外壁塗装・トイレ館の平店へお気軽にご来店ください。

マーくんの塗り替え講座: 2018年10月09日放送分

BETTYさん:今週から平店のイベントだとお聞きしました。
そろそろ具体的に決まってきたと思いますが、どんなイベントになりそうですか。

マーくん:リフォーム工事、特に外壁塗装工事とトイレ工事に関する情報がたくさん集まっている、
外壁塗装・トイレ館としてリニューアルオープン
することになりました。

BETTYさん:その外壁塗装工事とトイレ工事については、トラブルも多いと聞きますけれども。

マーくん:全国的なデータによりますと、工事が終わった後の不具合の50%は、
外壁もしくは屋根に関すること
だといわれています。
また、塗装以外で、屋内のリフォームで最初に取り掛かる工事もトイレの手すりが一番多いので、
以上のことから今回のリニューアルを2つに絞りました。

BETTYさん:塗装やトイレだけでなく、ほかのリフォーム工事の相談もオーケーなんですよね?

マーくん:はい。
イベント当日は弊社のアドバイザーやTOTOさんのスタッフ、LIXILさんのスタッフも常駐しています。
弊社のスタッフとメーカーさんのスタッフでご対応させていただきます。
もちろん、外壁塗装工事やトイレ工事に関わらず、リフォーム全般のご相談もできるようになっております。

BETTYさん:でも、特に今回は外壁塗装工事とトイレ工事に特化して、
この2つをメインにお届けするということなんですね。そして、お楽しみの抽選会があるんですか?

マーくん:まずはリニューアルオープンですが、トイレが16台現品で設置してありますので、
ご自分がリフォームをするとしたらどのトイレが一番いいかな?ということで、投票をしていただいて、
それでプレゼントを差し上げたり、ほかにもボックスティッシュやお米のプレゼントなど、
いろいろな抽選会を予定しております。

BETTYさん: 16台もトイレがあるって、面白いですよね(笑)。

マーくん:そうですね。
トイレを選ぶ際のお悩みとして、どれが一番いいのか分からない人が多いので、
だったら全部集めてみようと思いまして。主要なメーカーさんにはなりますが、
見比べて選んでいただけたらと思います。

 

平店にはトイレを16台設置しております。
ぜひ、座って比べてみてください。

 

BETTYさん:そうすると、実際に16台並んでいるトイレを見たり触ったりしながら、
「これはこういうトイレなんだ」「これはこういうものに特化したトイレなんだ」
ということが分かるということですもんね。

マーくん:そうですね。
もちろんご予算も大事ですが、お金ではないところを感じると思うので、
そこを感じ取っていただきたいと思います。

BETTYさん:色とか、形とか。座ったあんばいですよね。

マーくん:あと、タンクがあったり、なかったり。
メーカーさんによって、いろいろ趣向を凝らしていますので。

BETTYさん:そうですよね。
ここまで聞いて、やっぱり自分で確かめてみたいという方、ぜひとも足を運んでいただきたいと思います。
これはいつ開催、何時からでしょう。

マーくん:10月13日土曜日、14日日曜日の10時から17時までとなっております。

BETTYさん:平店のリニューアル、ぜひ、見ていただきたいと思いますし、
まずはトイレを確認していただきたいと思います。そして、頂けるものもいろいろあるそうなので、
ぜひご来場ください。

 

平店ショールームがリニューアルオープン!

マーくんの塗り替え講座: 2018年10月02日放送分

BETTYさん:今日はすごいイベントのお知らせなんですよね。

マーくん:弊社の平店のショールームが、外壁塗装・トイレ館としてリニューアルオープンします。
10月13日、14日にプレオープン、10月20日、21日にグランドオープン、2週連続でイベントをいたします。

BETTYさん:来ましたね! リフォームの秋ですからね。

マーくん:10月13日、14日は来場されるだけで宿泊券やお米のプレゼントの企画があります。
なんといっても、トイレが16台現品で設置しています。
トイレの各メーカーさんの担当者もいらっしゃいます。

BETTYさん:それはすごい! 16台って、見応えがありますね、楽しいですね。

マーくん:そうですね。
トイレの気になるところがある方は、ここで全て解決できると思います。

BETTYさん:いろんなトイレを実際に見たり、触ったり、説明を聞いたり、
そういうことができるということですもんね。

マーくん:掃除のしやすさ、節水、節電など、各メーカーさんの商品ごとに特徴がありますので、
それを各メーカーの担当者、弊社の担当者からお聞きになって整理されると、
今すぐトイレのリフォームをお考えの方はもちろん、将来ご検討されるときの情報にもなる
と思います。

BETTYさん:トイレも進化していますからね、ほんとにびっくりしますよね。
それが16台あるということですので、もう見ただけでもびっくりすると思いますけど。
そのほかにもあるんですよね。

マーくん:はい。
それと、外壁のコーナーも、「なぜ塗装工事が必要か」「参考価格帯」「工事の流れ」など、
そういったことが分かるようにパネルや現品も展示して情報発信をしております。
やっぱり価格も大事ですが、工事の流れを理解されることも大事ですので。

 

10月13日・14日、
平店プレオープンイベントを開催しました。

 

BETTYさん:オープニングイベントになりますから、ほかにも見どころはたくさんありそうですね。

マーくん:はい。
もちろんオープニングイベントですので、リフォームのご予定がない方にも、
「どんな会社かな?」と見に来ていただけるとありがたいです。

リフォームをしたい方にも、商談コーナーを設置し弊社のアドバイザーもおりますので、
ぜひお越しください。将来的にリフォームをお考えの方にも参考になると思います。

BETTYさん:平店リニューアルオープンイベント。
13日、14日がプレオープン、20日、21日がグランドオープン、2週連続でのイベントです。
ぜひ、足を運んでいただければと思います。

「リフォーム工事瑕疵保険」のメリットとは?

マーくんの塗り替え講座: 2018年09月25日放送分

BETTYさん:今日はリフォーム工事のお話で「リフォーム工事瑕疵保険」についてということですね。

マーくん:「リフォーム工事瑕疵保険」は、住宅の品質を高めるための制度として注目されています
国土交通省住宅局でも普及に力を入れているところです。

BETTYさん:具体的に、何か消費者にとってメリットになるんですか?

マーくん:まず、工事の品質が一番気になるところですが、具体的には、
まず保険適用会社が、今、建設業許可の1割程度しか入っておりません。

また、全体の保険をかけるわけではなく、一軒、一軒の工事ごとに
お客さまの写真記録や契約内容、または見積書から工事の特記事項まで第三者が見ても
分かるように記録をつくっていきますので、もし何かあっても、
工事の間違いや瑕疵が分かりやすい
というメリットがあります。

BETTYさん:それは、工事の記録を保存しておくということですもんね。

マーくん:そうですね。
弊社の方で保存しますが、保険会社の方でも、万が一何かあった場合に分かるように、
今申し上げた書類等は整備していることになります。

BETTYさん:では、保険内容的にはどのようなものになりますか?

マーくん:保険内容は、5年間の雨漏れ保証、1年間の塗膜保証が付いております。

BETTYさん:5年間の雨漏れと1年間の塗膜保証ですね。そのほかにもありますか?

マーくん:例えば、第三者保証といいまして、今申し上げた保証を履行できなくなってしまう場合、
つまり会社が倒産した場合
、よく建設現場でもあるんですが、
「前にやってもらった会社さんがなくなってしまって」というパターンですね。

そのときは、この保険に入っていると、お客さまが保険会社に直接請求ができるんですね。
保険会社自体が国土交通省の大臣認定の保険会社ですので、
起きたことに関していろいろと対応してくれる
というメリットがあります。

 

リフォーム工事瑕疵保険は、工事の品質を高めるだけでなく、
お客さまの安心にもつながります。

 

BETTYさん:これは、志賀塗装さんでは、リフォーム工事をするお客さまに既にご提案されているわけですか?

マーくん:そうですね。
ほとんどのリフォーム工事の際に提案しているのと、あと、塗装工事に関しては
全て自動的に付ける形を採っております。全て該当物件に当てはまるようになっています。

BETTYさん:それは本当に安心ですよね。

マーくん:そうですね。
リフォーム工事瑕疵保険は、今は数パーセントしか普及していないんですが、
国の方でも今後7年から8年くらいかけて2割以上普及させたいということで、
単に工事の品質だけではなく、「安心を売る」という意味で、今、注目を浴びている制度です。

BETTYさん:なるほど。
我々にとっては、安心材料の一つになってくると思うんですが、
それが普通になっていく世の中になるといいですね。

マーくん:そうですね。弊社もこれは進めていきたいと思っているところであります。

BETTYさん:こういうリフォーム工事瑕疵保険に加入することは、
会社にとっては今よりもどんどんやることが増えるのかなとは思うんですけれども。

マーくん:そうですね、一軒、一軒の工事ごとになりますので。

BETTYさん:ただ、その手間を掛けてでもやっぱり保険は大事だなということを
お客さまにお勧めしているということですね。

マーくん:そうですね。ぜひ、広めたいと思っております。

 

窓のリフォームがブームです!

マーくんの塗り替え講座: 2018年09月18日放送分

BETTYさん:最近おすすめのリフォーム工事があると伺ったんですが。

マーくん:毎日工事をやっていると、素晴らしい商品に出会うことがありまして。
私自身もまたリフォームをやりたくなっちゃうなということがあります。

BETTYさん:志賀さんご自身も「これを見たらリフォームしたくなるな」という、
今のトレンドはどんなことですか?

マーくん:窓のリフォームです。

BETTYさん:窓のリフォーム。窓なんですね。塗装ではないんですね(笑)。

マーくん:はい。塗装ではなくて、今は窓のリフォームがブームです。
窓は、室内の気温にとても影響があるんですね。
具体的には、夏の冷房時の73%、冬の暖房では58%、
これは窓からの熱の出入りのある指標だといわれています。

BETTYさん:夏は73%も熱の出入りがあるんですか?

マーくん:そうです。窓から、開口部からですね。
もちろん屋根や壁、床下からの影響もありますが、あるデータで見ますと、
73%以上が窓からの影響だということです。

BETTYさん:ということは、この数字から見てもお分かりのとおり、
家の寒さや暑さの原因は窓にあるのではないか、ということですよね。
でも、窓の工事は、何となく想像ですが、窓を外して、穴を空けてとか、
すごく大変そうな感じがするんですけど、どうですか?

マーくん:そうですね。
おっしゃるとおり、これまでの窓の工事は、壁の窓を外してまた壁を直すというように、
工事が大掛かりになったり、お金もかかるというイメージがあるんですが、
今の窓の工事は、今ある窓の内側に新たに窓をつけるだけで工事が済んでしまうんですね。

しかも、1カ所あたり、お掃除も入れて1時間半から2時間くらいでできてしまうんです。

BETTYさん:そんなに早くできちゃうんですか! 窓といってもいろんなサイズがありますよね?

マーくん:そうですね。
当然、一番小さい窓ですと、バスルームやキッチン、トイレなどで使われています。
いろんな種類の窓がありますが、既存の窓を壊さずに、今ある窓の内側に
もう1個つけることができるんですね。

BETTYさん:内側につけるだけってすごいですね! 
窓のリフォームをすることによって、こんなにいいことがあるよ、というメリットはありますか?

マーくん:まずは、今ある窓に新しい窓をつけると、
新しい窓と今ある窓の間に空気層ができるんですね。
そのことによって結露が軽減したり、防音効果があります。

それからなんといっても、やっぱり断熱・遮熱効果があります。
窓のリフォームは工事費のわりに、非常に効果が高いことと、
お客さまの工事期間中の負担が非常に少ないので好評です。

 

窓のリフォームは、結露の軽減、断熱・遮熱効果や
防音効果などのメリットがあります。

 

BETTYさん:このリフォームをやる方が増えていると考えていいんですか?

マーくん:そうですね。
今、国土交通省や環境省も、建物の断熱・遮熱に関して力を入れていこうという話をしています。
断熱や窓の工事は大変そうに見えるんですが、部分だけ、
例えば、寝室だけとか、リビングルームだけやるという方法が非常に進化してきているので、
手軽にできるようになっています。

BETTYさん:すごい進歩ですね。
窓のリフォームをすることによって、例えば、冷房をあまり効かせなくても
快適に過ごせるようになったり、そうすると節電にもつながりますよね。
そういうリフォームもあるんですね。

マーくん:はい。
やっぱり長く住まわれることがリスクにならないようにしていくということで、
断熱や遮熱が非常に大事なことになってきています。

BETTYさん:大事ですね。
ぜひ、窓のリフォームをお考えの方も、そうでもない方も、
どういうものなのか一度見ていただけたらと思います。

マーくん:そうですね。カタログもたっぷりありますので。

BETTYさん:たっぷりある! ぜひ、ご覧になってください。

 

最新の商品はショールームのイベントで体験してください!

マーくんの塗り替え講座: 2018年09月11日放送分

BETTYさん:今日はショールームイベントのご案内ですね。
つい最近も開催していたような気がしますけれども。

マーくん:そうですね。ただ、今回は、開催しなくてはいけない理由がありました。

BETTYさん:なるほど! 開催しなくてはいけない理由とはなんでしょうか。

マーくん:クリナップさんで新しいタイプのキッチン「ステディア(STEDIA)」が発売されました。
それで今回は、皆さんに新商品を見ていただいたり、触っていただきたいと思い、
企画をさせていただきました。

 

ショールームイベントでは、
新しい商品を体験できます。

 

BETTYさん:クリナップさんのキッチンといえば、「クリンレディ」ですよね。
それが新しくなったということですか?

マーくん:そうなんです。今まで主流だった「クリンレディ」をやめて、
今度は「ステディア」という新しいキッチンが発売されました。
汚れがつきにくいすごいキッチンなんですね。

BETTYさん:すごいのができちゃったんですね。大事件ですね、これは。
やっぱりイベントをやらないといけないですね。
志賀塗装さんのイベントは、このクリナップのショールームで開催すると、
ものすごくいろんな皆さんにご来場いただきますもんね。

マーくん:そうですね。今回で78回目になります。
そのほか、私どもの塗料で『浜風』シリーズがありますが、その『浜風』も、
二世帯専用の「未来型塗料」や、新築時のような外観を再現する「新築時再現塗料」などの
新商品がありますので、今回のイベントで紹介したいと思っています。

BETTYさん:『浜風』も新しいものが出来上がっているんですね。
この『浜風』という塗料は、志賀塗装さんがつくられたオリジナルの塗料なんですよね。

マーくん:そうなんです。この『浜風』シリーズも古くからやっているんですが、
今回は新しいバージョンを2種類つくらせていただきました。
雨漏りのことや、外壁塗装のご要望に応えられるようになったと思うので、
ぜひ、皆さんに来ていただければと思います。

BETTYさん:「未来型塗料」と言われると、どういうものなのか商品説明を聞いてみたくなりますね。
ほかにも見どころはありますか?

マーくん:クリナップさんのショールームを利用させていただいているんですが、
クリナップさんの商品ではないトイレも、ある程度ご用意しております。
そのへんもいろいろと見ていただければと思っております。

BETTYさん:トイレもたくさんあるでしょうからね。いろいろな商品が見れるのは嬉しいですね。
もちろん、塗装のご相談もできますので、気になる方はお越しいただきたいですよね。
雨が降る時期になると「うそでしょう?」っていうくらい、
自分のお家の傷み具合が分かっちゃうかもしれないので。

マーくん:そうなんですよね。建物に関することであればどんなささいなことでも結構ですので、
ぜひ、ご相談いただければと思います。

BETTYさん:9月15日土曜日、16日日曜日の2日間の開催です。
場所はクリナップいわきショールームさんです。イベントをやっているときは、結構、にぎやかですよね。

マーくん:ええ、いろんな旗や紅白幕とか、本当に目立つような形でやっていますので(笑)。

BETTYさん:非常に目立ちますので(笑)、すぐにお分かりいただけると思います。
行ったら行ったで、本当に面白いこともたくさんあると思いますので。

マーくん:いろいろプレゼントも用意しておりますので、気軽にお越しいただければと思います。

BETTYさん:ぜひぜひ足を運んでいただきたいと思います。
クリナップさんの「ステディア」という新しいキッチンも、ぜひチェックしてください。

雨漏り発生の半数は外壁から!?

マーくんの塗り替え講座: 2018年09月04日放送分

BETTYさん:台風が近づいているのでお天気が心配ですが、
そんな中、本日は「雨漏り」の話ですね。

マーくん:今年は台風が非常に多いですし、雷を伴うゲリラ的な雨の日が続いています。
なので、本日の話題は「雨漏り」とさせていただきました。
雨漏りといいますと、屋根から雨が漏ってくるというイメージがありますよね。

BETTYさん:そうですね。そちらのイメージが大きいですね。

マーくん:大きいですよね。でも実際は、雨漏りの半数以上が外壁から漏っているんです。
屋根からの雨漏りは全体の2割程度
なんですね。

BETTYさん:そうなんですね。ドラマとかテレビの影響が強いのかもしれないですけど、
雨漏りって天井から水が滴っているという、そういう水の流れのイメージが強いですね。

マーくん:そうですよね。確かにそういう部分が多いんでしょうけれども、
一番多いのは外壁からなんです。

BETTYさん:具体的には、どんな感じですか?

マーくん:一番多いのは、外壁と窓との取り合い部分からの雨漏りですね。

BETTYさん:壁と窓のあいだに隙間が空いてしまっているのかな。

マーくん:そうですね。次に多いのが屋根と外壁との取り合いになります。
どうしても「外壁」と「何か」がくっつく部分(取り合い)が傷みやすいので、
そういうところから水が入ってくることが多い
んです。

次が、純粋に外壁の傷みからの雨漏れ。
最後にバルコニーやベランダと外壁との取り合いも雨漏りの原因としては多いんです。

BETTYさん:水が入ってしまうと、建物が腐ったり、虫に食べられてしまったり、
餌になったりと、傷む原因になってしまうということですか。

マーくん:日本建築は木造住宅がまだまだ多いものですから、水は大敵なんですね。
ですから、このコーナーでも何度か住宅診断についてお話をさせていただいていますけれども、
水が入らないような建物の工事や、水が入らないように建物の調査をすることが大事になってきます。

BETTYさん:今日はこの後台風が来るので、雨が降るではないですか。
そういう雨のときは、お家の中から雨漏れの点検ができるということになりますよね。

マーくん:そうですね。天井にポタポタと落ちていれば分かりやすいんですけど、
家の中から見ても分からない部分が漏っている場合もあります。
ただ、大雨だったり強風のときに現場を見ることは難しいものですから。

BETTYさん:何か独自の調査方法があるわけですよね。

マーくん:そうですね。後から見る形にはなってしまうんですが、
雨漏りしやすい怪しい部分は分かっていますので、
そういう部分を調査させていただいて、雨漏りの箇所を調べ上げる形になります。
結構、調査の時間はかかりますね。

 

雨漏りは建物を傷める原因となります。
お早めにご相談ください。

 

BETTYさん:そうでしょうね。
だって、水がどういう形で漏れてくるのかを調べるわけですもんね。

マーくん:そうなんです。先ほど言ったように、天井にポタポタと落ちている部分から
見つけるのであれば分かりやすいんですけど、あくまでもどこからか入っていて、
一番低いところでポタッと落ちてきていますので。

BETTYさん:その「どこから」がどこなのかを探すわけですね。
雨漏りに不安のある方は、ぜひ、相談だけしてみてください。
今日、お家にいて、「あれ? なんか変だぞ」と思う場所があるようでしたら、
志賀塗装さんまでご連絡ください。

(ご相談、お問合せは、フリーダイヤル 0120-4116-99志賀塗装まで)

リフォームをする前に、まずは「住まいる健診」を!

マーくんの塗り替え講座: 2018年08月28日放送分

BETTYさん:今回は、「住まいる健診」についてのご紹介ですね。

マーくん:はい、家の診断のメニューをまとめて「住まいる健診」と呼んでいます。

BETTYさん:「スマイル」というと、笑顔の方のスマイル。笑顔になりましょうということと、
お住まいの「住まい」をかけて、「住まいる健診」ということですよね。具体的には、どんなサービスなんですか?

マーくん:このコーナーでも住宅の診断についてはいろいろお話させていただいていますが、
「住まいる健診」は、屋根裏に入って結露や雨漏れがないかどうかの確認や、
シロアリや、木の劣化がないかを確認したり、外壁、屋根、あとは水まわり等の劣化などを診断しています。

BETTYさん:お家の上から下まで全部見る、という感じがしますね。

マーくん:そういう形ですね。屋根に関しては、勾配がきつかったり高くて上がれない場合ですと、
伸縮する棒の先にカメラがついた「ポールカメラ」を使ったり、最近では「ドローン」を使って調べます。

ドローンを屋根の上に飛ばして、写真を撮影します。

BETTYさん:屋根の形状によっては、上に上がれないこともあるんですね。

マーくん:そうですね。実際に上がって見られればいいんですが、急な勾配で上がれないという屋根もございますので。
あとは、雨漏れの診断に水分計を使ったり、
基礎まわりに関しては、基礎の中には必ず鉄筋が入っていることになっているんですが、
セメントを塗ってしまうと見えないので、鉄筋の探査機を使ってどんなふうに鉄筋が入っているかを調べる
んですね。

BETTYさん:へえー、すごいですね! レントゲンみたい(笑)。

マーくん:そのとおりです(笑)。このようにいろいろな機械を使って診断させていただきます。

 

お住まいの上から下まで、さまざまな機械を使って診断します。

 

BETTYさん:まさに、“お住まいの健康診断”ですね。
これはやっぱり、リフォームしようと思った人がやった方いいんですか?

マーくん:そうですね。リフォームをしようと思ったとき、
「どこからリフォームしたらいいのかな?」と悩まれると思うんですよ。ですから、リフォームをされる際には、
まず、「住まいる健診」をしていただいて、劣化の状態がひどいところから工事することをおすすめします。

BETTYさん:悪くなっているところから直した方がいいですもんね。

マーくん:そうですね。いろいろ気になる部分はあるとは思うんですけども、
「住まいる健診」を受けていただいて、お住まいの皆さんも、建物も、「スマイル」になっていただければと思います。

BETTYさん:この「住まいる健診」は、どのくらいお時間がかかるんですか?

マーくん:2時間から2時間半くらいの時間になりますね。

BETTYさん:2時間ちょっとですか! すごい! 仕事が早いですね(笑)。

マーくん:私たちは慣れていますので、見るべき部分を的確に見させていただきます。

BETTYさん:費用はかかりますか?

マーくん:始まったばかりのサービスですので、現在は無料で診断させていただいております。
1日1組という形で受付をしていきたいと考えています。

BETTYさん:分かりました。それはいいことを聞いちゃいました(笑)。
リフォームをお考えの方、お家の診断をしてみたい方は、志賀塗装さんまでお電話ください。

(お申込みは、フリーダイヤル 0120-4116-99志賀塗装まで)

お風呂のリフォームは、寒くなる前がおすすめです!

マーくんの塗り替え講座: 2018年08月21日放送分

BETTYさん:今日はキャンペーンのお話ですね。

マーくん:そうですね、8月末まで、「お風呂を涼しくしませんか?」ということで、
お風呂のリフォーム工事のキャンペーン
をしております。

BETTYさん:「お風呂を暖かくしませんか?」ではなくて、「涼しくしませんか?」ということですか?

マーくん:はい。今は浴室に乾燥機が付いていまして、涼しい風が出てきたり、
雨で洗濯物が外に干せないときも、乾燥機能を活用して浴室に干すことができます。

BETTYさん:雨やゲリラ豪雨も、今、多いですからね。
それでも洗濯物が干せるし、涼しくお風呂に入ることができるのはぜいたくですね。

マーくん:そうですね。大変ぜいたくだと思います。

 

浴室乾燥機は、雨の日のお洗濯に便利な乾燥機能だけでなく、
夏にうれしい涼風機能も!

 

BETTYさん:ただ、この暑さだと“お風呂に入る”ってこと自体、
ちょっとためらう方もいらっしゃるかもしれないですけどね。シャワーで済ませたりしがちですよね。

マーくん:そうですね。お風呂もそうですし、この時期のお風呂の工事をやられる方はめったにいません。

BETTYさん:なるほど。お風呂に気が回らないということですかね。
でも、お風呂のリフォームをするなら、やっぱり今の時期がいいんですか?

マーくん:そうですね。この時期はお風呂に関する事故が一番少ないんですね。
年間で、交通事故者数の4倍近くの方がお風呂でお亡くなりになるという現状が続いているんですが、
夏はそういった事故が一番少ない時期
なんです。
我々としてもそういったことを広めていきたいということで、お風呂のリフォームをお考えの方には、
ぜひ、今回のキャンペーンに「今でしょう!」とタイミングを合わせていただきたいと思っています。

BETTYさん:「お風呂を涼しくするのは今でしょう!」ということですね(笑)。
ご契約となった場合、どんな特典があるんですか?

マーくん:まずはご成約特典として、
五浦観光ホテル 別館大観荘の「あわびぐるめプラン」を、ペアでご招待させていただきます。

BETTYさん:ああ、それは本当にうらやましい(笑)。おいしそうですね。

マーくん:それから、工事期間中に利用できる、極楽湯の回数券や、
それから先ほど申し上げました、換気乾燥暖房機をプレゼントしています。
先着順ではありますが、そういった特典をご用意しておりますので、もし将来的にお風呂のリフォームをお考えでしたら、
ぜひ、この8月末までにご契約をしていただければと思っております。

BETTYさん:8月までのキャンペーンなので、8月末までに契約ができれば、オーケーということですよね。

マーくん:はい。もちろんリフォームというのは、皆さんそれぞれのタイミングがあるでしょうけれど、
“将来的に”ということであれば、今回のキャンペーンをご活用いただけたらと思います。
もちろん9月、10月にはショールーム相談会がありますので、そのときにご相談いただいてもいいのですが。

BETTYさん:「お風呂を涼しくしませんか?」というのは、まさに、夏の今の時期だから言えることですしね。

マーくん:そうですね。特に今年は大変暑いですし、そんな中で工事をやるのは大変勇気がいるので、
このような特典を付けさせていただいています。

BETTYさん:でも、冬の寒い時期に工事をやることを考えたら、今の時期の方がいいですもんね。

マーくん:そうですね。工事期間が5日から7日と、最短でできますのでおすすめです。

最新の情報は、ショールーム相談会で!

マーくんの塗り替え講座: 2018年08月14日放送分

BETTYさん:今回は久しぶりにイベントのご案内をしてくださるということですね。

マーくん:今年の後半は、イベントが大変盛りだくさんの予定なんです。まず、8月18日、19日は、
「第77回 住まいのリフォーム祭」が開催されます。リフォーム祭(相談会)は、2002年から開催しております。

BETTYさん:すごく長く開催されていますよね! リフォームというのは情報をしっかり集めることが大切だと、
このコーナーでも何度もお話をしていただいておりますよね。
毎回、最新の情報や補助金の情報についても相談することができるんですよね。

マーくん:毎回たくさんの情報発信を心掛けております。このコーナーでも何度もご紹介していますが、
現在、さまざまな補助金が動いております。国土交通省の住宅局を含め、
「今ある住宅を大事に活用していこう」というところに、大きく政策をシフトしてきています。
今お持ちの住宅のリフォームに関して、さまざまな補助金が出てきているので、
そういった補助金を活用できる方が非常に多い
んですね。
そのような情報も、相談会の中で拾っていただければと思っております。

 

今年の後半は、住まいのリフォームや塗装に関するイベントを、
たくさん予定しています。

 

BETTYさん:例えば、「自分の家は、今はこういう状況で、こんな感じで何年住んでいるんだけれども、
何か補助金はあるんでしょうか? こんなリフォームをしたいんですけど」と相談すればいいんですよね。

マーくん:そうです。リフォームはタイミングだと思うんですが、情報を先に知っておけば、
実際にリフォームをするときに役立つと思うんですね。例えば、家の中の寒さや暑さに困っている場合、
「断熱」を目的とした塗料も出ているんですが、塗装だけではやはり限界がありまして、リフォームをおすすめしています。
そういったリフォームの情報も、各メーカーさんがいろんな商品を出しているので、
それを前以って知っておくと、いざ、自分がリフォームをするときに、ネットでも検索しやすくなるし、
こういった相談会に来ていただいたときに、直接質問もできる
と思います。

BETTYさん:最新の情報はもちろん、例えば、「お風呂を新しいものに替えたいんだけど、
どんな新しいお風呂があるの?」という、そういう情報もあるということですもんね、補助金だけではなくて。

マーくん:そうです。今回はクリナップのショールームで開催しますので、
水まわりに関しては、キッチンやお風呂が展示してあります。
今はリフォームの必要がなかったとしても、今後将来的にリフォームする場合もあるかと思いますので。

BETTYさん:ありますよね。あとは、一目ぼれっていうこともありますよね(笑)。
実際にそこに物があるというのは、「うわー! これがもし家にあったら!」と思っちゃう可能性もありますもんね(笑)。

マーくん:そうですね。ぜひ、ショールームでご覧いただきたいと思います。

BETTYさん:場所は、クリナップいわきショールームさんということですね。
今回の相談会は、情報だけではなくて、ほかにも何か特典があるんですか?

マーくん:今、野菜が非常に高くなっていますが、野菜のつかみ取りも行います。
また、すでにご契約いただいていて、ショールームでのご契約でなくても、
イベントに来ていただいた方には商品券をお渡ししています。
そういったショールームイベントならではの特典もご用意しております。

BETTYさん:何ならそこで契約した方がいいときもあるということですね(笑)。

マーくん:よく、イベントに来場されなかったお客さまから、
「前のチラシの特典はいただけませんか?」とご質問があるんですが、
やはり当日ご来場いただいたお客さまへの特典ですので、そのへんは分けさせていただいています(笑)。

BETTYさん:そうですよね(笑)。そういうふうにちゃんとお考えですので、ぜひ、足を運んでみてください。
まあ、イベントですので、「ああ、こういうのもあるんだ」と、楽しみながら寄っていっていただければと。

マーくん:そうですね。定期的にこのような相談会をやらせていただいている一番の理由はそこですので、
タイミングが合ったときに工事なり、見積もりのチャンスをいただければと思っております。

BETTYさん:野菜のつかみ取りもありますので、ご家族でお出掛けいただければと思います。

リフォームに役立つ冊子をプレゼントします!

マーくんの塗り替え講座: 2018年08月07日放送分

BETTYさん:今日はプレゼントがあると伺ったんですけれど、どんなプレゼントですか?

マーくん:国土交通省住宅局が発行しています、
平成30年度『住宅リフォームガイドブック』を、ご希望の方にプレゼントいたします。

BETTYさん:国土交通省、国が発行に携わっているという点でも情報が十分にあると想像できますが、
どんな内容なんですか?

マーくん:皆さんリフォームをするときに、いろいろ考えると思うのですが、
そもそもリフォーム会社が安全か、安全じゃないか、どこの会社に依頼しようか、予算の目安とか、減税補助とか、
そういうリフォームをする前の、見積もりのお電話をかける前までのお悩みについての解決方法や、
どのようなところに気を付けて見積もり依頼をしたらいいのか、
また、住宅の劣化診断「インスペクション」についても診断の流れが書いてあったり、
工事費用の支払いの方法など、お客さまの不安に対する対策、国の支援が書いてあります。

BETTYさん:ビシバシとその答えが出ていると考えていいんですか?

マーくん:そうですね。はっきりと、こういう視点で業者さんを選びなさいとか。
例えば、リフォームの瑕疵保険について書いてあるページがあるんですが、
「保険をかけてリフォームをしていきましょう」というのが国の大きな流れです。
瑕疵保険は、新築に関しては義務化されているんですが、リフォームに関しては全て任意ですので、
施工する業者さんの考えやお客さまのご希望によって決まっているのが現状です。

そもそも、そのリフォームの瑕疵保険に入るか入らないかというのは、業者さんでも意見が分かれるところなので。

BETTYさん:でも、「国が推奨するのはこっちだよ」と書いてあるということですよね。

マーくん:そうですね。欠陥がないように工事をするのが、私ども業者の務めですが、
万が一、間違いがあったときに、「ごめんなさい」では済まない金額ですので。

BETTYさん:そうですね、お金がかかりますからね。

マーくん:それから、減税や補助金についても書いてあります。
定められた条件を満たしている新築住宅に「長期優良」という言葉を使うんですが、
平成30年度「住宅リフォームガイドブック」には、「長期優良住宅化リフォーム推進事業」として、
長期優良のリフォームに補助金が出ることが今回ははっきり記載されています
ので、
リフォームにも補助金を活用いただきたいという意図だと思います。

BETTYさん:リフォーム会社に相談したい方も多くいらっしゃるでしょうし、
でも相談に行くのも不安という方もいらっしゃるでしょうし。
そういう方にとっては、この冊子を読むと安心感を得られるかもしれないですね。

マーくん:そうですね。さまざまなリフォームの相談から、トラブル、見積もりのチェックサービスなど、
リフォームについて相談ができる「住まいるダイヤル」があります。
他にも、固定資産税の減額や、所得税の控除などの減税制度についての問い合わせ先や、
融資制度についての問い合わせ先も書いてあります。
すごく丁寧にまとまっている冊子ですので、リフォームをお考えの方のお役に立つと思います。

 

リフォームについて詳しく書かれている、
『住宅リフォームガイドブック』を無料プレゼントします。

 

BETTYさん:これはどのくらい入手したんですか?

マーくん:2,000部入手しましたので、最大2,000人の方にお渡しできます。

BETTYさん:欲しい方はどうしたらいいですか?

マーくん:まずは、志賀塗装にお電話ください。ご自宅までお届けもできますし、郵送も可能です。
弊社に取りに来ていただいても結構です。あとは、定期的に相談会を開催していますので、
そのときでもいいという方は、ご来場いただいた際にお渡しします。相談会に入場された方にはお配りしていますので。

BETTYさん:でも、今すぐ読んでみたい方は、志賀塗装さんにお電話ください、ということですね。
「無料プレゼント」ということですので、ご興味のある方はお電話でお申込みください。

(お申込みは、フリーダイヤル 0120-4116-99志賀塗装まで)

志賀塗装へのお問い合わせ・ご相談・お見積りのご依頼はこちら
  • 資料請求
  • 無料診断お申込
  • 無料見積り依頼
お電話でのお問い合わせはフリーダイヤル 0120-4116-99(受付時間:午前8:30〜午後8:00)

お問い合わせ後に、無理な売り込みや訪問販売は一切いたしません。