最新のリフォーム情報は相談会で!

マーくんの塗り替え講座: 2019年06月25日放送分

BETTYさん:本日は引き続きリフォーム相談会の情報でいいんですよね。

マーくん:6月29日(土)、30日(日)、クリナップいわきショールームでイベントをします。
特に今回は国やいわき市の補助金が始まった中での開催なので、
ぜひ、こういう情報だけでも知っていただければと考えております。

BETTYさん:志賀塗装さんは情報発信も大事な企業のお仕事、貢献だということで、
いつも最新のリフォーム情報を出していますもんね。

マーくん:はい、ありがとうございます。
当然、工事をきちんと仕上げていくことが前提にはなるんですが、
さらに身近な社会貢献の一つとして、定期的にこういうイベントや塗装セミナーを開催して、
最新の情報を皆さんに伝えることも大事なこと
だと考えております。

BETTYさん:今回はその中でも1番と言ってもいいくらい興味のある内容ですよね。
国やいわき市の補助金ですものね。情報だけでも取りにきていただきたいですね。

マーくん:そうですね。皆さん税金を納めているのですから、
国や地方公共団体などの補助金はぜひ使っていただきたい
と思います。
なかなか周知されていない部分が多いものですから、そういう情報を集めにきていただければと考えております。

BETTYさん:リフォームはもう少し先だけれども、補助金がどういうものなのかと見ておくだけでも
いいですよね。「あ、こういう工事で、こんなふうに使える補助金があるんだ」ということを
知っておくだけでも違いますよね。

マーくん:そうですね。例えば、今年の申請が無理だとしても、次の年も行っているような
補助金が多いものですから、そういうものも考えに入れて工事の予定を組み立てていく
ことも
必要になってくるのではないかと思います。

BETTYさん:知ると知らないのでは、損するか得するかということにもなってくると思うので。

マーくん:当然ですよね。そういう金額的なものは大きいですものね。

BETTYさん:リフォームの情報は日々変わっていくものですか?

マーくん:そうです。情報は次から次へといろいろ変わってきますし、
リフォームをしたい時期は、皆さんそれぞれ違う
と思います。
いろいろ細かに情報を出すことによって、皆さんのタイミングと合うこともあると思いますので、
定期的にこういうものを開催させていただいております。

 

リフォームの情報は日々変わります。
最新の情報は相談会やセミナーでお伝えしています。

 

BETTYさん:「今回の6月29日、30日は難しいけど、次は行ってみよう」と、定期的にやっていると
そう考えてくださる方もいらっしゃるでしょうね。

マーくん:そうなんです。ありがたいですよね。前のチラシを持ってきていただいて、
「このとき来たかったけど、来れなかったんです」というお声をいただくのも大変ありがたいです。

BETTYさん:そうですね。志賀塗装さんのチラシは情報満載ですからね(笑)。
ギュギュッと詰まっていますから、隅から隅まで全部読んでいただきたいと思います。

相談会では、補助金のご相談も受付しております。

マーくんの塗り替え講座: 2019年06月18日放送分

BETTYさん:本日は今度のリフォーム相談会のお知らせですね。

マーくん:恒例のリフォーム相談会ですが、6月29日(土)、30日(日)に
クリナップのいわきショールームをお借りして開催いたします。

 

相談会は、今すぐ塗装やリフォームをお考えの方だけでなく、
まだ先の時期でお考えの方もご参考いただけます。

 

BETTYさん:鹿島町、鹿島街道沿いにあります、クリナップいわきショールームさんでの開催ですが、
今回お知らせしたいことはどのようなことですか?

マーくん:令和元年度のいわき市のリフォーム補助金が6月17日(月)から受付開始されました。

BETTYさん:補助金の受付は先着順ですよね。最大おいくらですか?

マーくん:最大15万円のリフォーム補助金です。件数的にいうと、50件くらいになるかなと思います。
申請受付は先着順ですから、今回のリフォーム相談会においてもご相談だけでも来ていただければ、
何かに活用できるのではないかと思います。
(※予算額に達したことから、令和元年7月5日に申請受付終了)

BETTYさん:補助金って、知っていると、知らないのでは大きな差がありますからね。
今、このコーナーで知った方も何かのご縁です。
「今、すぐに」ではなくても、「いつかは」という方にもお越しいただきたいですね。

マーくん:そういう方にもぜひ来ていただいていろいろご相談していただければ、
補助金も活用できるかと思います。
このような情報は、どうしてもいわき市の広報にしか載っていないので、ご存じでない方が多いんです。

BETTYさん:市の広報も隅々まで読んでいるつもりなんですけど、
読んでいるつもりでもなんか漏れちゃうんですよね。

マーくん:ですから、いわき市の方でももう少しアピールしてくれればいいのかなと思うんですが。

BETTYさん:いろいろな補助金がありますが、それぞれ要件が違ったりしますので、
そのあたりも相談会で詳しく聞いてみてください。
「うちには合うのかな?」とかあると思いますので。補助金のほかにも何かありますか?

マーくん:相談会期間中は、東北電力さんのスタッフも待機しています。
今、テレビのCMで放映している「よりそうeねっと」がありますが、
「あれって何ですか?」というご質問や入会の受付もその場で行っていますので、
電気料金の使い方も知っていただければ
と思います。

BETTYさん:それもまたお勉強の一つですね。今すぐにと考えていなくても。
皆さんも「よりそうeねっと」という言葉を聞いたことがあると思いますが、
なかなかCMだけだと細かいところまでは伝わりにくいですよね。

マーくん:そうですね。ですから、今回は東北電力さんに来ていただきますので、
そのあたりの細かい説明もできると思います。

BETTYさん:まずは、リフォームしようか、どうしようかと思われている方は
補助金の受付がもう始まっていますので、そのあたりもぜひ詳しく聞いてみてください。

安すぎる見積書にはご注意ください!

マーくんの塗り替え講座: 2019年06月11日放送分

BETTYさん:本日は塗り替えセミナーのご案内ですね。

マーくん: はい。6月16日(日)に開催します。
いつもは土曜日に開催することが多いのですが、今回は珍しく日曜日の開催ですので、
多くの方々にご来場いただければと思っております。

BETTYさん:日曜日開催、待っていました! という方、ぜひ、お越しいただければと思います。
この塗り替えセミナーですが、そもそも、なぜ開催しているんですか?

マーくん:非常に残念なことですが、リフォームした後のクレームの6割が外壁や屋根、
窓周りからの雨漏れ、塗装した後の塗膜の剥がれや膨れが多い
んです。
そういう現実がありますので、皆さんに正しい情報をお伝えすることが大事だと考え、
定期的に塗り替えセミナーを開催
しております。

BETTYさん:リフォームをしたお客様に後悔してほしくないですものね。
リフォーム後のクレームの6割が、外壁、屋根、窓周りからの雨漏れや剥がれ。これが現実なんですね。

マーくん:そうなんです。いろいろな条件や自然現象が重なって不具合が起きるんですが、
そういう部分も考えて、改めて知識として皆さんに知っていただけるといいのかなと思います。

BETTYさん:見積書って、ありますよね? 見積書にはいろんなものが書かれているんですが、
例えば、金額や、作業する職人さんが何人必要ですよ、ということも書かれていますよね。
そういう情報も塗り替えセミナーでお伝えしているんですか?

マーくん:そうです。基本的に、それが一番お金に関する部分ですから、
きちんとお話をさせていただきますし、何人工(にんく)かかるということは、
それだけ職人さんが動くわけです。
今、職人さん1人に対して社会保険など入れて1日25,000円かかるので、
それが何人動くかによって金額が決まってくる
んです。

BETTYさん:わかりやすく言えば、そういうことですよね。

マーくん:ですから、それよりも金額が低いのであれば、
どこかにしわ寄せが出てくるので、先ほど言ったように、
工事後のクレームの6割に入る可能性も
あります。

BETTYさん:そこにつながってほしくはないですもんね。
見積書を見る段階の目を養ってほしいということもあるわけですね。
この工事は何日かかって、何人が必要で、だから幾らなんだ、
というのが書かれているわけですもんね。お金の話は大切ですよね。

マーくん:非常に大切な部分です。
お客さまにとっては、できるだけ安く工事をしたい気持ちは非常にわかるんです。
ただ、そこには人工がかかっているので、それ以下になる場合は危ない
ですよ、
ということを感じていただければと思うんです。

 

塗り替えセミナーでは、
見積書の見方についても丁寧にお伝えしています。

BETTYさん:かなり安すぎる見積もりの場合は、後々のことを考えて、
一回踏みとどまって、一度考えていただいた方がいいということですね。
塗り替えを検討中の方は、ぜひ、こちらのセミナーに参加してほしいですね。

マーくん:お待ちしていますので、よろしくお願いいたします。

BETTYさん:6月16日(日)、塗り替えセミナーを行います。どちらで開催ですか?

マーくん:駅前のラトブ6階になります。午前の部が10時から11時30分まで、
午後の部が14時から15時30分までです。

BETTYさん:塗り替えセミナーということですが、ほかにも質問等がございましたら、
そのときにお聞きいただければと思います。

 

補助金のご相談はお早めに!

マーくんの塗り替え講座: 2019年06月04日放送分

BETTYさん:今回も補助金の情報ということで、よろしいですか?

マーくん:はい。前回は国の補助金についてお話させていただきました。
今回は「令和元年度いわき市個人優良ストック形成支援事業」募集のご案内です。

BETTYさん:「いわき市個人優良ストック形成支援事業」、長い名前ですね(笑)。
なかなか覚えられない感じがしますけれども、これはお得なんですね?

マーくん:はい。補助金ですのでお得ですね。主に住宅のリフォーム工事に関して出る補助金です。
最大15万円まで出ます。
例えば、150万円の工事ですと、15万円の補助が出るということです。

BETTYさん:でも、申し込み期限や予算額もありますもんね。

マーくん:はい。申請期間は令和元年6月17日(月)から10月31日(木)まで、
旧耐震の場合は8月30日(木)まで、先着順の受付になっています。
(※予算額に達したことから、令和元年7月5日に申請受付終了)

BETTYさん:では、急がないといけませんね。

マーくん:そうですね。あくまでも先着順ということと、
来年の2月28日までに完工ができる工事であれば大丈夫です。

BETTYさん:まずは申し込みで滑り込むことも大事。
それから、2月28日に完工ならまだ間に合うということですね。

マーくん:はい。この申し込みは先着順ですので、工事の完了順ではありません。
現在の募集状況はいわき市のホームページで確認できるんですが、
予算額に達したときは募集期間内であっても、残念ながら受付終了になってしまう
んです。

 

予算額に達した場合は、申請期間内であっても
受付終了となります。

 

BETTYさん:先着順ですが、申し込むにはいろいろな要件があるんですよね。

マーくん:そうですね。すべてのリフォーム工事に対して出るわけではなくて、
例えば、バリアフリー工事を絡めるなど、
補助金を受けるためにはある一定以上の条件は必要になってきます。

BETTYさん:そこも確認の上、先着順となっていますので、
ご検討いただければということですね。それと、もう一つお知らせがあるんですか?

マーくん:もう一つは、木造住宅の耐震に関する事業で、
耐震工事に関しての補助金と、「木造住宅の耐震診断者派遣事業」
があります。
これは、昭和56年6月1日前に着工している住宅の耐震診断を希望されている方の元へ
専門家を派遣し、耐震対策を支援する事業
です。

BETTYさん:お家の耐震を見ていただくということでしょうか。

マーくん:はい。仮に私どもが受けますと、万単位の耐震診断費用をいただくことになるんですが、
「木造住宅の耐震診断者派遣事業」を利用しますと、市からの補助のおかげで、
7,500円で耐震診断ができる
ので大変お得だと思います。

BETTYさん:でも、やっぱり受けられる戸数は限られていますよね。

マーくん:そうですね。こちらは募集戸数が公表されていまして、20戸程度です。
募集期間は令和元年6月17日(月)から8月30日(金)までとなっており、
申込者が多数の場合は、抽選となります。
期間内に20戸に達しない場合は随時受付になるんですが、終了は結構早い
と思います。

BETTYさん:そうでしょうね(笑)。もうあっという間に終わりそうですので。

マーくん:そうですね。やはり建物は劣化診断、耐震診断が最重要事項です。
その意味においては、昭和56年5月31日までに建てた住宅に関しては、
旧耐震基準で建てられていますので、一度専門家に見てもらうことが大事
だと思います。

BETTYさん:ご自宅を昭和56年より前に建てているのであれば、
耐震基準が全く違うということですからね。

マーくん:当時はある程度、自由さがあったということなのですが、
それが昭和56年6月以降は新基準になっていますので、耐震診断は必要だと思っております。

BETTYさん:今この情報を知った方にとっては、これこそタイミングというものだと思いますのでね。
補助金は本当にタイミングですよね。

マーくん:そうですね。私どもも国から県から市からいろいろな補助金を扱っているんですが、
やっぱり間に合わないときも毎回あります。
ご相談していただいてからも見積もりや積算にお時間がかかりますので、その都度、
私どもにご相談いただければと思います。

BETTYさん:「これから利用できる補助金はありますか?」とお電話いただいても大丈夫ですもんね。
ご相談、お問合せは、志賀塗装さんまでご連絡ください。

(ご相談、お問合せは、フリーダイヤル 0120-4116-99志賀塗装まで)

「長期優良住宅化リフォーム推進事業」とは?

マーくんの塗り替え講座: 2019年05月28日放送分

BETTYさん:今日は補助金についてのお話ですね。

マーくん:はい。「長期優良住宅化リフォーム推進事業」という補助金制度についてお話させていただきます。

BETTYさん:「長期優良住宅化リフォーム推進事業」。長いですね(笑)。立派な名前ですね。

マーくん:補助金も最大300万円と立派な補助が出ます。

BETTYさん:ということは、とてもいい補助金ということなんでしょうね。
でも、補助金の内容をすべてこのコーナーでお伝えするのは難しいでしょうね。

マーくん:そうですね。どのようにお伝えすればよいか、今朝まで悩みました。
要件はたくさんありますが、今日は3点ほどお伝えします。
まず1つ目は、昭和56年6月1日以降に建てられた木造住宅は補助金の対象になりやすいです。

BETTYさん:昭和56年6月1日以降に建てられた住宅。これは「木造」というところも大事ですね。

マーくん:そうです。鉄骨やコンクリート造りなどあるんですが、要件がいろいろ増えていくんですが、
木造住宅は、比較的、補助を受けやすいということです。
2つ目は、お部屋の窓に内窓を取り付ける断熱リフォーム工事や、シロアリ工事は適用する可能性があります。

BETTYさん:なるほど。これから夏が来ますが、冬を見込んだ断熱リフォームということですね。

マーくん:そうですね。あとは、シロアリや腐朽菌は、住宅を劣化の一番の要因になりますので、
木造住宅に水分が入らないようにしたり、シロアリの薬を散布してシロアリ駆除をします。

BETTYさん:それこそ、「長期優良住宅化」ですよね。

 

耐震、断熱、劣化対策を目的としたリフォームは、
補助金の対象となる可能性があります。
詳しくはお問合せください。

 

マーくん:3つ目は、外壁の張り替え工事です。シロアリ工事を入れますと、最大100万円まで補助が出ます。
ほかにもたくさんの要件はあるんですが、代表的な例を挙げるとそんな感じです。

BETTYさん:これがすべてではない、ということですよね。
補助金は内容が本当に細かくて、わかりにくいところがありますもんね。

マーくん:ただ、今回の長期優良住宅普及促進法リフォーム推進事業に関しては、
日本の木造住宅は諸外国に比べると劣化が激しく長持ちしないことや、
夏は暑くて冬は寒いという断熱関係が非常に弱いので、そこに対して積極的に、
安心して安全に住めるリフォームをする方々には国から補助金を支給しバックアップしていく政策なんですね。

BETTYさん:すごい政策ですね。もちろん塗装工事も補助の対象になるんですよね?

マーくん:実は残念なことに、塗装工事というのは単独で補助は出ないんです。
あくまでも国の方で進めていくのは「安心して長く住める住宅」ということなので、
耐震、断熱、劣化対策という、この3つが最優先事項なので、そういった工事と同時に塗装工事も行った場合は、
塗装工事も対象になる
というスタンスです。

BETTYさん:なるほど。では、塗装もリフォームも考えている人にはちょうどいいかもしれないですね。

マーくん:そうですね。私どもは塗装会社ですので、当然、塗装工事を最優先にやっていただきたいんですが、
長く安心して住めるようにと考えたときには、必ずしも塗装工事が最優先でなくてもいいと思います。
やはりご予算に応じてなので、いろいろ都合がつく方は補助金を使って工事をされたらいいと思いますし、
「やっぱり雨が漏っているんで」という場合は塗装工事を優先されたらよろしいかと思います。

BETTYさん:いろいろ要件があっても最大300万円という立派な補助が出ますので、お考えいただきたいですね。

マーくん:一番の利点は、工事に補助金が出ることと、国土交通省がお墨付きを与える工事になるので、
非常に品質も上がってくる
ということです。

BETTYさん:「長期優良住宅化リフォーム推進事業」という補助金です。名前が長いんですが、
電話で「あの長い名前の補助金を教えてください」と言っていただければわかりますよね。

マーくん:はい。大丈夫ですので、ぜひ、志賀塗装までご連絡ください。

(お問合せは、フリーダイヤル 0120-4116-99志賀塗装まで)

塗り替えセミナーでは、補助金等の最新情報もお伝えしています。

マーくんの塗り替え講座: 2019年05月21日放送分

BETTYさん:今日は5月25日(土)に開催されます、「屋根・外壁塗り替えセミナー」についてのご案内ですね。

マーくん:「屋根・外壁塗り替えセミナー」では、塗り替えの価格の考え方、業者さん選びの仕方、
さらには補助金や減税に関する情報までお話をさせていただいています。

BETTYさん:これはセミナーなので、その場で講師の方がお話をする感じですか?

マーくん:もちろんです。弊社の代表の志賀と、FMいわきのパーソナリティーの立原めぐみさんとのトークセッションで、
楽しく、わかりやすくお伝えさせていただいています。
特にリフォームや塗り替えの補助金、減税対策情報は最新のものですので、とても有利になると思います。
リフォームや塗り替えをご検討中の方は、来場されることをお勧めいたします。

 

「屋根・外壁塗り替えセミナー」では、
補助金や減税に関する情報も紹介しています。

 

BETTYさん:補助金や減税対策の情報は刻々と変わりますもんね。

マーくん:そうなんです。4月から年度替わりしていますので、最新情報をお伝えします。

BETTYさん:そうですよね。補助金もすでに締め切りのものもあったり、抽選だったり、いろいろ変わりますし、
内容も大分違うので、そういう情報を自分一人で集めるとなると大変ですよね。
でも、この「屋根・外壁塗り替えセミナー」に行ったら見積もりを取らないといけないとか、そういうことはありますか?

マーくん:いえいえ、そんな必要は全くありません。「屋根・外壁塗り替えセミナー」は毎月開催しておりますので、
お好きなタイミングでご来場をいただければと思います。

BETTYさん:場所はどちらですか?

マーくん:場所は、いわき駅前のラトブ6階の会議室になります。午前と午後と2回あります。
前もって予約をしていただけるとありがたいです。

BETTYさん:参加希望の方は、志賀塗装さんまでお電話ください。

(参加申込、お問合せは、フリーダイヤル 0120-4116-99志賀塗装まで)

気になる塗装の現場を実際に見れるチャンスです。

マーくんの塗り替え講座: 2019年05月14日放送分

BETTYさん:本日は塗装の現場見学会のお知らせですね。

マーくん:草木台2丁目で、5月18日(土)、19日(日)に現場見学会を開催させていただきます。

BETTYさん:2日間の開催ということですね。
やっぱり塗装は現場を目で見てもらうのが一番わかりやすいということでしょうか。

マーくん:そうですね。いろいろ大事なことはあるんですが、
例えば、工期はどのくらいの日数がかかるのか非常に気になる部分だと思いますし、
そのかかる日数によってどのくらいの人がその作業に携わってくるのか、工事費はどれくらいなのかなど、
ご不明な点についてご説明することができます。

私どもの世界では、作業する人数を「人工(にんく)」という言葉で表現するのですが、
1人工か2人工かによって、見積もりの金額に影響してくる形になります。

BETTYさん:作業する人数、いわゆる「人件費」ということですもんね。

マーくん:そうですね。ここがお客さまに一番ご理解いただきたい部分です。
今回は現場見学会ですので、お客さまの住宅で弊社の職人が塗装をしていますから、
職人の作業の様子や塗装の仕上がりなどをご覧いただき、「これは何だろう?」と思ったことを
質問してみるのが一番いい
のではないかなと思います。

BETTYさん:質問してもいいんですね。ということは、実際に営業担当の方もいらっしゃるんですよね?
現場見学会に行ったら、見積もりを取らないといけないということでしょうか。

マーくん:いえ、そんなことはございません。
私どもは水まわりメーカーさんのショールームを利用したリフォーム相談会や、今回のような現場見学会、
塗装についてのセミナーなどを開催しています。皆さんに役立つ情報を提供していきたいと思っていますので、
お客さまのご都合に合う時に、情報を収集しにお越しいただければと思います。

BETTYさん:そこへ行くと見積もりを取らなきゃいけないということではないんですよ、ということですね。

マーくん:そうですね。あくまでも、いろんな方法で情報を取っていただいて、
皆さんに失敗しない塗装工事をしていただければと考えております。

 

塗装現場見学会は、職人の作業の様子や、
塗装の仕上がりなどをご覧いただけます。

 

BETTYさん:現場見学会のチラシを見せていただいたんですが、来場特典もあるんですよね(笑)。

マーくん:はい。いろいろございますので、ぜひ、お越しください。

BETTYさん:現場見学会の日も作業はしているんですよね?

マーくん:職人が入って作業しておりますので、そのへんも見ていただければと思います。
例えば、今回、現場で見ていただいたことをその場で聞いていただいても結構ですし、
塗装セミナーの際に「現場見学会でこんなことをやっていたんだけど、これはどんな意味があるんですか?」と、
質問をしていただいても結構です。

塗装のセミナーも定期的に開催していますので、ぜひ、ご利用ください。

BETTYさん:実際にどうやって塗っているのかを目の前で見られるということですもんね。
チラシにも、「現場見学会に出たからといって、しつこい営業は一切いたしません」と書いてありますね。

マーくん:はい、しつこい営業は間違いなくいたしませんのでご安心ください。
いろいろな情報を得ていただいて、失敗しない塗装をしてほしいという、その願いから開催していますので。

BETTYさん:ぜひ、皆さん、足を運んでいただければと思います。

最新の水まわり設備でお手入れ体験!

マーくんの塗り替え講座: 2019年05月07日放送分

BETTYさん:今週末に、リフォーム相談会を開催されるんですね。

マーくん:5月11日(土)、12日(日)の2日間、クリナップのいわきショールームで
第85回目のリフォーム相談会を開催します。
今回はさらに新企画を増やして、皆さまのご来場をお待ちしております。

BETTYさん:新企画を増やして、ということですけれども、頻繁に開催されているにもかかわらず、
毎回、同じ企画にならないように考えていらっしゃるんですね。

マーくん:定期的にリフォーム相談会を開催させていただいていますので、
いつお越しいただいても皆さんに楽しんでいただけるよう、いつも新しい企画を考えています。

BETTYさん:今回はどんな感じですか?

マーくん:今回は「水まわりのお手入れ体験ツアー」をつくりました。

BETTYさん:なるほど! 体験ツアーですか。面白そうですね!

マーくん:水まわりはいつでも皆さんが気になる部分だと思います。
お見積もりの相談がなくても、この体験ツアーだけの来場でも全然オーケーですので、ぜひお越しください。

BETTYさん:「水まわりお手入れ体験ツアー」ということですが、具体的にどんなことをやるのか分からないのですが。

マーくん:今回の相談会は、クリナップさんのショールームをお借りしていますので、
キッチン、お風呂、トイレなど、主力商品は皆そろっております。
その中で、皆さん水まわりについていろいろとお悩みがあると思うんですね。
お手入れは一番気になると思うので、そのへんをきちんとご説明させていただこうと思っています。

 

ショールームでは、キッチン、お風呂、トイレなど、
水まわりの最新設備でお手入れ体験できます。

 

BETTYさん:大きな声では言えないですが、お手入れは面倒ですもんね(笑)。

マーくん:確かにその気持ちはわかるんですが(笑)。

BETTYさん:ちょっとでもいいから楽をしたいですね。

マーくん:ですから、少しでも楽できるような、そのようなお手入れなども体験できます。

BETTYさん:最新のものはどんどん変わっているので、そのあたりも、ぜひ、見ていただきたいと思います。
これは受付で、例えば、「体験ツアーだけで来ました」と言ってもいいということですか?

マーくん:全然大丈夫です。皆さんに情報発信をすることが私どもの大事な役割だと考えていますので、
いろんな方に来ていただければと思います。

BETTYさん:毎回よくアイデアが思い付くなと思うくらい、いろいろ考えていただいていますよね。
今回もいつもようにご来場特典もありますから、遊びに行く感覚で来ていただいて、
情報収集していただければと思います。

マーくん:そうですね。ぜひ、お気軽にお越しください。

お客さまのご要望をきちんと伺うためのトレーニングをしています。

マーくんの塗り替え講座: 2019年04月30日放送分

BETTYさん:ゴールデンウィークですが、志賀塗装さんはお休みですか?

マーくん:いえ、現場は天気が悪くてお休みをいただいておりますが、
アドバイザーや弊社の営業の方々は、昨日からロープレ研修を行っております。

BETTYさん:ロープレ研修とはどんな研修なんですか?

マーくん:ロープレ研修とは、一言で申しますと、お客さま役と営業の役に分かれまして、
お客さまとの会話の練習や弊社でお伝えする言葉のトレーニング
をします。

BETTYさん:へー! なんかアナウンサーみたいです(笑)。練習って、すごく大事ですよね。
とっさのときに言葉が出なかったり、伝えたいことがなかなかまとまらなかったり、いろいろありますよね。

マーくん:リフォームで大事なことは、まずはお客さまのご要望をきちんと引き出すことなんです。
そして私たちの方でも、適切なタイミングでお客さまに情報提供することが大切です。
例えば、お見積書を提出する前にはさまざまな国の政策や補助金の情報を、
お見積書を提出するときは住宅診断の状況をお伝えします。
特に塗装工事については、なぜこの工事が必要なのかとか、塗装工事の工程、期間や人数などをお話します。

ところがお客さまとの会話に慣れていないと、お客さまのお家にお伺いしたのに、
思わず話が弾んでしまって、大事な話をせずに帰ってきてしまったり。
それは、お客さまにとっても担当者にとってもあまりいいことではありませんので。

BETTYさん:お客さまの貴重な時間を使っているんですものね。

マーくん:はい。やはり大事なお話は、伝えるべきタイミングで伝えた方が、
工事をする上でも役に立ちますしトラブル防止にもなりますので。
経験年数が長いアドバイザーは慣れているんですが、時々このような研修の時間を取って、
アドバイザー役とお客さま役に分かれて、先輩社員のモデルのやり方を見る機会をつくっています。

BETTYさん:見てみたいです!! とても勉強になりそうですね。

マーくん:うちでももう何十年もやっているアドバイザーもいますし、近年入社された20代のアドバイザーもいます。
そういった方々が2日間の研修で情報共有を行ないます。

BETTYさん:例えば、「屋根をどうにかしたいんだけど」というお客さま役と、
「そのためにはこういうことが必要ですよ」というアドバイザー役に分かれるということですよね。

マーくん:そうですね。リフォームはお客さまと一緒に会話をしながらゴールを決めていきます。
リフォーム工事はやはりお金がかかりますので、その費用の内訳についてのご説明も会話をしながらですので、
説明の仕方のトレーニングは大事
だと思っております。

 

お客さまにきちんと情報提供ができるよう、
トレーニングを行っています。

 

BETTYさん:お客さまと違う話で盛り上がって帰ってきちゃったというのも、ほっこりしていい感じですけど(笑)。
それはそれで素晴らしいコミュニケーション能力だと思うんですけどもね。

マーくん:お客さまとのコミュニケーションはすごく大事なことですし、
そういった家族構成や背景もお見積書をつくる上では非常に大事な要素にはなります。

BETTYさん:でも、それだけでは、ということですよね。

マーくん:はい、仕事としてお伺いする以上はきちんとした成果を出すべきだと考えますので、
そのためにはちゃんとヒアリングをすることが大切
だと思っています。

BETTYさん:そこで、このような会話のトレーニングが必要だということなんですね。
ロープレ研修、私もちょっと見てみたいです(笑)。

マーくん:そうですね。プロのアナウンサーの方に入っていただけると、さらによろしいかと思いますので、ぜひ(笑)。

BETTYさん:これから雨の多い季節にもなりますから、雨漏りの相談や診断などで、
志賀塗装さんのアドバイザーさんが訪問される機会も多くなりそうですね。

マーくん:そうですね。ぜひ、診断など何かのときに、弊社のアドバイザーお話を聞いていただければと思います。

塗装工事を考えはじめたら、まずは塗り替えセミナーへ!

マーくんの塗り替え講座: 2019年04月23日放送分

BETTYさん:今回は「屋根・外壁塗り替えセミナー」についてのお知らせですね。

マーくん:ラトブ6階の会議室をお借りして、毎月1回、「屋根・外壁塗り替えセミナー」開催しております。
今月は、4月27日土曜日に開催いたします。

BETTYさん:セミナーではどんなことをやっているんですか?

マーくん:一言で申し上げますと、このセミナーにご参加いただくと、塗り替えの見積書が読めるようになります。

BETTYさん:それ、一番気になるところですよね。
業者さんが出してくる見積書が読めるようになるということですもんね。

マーくん:はい。もちろん塗装の知識についてもお伝えしています。
例えば、塗り替え時期について、良い塗料であっても失敗してしまう理由、業者選びのコツなど、
そういうポイントもご参加いただいた皆さんにご理解いただけるよう、毎回心掛けています。

BETTYさん:その中でも、見積書はやっぱり大事ですよね。

マーくん:そうです。特にお金の話ですので、大事な部分ですよね。
その見積書の見方、考え方には特に時間を取って、かなり具体的にご説明をさせていただいております。

BETTYさん:前回も衝撃的なお話がありましたよね。見積書を出してきて30万円を急に値引いたり、
この金額は明日までと言われたり。そう言われた方は結構びっくりしますよね。

マーくん:そうですね。それはリフォーム相談会での出来事だったんですが、
他の業者さんにそう言われたお客さまが焦って来店されたので、
「たぶん、日にちが経っても金額は一緒ですよ」というお話をしたんです。

BETTYさん:でも、実際に言われると「やっぱり明日までなのか・・・」「30万円値引きされたら・・・」と、
いろいろ考えちゃいますよね。

マーくん:そうですね。ただ、冷静に考えると、塗装工事は100万円から200万円が相場なんですが、
値引き額がその中の2割、3割の金額になるので、
そうなるとそもそもの見積書の精度が薄いということになってくると思います。

BETTYさん:塗り替えセミナーでは、そういうことを丁寧に説明していただけるということですね。

マーくん:はい。残念ながら、リフォームした後の不具合の6割が、屋根・壁・窓の不具合が占めておりますので、
特に外壁塗装工事、屋根塗装工事をされる方は、正確な情報をしっかり仕入れることが大切です。

BETTYさん:リフォームした後の不具合が出やすいということなのかしら・・・。

マーくん:特に塗装終了後1年以内には、不具合があった場合にはすぐ出ますので、
そういった割合が多いということですね。

BETTYさん:このようなセミナーに参加して、見積書が読めるようになったり、
業者さんの選び方などの知識を得ることは大事ですよね。

マーくん:そうですね。塗装についての知識を得て、ご自分で考えることがとても大事だと思っております。

 

まずは、塗装工事について知ることから始めましょう。

 

BETTYさん:何も知らない状態で専門用語をポンと言われると慌ててしまいますけど、
あらかじめ塗装の知識があれば安心ですね。

マーくん:そうですね。ご自分の中で消化できる段階まで塗装の用語や工程の動きなどが理解できているといいですね。
我々は毎日やっていますので慣れているんですが、初めて聞く方はそのへんから知っていただければと思います。
セミナーといっても、質疑応答を入れて1時間半以内ですので、ぜひこの機会にお越しいただければと思います。

BETTYさん:セミナーは4月27日土曜日に行います。ラトブの6階、いわき産業創造館の会議室をお借りしての開催です。
午前10時と午後2時の2回あるんですね。

マーくん:はい。午前と午後で1回ずつ開催しています。どちらも内容は同じです。無料でご参加いただけます。

BETTYさん:セミナーに参加するには予約は必要ですか?

マーくん:できれば、ご予約をいただいた方が、資料の準備などがありますので助かります。

BETTYさん:わかりました。参加希望の方は、志賀塗装さんまでお電話ください。

(参加申込、お問合せは、フリーダイヤル 0120-4116-99志賀塗装まで)

志賀塗装へのお問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼はこちら
  • 資料請求
  • 無料診断お申込
  • 無料見積り依頼
お電話でのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-4116-99(受付時間:午前8:30〜午後8:00)

お問い合わせ後に、無理な売り込みや訪問販売は一切いたしません。