の上やちょっとした高いところ、
ハシゴで登らないと見られないところを見るのに、ドローンがとても役に立っています。
屋根の状況が正確に見られるようになったので、活用の場が増えてきたところです。

 

ドローンを使用すると、ハシゴで登らなくても高所部分の診断が可能です。

 

BETTYさん:なかなか登って見ることは難しい場合もありますしね。
このドローンだと、お客さまも一緒に映像を見ることができますか?

マーくん:そうですね、一緒にご覧いただくこともできます。
職人さんは慣れているとはいえ、屋根に上がることは危険な場合もありますし、時間がかかる場合もあります。
ドローンを使用することで、その時間が半分以下
になりました。
お客さまには後ほど、写真でまとめて診断書としてお渡しするのですが、
ドローンの映像が珍しいということで一緒にご覧になる方もいらっしゃいます。

BETTYさん:私も一緒に見たいなと思いますけどね(笑)。
志賀塗装さんでは、住宅診断のキャンペーンも近々予定されているんですよね。

マーくん:まず、こういった診断をして、工事のご依頼をいただくこともあるのですが、
今回の住宅診断のキャンペーンでは、「屋根工事に火災保険が使える場合があります」という
お知らせをしたい
と思っています。
お客さまのなかには、そもそも火災保険の内容を知らないという方もいらっしゃいますので。

BETTYさん:このキャンペーンはどのあたりですか。いわき市内ですか?

マーくん:そうですね。いわき市内で行う予定です。
火災保険は3年前にさかのぼって申請ができますので、「家はもう駄目なんじゃないか」と思われている方でも、
「いったん診断してみませんか?」ということで、いわき市内全域でキャンペーンを行おうと思っています。

BETTYさん:では、そのキャンペーンの詳しい情報がわかりましたら、またご紹介ください。
10月はまだまだ台風シーズン中ですものね。

マーくん:そうですね。2019年も10月に大きな災害がありましたが、
やはり気付いたときにお住まいの診断をされて備えておくことが大事です。
築20年を越えると7割前後の住居で、何らかの劣化が生じています。
古くなったため樋が外れたり、ひび割れがある状況になってきます。

「いつ塗装工事をやろうかな」「いつ屋根工事をやろうかな」とタイミングを図るお客さまも多いのですが、
やっぱりお客さまの感覚が一番正確でして、気付いたときの7~8割はその工事時期なんですね。
そのためには、住宅診断を前もって行っておくことが大事です。

BETTYさん:事前に住宅診断をしておくということですね。
工事は、10年、20年という区切りで考える方が多いのですか?

マーくん:そうですね。塗装工事ですと、10年、15年単位が一番多いのですが、
早めに対応される方もいらっしゃいます。
そういった方はどちらかといえば、今の住宅の状況を知りたい方ですよね。

BETTYさん:今、この家がどうなっているのか、ということですよね。

マーくん:そうですね。まれに屋根がずれていたり、強風で樋が外れてしまうこともありますので、
診断はすごく大事だと思います。

BETTYさん:ドローンを使って診断ができるんですもの、素晴らしいですよ(笑)。

マーくん:弊社のスタッフは勉強熱心ですので、ドローンの試験を受けに行っていますからね。

BETTYさん:素晴らしい。皆さんもうプロフェッショナルですから、お任せいただければと思います。
住宅診断はぜひ、志賀塗装さんまでお問い合わせをお願いいたします。

(ご相談、お問い合わせは、フリーダイヤル 0120-4116-99志賀塗装まで)

最新の住宅リフォームガイドブックをプレゼント!

2020年11月6日

BETTYさん:志賀塗装さんの住宅リフォーム事業部では、『住宅リフォームガイドブック(令和2年版)』を無料で
配布しているそうですね。

マーくん:『住宅リフォームガイドブック(令和2年版)』は、国土交通省住宅局が発行している、
リフォームの情報がわかりやすくまとめられている小冊子です。
希望者全員にお配りしております。

 

リフォームの進め方のポイントや支援制度が、
わかりやすく解説されています。

 

BETTYさん:私たちにも役に立つ情報がたくさん載っているということなんですね。具体的にはどんな内容が書かれているんですか?

マーくん:大きく3つあります。1つ目は、まず「リフォームの進め方とポイント」です。
詳細を申し上げますと、例えば、「事前準備」。
どこに要望を出すのか、見積もりの優先順位、依頼先をどうするのか、契約のときのポイント、工事中のときの話、
トラブルになった場合のこと
、そういった内容が書いてあります。

BETTYさん:すごい! もうリフォームの進め方全部ですね。

マーくん:そうですね。最初から最後まで一通りポイントが書いてあります。
2つ目は、「リフォームで何ができる」ということです。

いざリフォームをしようと思っても、「どこからリフォームしたらいいの?」となりますよね。
補助金を使った方法やご自分のライフスタイルに合わせるとか、住まいの性能、耐震や断熱など
言葉で聞くと何となくイメージができるのですが、何もないところからだとなかなかアイデアが浮かびませんので、
そういったアイデアの事例や考え方が載っています。

BETTYさん:リフォームのアイデア集になっているわけですね。

マーくん:そうですね。さらに申し上げますと、寒暖差がなく快適で健康な空間にするためには、
どのようなリフォームをしたらいいのか
ということも書かれています。

BETTYさん:お家が住みにくくなって、「じゃあ、どこをどうしたらいいのかな?」と思ったときに、
このリフォームのアイデア集は参考になりそうですよね。それでは3つ目は?

マーくん:3つ目は、「リフォームの支援制度」と申しまして、
減税や補助金、融資という制度がいろいろと毎年変わっていきます。
例えば、お客さまによっては、「減税は当てはまらなかったけれども、今回のリフォーム工事は補助金に当てはまる」とか。
逆に、「減税と補助金の両方を使える」という場合もあります。

そういった制度は毎年変わっていくものですし、時と場合によっていろいろな補助金が臨時に出るので、
うまく活用していただき、リフォームをするときに少しでも、役立てていただければ
と思います。
資金面も大事なことですので、そういった支援制度についての概要が書かれております。

BETTYさん:本当に毎年その時折に合わせた制度が出来上がるんですよね。これもまたタイミングだったりもしますよね。

マーくん:そうですね。あとは、支援制度には期限があります。
特に固定資産税の減税、あるいは、ずっとやっている減税もあったり、バリアフリーリフォームの減税もあったり、
そういった補助金はタイミングと早い者勝ちというときもあれば、抽選というときもあります。

BETTYさん:融資に関してもいろいろ知りたいことがきっと皆さんあるでしょうからね。

マーくん:そうですね。今は中古住宅を買われてリフォームをするパターンも増えてきました。
その中古住宅を買う場合の非常に金利が安い「フラット35」も含めて、そういった制度の概要が書いてあるので、
一通り読んでいただけると、お客さまの要望によって活用できると思います。

BETTYさん:それが、この『住宅リフォームガイドブック(令和2年版)』なんですね。
しかも無料でいただけるということですが、志賀塗装さんへお電話すればよろしいですか?

マーくん:そうですね。お電話していただいて、ご住所をお伝えいただければ郵送いたします。
また、志賀塗装本社を含めて、お近くの店舗で受け取ることも可能ですので、お電話の際にお申しつけください。

BETTYさん:無料ということで、皆さんも、ぜひ、ご覧になっていただければと思います。

(小冊子をご希望の方は、フリーダイヤル 0120-4116-99志賀塗装まで)

住宅を購入する前の「買う準備」とは?

2020年11月6日

BETTYさん:今日はイベントを開催しているんですか?

マーくん:そうです。平谷川瀬で、中古住宅の購入をご検討中の方向けの相談会を実施しております。

BETTYさん:平谷川瀬のお店といえば、大きな顔のマークがあるところですよね?

マーくん:はい。中古住宅専門店「わが家」で開催しております。大通りにありまして、吉野家の隣にある大きい建物です。

BETTYさん:そこで、今日はどんなことをされているのですか?

マーくん:住宅を購入するということは、まず、いろいろと情報を集める段階も必要かと思うんですね。

BETTYさん:新築か、中古住宅か、資金の計画、住む場所、うまくいく秘訣(ひけつ)とか、
もうたくさん知らなくちゃならないですよね。

マーくん:はい。住宅を購入するときには、住宅展示場に行くとか、不動産屋さんに物件を探しに行くことも
当然あるのですが、回り道だと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、その前の「買う準備」として、
ご自身で知らないといけないことがたくさんあります。

皆さん住宅の購入体験は少ないでしょうし、何軒も買われる方はあまりいないと思います。
ですから、思ったように住宅の購入ができないんですね。そういった住宅購入の考え方をご提案する相談会です。

BETTYさん:「物件を探す前」に知っておいた方がいいよ、という情報ですよね?

マーくん:そうです。もちろん物件探しは大事なことです。住宅購入には実際にいろいろな仕組みがありまして、
どのような家族構成で、何人で暮らしていくとか、例えば、リビングを中心に家族と過ごす時間をつくりたいとか、
人の往来が多いので外観もしっかりリフォームしておきたいなど、そういったご要望も同時にお伺いさせていただいて、
ご予算的なところもお伺いさせていただいて、物件探しに入る
んですね。

 

物件探しに入る前に、家族構成、ご予算、ご要望をお伺いさせていただきます。

 

BETTYさん:何となくよりも、詳しく情報がわかっていた方が探す方としてもいいですね。

マーくん:そうですね。やはり物件探しは全国で行ってますので、いわき市以外の方からの問い合わせもあります。
いい物件はパッと流れてしまうので、事前にご家族の情報、部屋の数や駐車場の位置、
リフォームをする場合のご予算の情報などをお伺いさせていただければと考えます。

私どもにはリフォーム事業部がありますので、リフォームのご相談も承っております。
実際にショールームへ行って、ショールームの担当者からご説明いただくことも可能ですので、
水まわりのイメージもつかみやすい
と思います。

BETTYさん:プロ中のプロに説明していただけるんですね。

マーくん:そうです。リノベーションといってもなかなか範囲が広いものですから、
実際の現場を見学していただき、イメージをしていただいてから物件を見に行くと、良い物件探しができると思います。

どちらかというと、物件を最初にご案内したいですし、お客さまもそのつもりでいらっしゃるのですが、
「買う準備」として、資金繰りや住む場所、家族のご都合をお客さまにお聞きして、
住宅を購入するために必要な情報や知識を、ある程度収集してもらう時間をつくっています。
その上で物件をご覧いただくと、かなりうまくいく
ようになります。

BETTYさん:そうでしょうね。自分の中でもまとまりきれない部分はあると思うので、
プロの方に話すことによって「あ、こっちの方がいいな」となりそうですし、お金の話もしっかりしたいですよね。

マーくん:資金繰りと聞くと、一番つまらない話だと思われるかもしれませんが、
そこが一番不安になりますので、ざっくりと私たちに情報を開示していただき、
ゆっくりお話をさせていただくことで、金融機関に対して説得力があるローンの申請ができる
ということですね。

BETTYさん:中古住宅を購入してリノベーションして暮らす。住宅購入のひとつの方法ですよね。
住宅の購入を検討されている方は、中古住宅専門店「わが家」へ、足を運んでみてください。

マーくん:電話で来店予約をしていただけますと、クオカード1,000円分を差し上げております。
パッと来られる方も多いのですが、ご連絡をいただくといいかなと思っております。

BETTYさん:それでは、来店予約、ご相談、お問い合わせなどは、志賀塗装さんのフリーダイヤルへお電話してください。

(来店予約、ご相談、お問い合わせは、フリーダイヤル 0120-4116-99志賀塗装まで)